逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2ちゃん経由で見つけた、ひさびさの窪塚の対談テキスト
ふたりの会話が2ちゃんでは、どういう風にとらえられるのか?
それはちゃんと文章を読んだうえでの批判か?
何者が、なんのために、どういう反応を示しているのか 連動して読むとおもしろい景色が見える

・「俺たちは“オリジナル”!」 前田日明×窪塚洋介(前編) / (後編
・2ちゃん:【対談】前田日明「腐った政治家許せない。特に小泉みたいな売国奴は」→窪塚洋介「あれは完全、売国奴」★6
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-07-21 22:04 | 窪塚洋介
b0006096_2181651.jpg
今朝、偶然、たまたま見かけた光景
かならず通る道なのだろうが、なにやらめでたかった
全部5並びまでは続けている想像ができないが、なんとかもうひと桁UPまでは、
見てみたいものですな(アクセスIP数じゃなくてカウントなら、全揃えもいけそうなのだが)
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-07-19 21:10 | おしらせ・記念
たのしいこと、あるいは何も考えなくていい単調な繰り返し
これならば、時間はあっというまに過ぎていってくれる

新しいことにチャレンジし、新たな世界を見て刺激を受ける
目まぐるしく変化する周辺環境に、戸惑いながらも集中して立ち向かう
これなら、時間感覚の「伸び(膨張)」も理想的なものとして受け入れられる
だけど、年をとってからでも得られる時間の伸びはこれだけじゃない

焦燥、苦痛、ストレスなどからくる伸び
解決されるメドのない、年々ひどくなっていくことだけが確定的なソレは、
時間的跳躍の大いなる妨げとなり、煮釜の季節を永遠のもののように変える
煮立った脳は、煮崩れをおこし、とんだ暴発の危険性をすら孕む

20代後半あたりから、ボクの時間進捗は牛歩のごとく、まったくの鈍行となっている
最初のころは、人生を悩むのに与えられる時間としては最良のものと受けとっていたが、
いまや脳は完全に煮立ち、その思考からは論理性が奪われ、感情むき出しの支離滅裂、
すぐに煮こぼしを起こしてしまいそうな、不安定な人間に変わりつつあるように思える

生き物は、さまざまな負荷を加えることによって、自由に変質させることができる
人間だってまったくの同じで、素晴らしく鋭敏なもの、受け皿の大きなものにすることもできれば、
グチャグチャの残骸にすることだって、とても容易なことである(本来なら)

だが、負荷は自分の意思だけでコントロールされたものだけではなく、外部からによるもの
「他者」からによるものも多分に含まれるから問題が起こる
調節できる範囲の負荷、人間関係ならまったく問題はないが、近しい他者からによる避けがたい
負荷、これがやっかいだ
彼らがこちらにかけてくる負荷が避けがたいのは、すでに彼らの脳が煮立っていることを
しっかりと見せつけてからの負荷(攻撃)であり、かわすに忍びないことが多いからだ
だからといって、ただまともにそれを受け続ければ、今度は自分が変形、煮立ってしまう
一度、相手を冷やす必要があるが、冷やすアテのない熱を抱えた他者が近年、周囲で激増している
気がしてならない
しかも、じっくり時間をかけて煮立った人間には、わずかな冷水ではカンタンに蒸発するだろうし、
(かたいものなら)ヘタをすれば取り返しのつかない亀裂をその身に刻む可能性もある
だからこそ、人情としてかわせない かわせないから、こちらの熱も上がり続けるという悪循環に陥る

----------------------------------------------------------------------
なんでもかんでも、ぶち壊したくなるような衝動
くすぶり続けながらもガマンできるのは、そういったものが現代病、みんなも抱えているものである
と認識できているからだ
自分だけなら耐え難いものがあるだろうが、周囲を見渡しても、みんな薄氷のうえの日常
その危機感から、ある者は過剰な防衛意識=攻撃性を持ったり、ある者は引きこもったりする
問題の(存在しない、あるいは漠然として見えてこない)責任をなすりつける対象を外部に、
もしくは内部に見出すか、だけの違い
だからスイッチは振り子のごとく、右に左にさかんに切り替わる
(さかんならまだ大きな事故は起こらないかもしれないが、長い時間・負荷をかけて、ある日突然切り替わったスイッチは、とりかえしのつかない事件へと発展することが多いので注意)

この国における人間なら、ほとんが本来、飛ぶことができる可能性を有するはずだが、
飛び方の遺伝子は年々、壊され、溶けかかってきている
飛ぶということの想像の喪失が、社会的現象にまでなってしまった現代

-----------------------------------------------------------------
強いストレスを抱える人間って、本来、やさしいひとが多いんだろうな
好き勝手に、他人を見ずに生きていける人間は、それほどストレスを溜めることもないはずだから
ボクが人間そのものから興味を失ってきているのも、自己防衛本能からくる、精神の変質が起こって
きているからかもしれないと、これを書きながら、ふと思った
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-07-18 21:06 | 雑記・雑感

WCCF 師弟関係成立!

ランパードにとってのモウリーニョ、ナカタにとってのマッツォーネ、マンシーニにとっての・・・

たぶんちょうど就任期限ラストの100試合目
すでに特殊能力は5ツ☆になっていたマンシーニが個人能力でも5ツ☆で覚醒
試合終了後、ドアを開けて入ってきたのは、やはりマンシーニだった
師弟関係が成立したので、新クラブに行っても、ついてきてくれるという
また1からのスタートと思っていた矢先に、能力の開花しきったこの男がいっしょに来てくれる
というのは、なんともこころ強い話じゃないか!(戦術画面ではPARTNERという表記がつきます)

グジョンセンの個人能力は、就任50試合目あたりにはすでに覚醒
だけど特殊能力の方も、すぐに4ツ☆までいっていたのに、ずっとほったらかしていたのが祟った
ふたりをつれていければ、相当ラクに新チームでもやれたのに、もったいない
(事実、新チームではマンシーニのぶち抜きゴールをいきなり何度も見ています)
能力の全開花と定期的にかまう_このことを意識して、今度のチームをやっていければ、
次の100試合が終わったころには・・・てナンボほど、またつぎ込む気やねん^^;

追記:2試合を残し、リーグ1首位の状態だったのに100試合に到達
優勝してたら、また別の有力チームからオファーがあったかもしれんだけに、ちとおしい気がした
けど、オファーでの移籍だとパートナー成立があったかも「?」なので・・・ん?
あと、きのうはペレ使いとも対戦した 止まらない選手ではないけど、ひとりは確実にぶち抜かれるので、サイドからのパス出しは早めにつぶさないとやられます
つーか、売ればいいのに、あんなずんぐりむっくりw
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-07-18 09:18 | WCCF

会話のリズム

むかし馴染みとひさしぶりに話す
興味、嗜好、接点、距離感の喪失からくるテンポのわるさ
自分ではそんなつもりではないのに「あれ、オレってしゃべれない人間だったっけか?」

ことばというものの不要性を考えながら、ことばの重要性を感じる日々
退屈にかまけて腐り続ける脳
なにかが閉じていく一方で、なにかはちゃんと開いていっているのだろうか?
老いる(閉じる)にまかせるには、まだまだ若い、つもりの32歳
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-07-16 21:46 | 雑記・雑感

WCCF サイドワインダー

きょうもWCCF
本日の綺羅は1枚だけ
WCMのフローラン・マルーダ 特殊能力は「サイドワインダー」

カードショップに早速、買取依頼
店頭価格は1600円、買取800円で売った
そのおカネでゲットしたのが、05-06のYGSルーニー、05-06のCRACKイブラヒモビッチ、
04-05のWSAクリスティアーノ・ロナウド、そして04-05のWSAピレス
1枚の綺羅を4枚の綺羅に換え、欲しかった選手カードで揃えました
(綺羅でも後継の普通カードに能力で抜かれると暴落するのな)

ぼちぼちフランス、オランダ人だけのチームも作れそうなくらいカードがたまってきたけど、
どうしたもんかな

現在のチーム構成
FW 白グジョンセン(=CRACK)、白トマソン、白レジェス、黒トッティ
MF 白マンシーニ、白パク・チソン、白ペッロッタ、白デ・ロッシ、白ピサーロ
DF 白パヌッチ、白モレッティ、白マテラッツィ、黒ネスタ、黒カンナヴァーロ、黒マルディーニ
GK 綺羅ブッフォン

長いことプレイして気づいたことといえば、「サイドバックは不要」ということ
サイドアタックは前線の連中だけでプレイするべきで、相手のサイドアタックを受けないためには、
こっちのサイドバックは前線に行かないのが鉄則、というのがこのゲームの攻略ポイントらしい
ちょっと現実的でなくてがっかりだけど、ここまできたら仕方ないか
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-07-16 21:29 | WCCF
あんまTVも見ずに、ネットで字面を眺めているだけなんだけど、
最近の山本モナ批判の露出の多さには、飽きれを通り越した平和さを感じてしまう

不倫なんて、ほんとうは他人にとってどうでもいいこと
「当事者」これがすべての事案であり、外野がとやかく喚くのは、いったい何なのだろうか?
政治など、自分たちに直結するようなことには伝統的ルーズさを発揮するのに、
こんなどうでもいいことには、数千という抗議がTV局等に送られるなんて、どういう国なんだ、日本は?と(そういう国なのは重々承知之介なのですが)
そもそも、山本モナがメディアで脚光を浴び始めた理由も、この性に対する奔放さ(というほどでもないキャラクター)のおかげで、今回のスキャンダル(?)も面目躍如の「本領発揮」のはずなのに、実際にことが公になるとコレって、「プロレスはやっぱり八百長なんだ!」といまさら大声で張り上げるひとの精神に似ていて、なんだかなぁ、と(?)

だいたい「男女同権」なんてことばが叫ばれるようになった現代においても、
依然として、男の不倫に対する寛大さと、女の不倫に対する厳戒さ、という古色蒼然な色彩は、
かぎりなく社会の通念として存在しつづけていることに、ボクはいまさらながら驚かされる
(特にこれはPTA役員的性格を持つ同姓であるはずの女性に多く見られる 彼女らには男に対する従属、庇護を受けることこそが至上の観念なのだろうか?)

よいこと、わるいことを論じる権利があるは本来、
二岡の嫁、こども、嫁の両親、このくらいじゃないのかい?
おもしろおかしく、ちっともおもしろくもおかしくもない話題を、わるノリだけで拡大させるメディアと受け手
なんだかなー ヒマを持てあましてるんだろなー 平和だなー
(せいぜい、旦那に不倫されたことのある女性だけにしてほしいね、今回の件の外野批判者は)
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-07-16 10:47 | ゴシップ・世俗系
< 鹿島と激突も!エトオがウズベキ移籍 >

大物の移籍が活発になりそうな、欧州リーグの今オフ
で、そのなかでも最も注目されていたビッグネームのひとり、サミュエル・エトオの去就が発表された
移籍先は、なんとウズベキスタン・リーグで現在首位を走るクルフチ!!
ACLでも勝ち残っており、アントラーズと対戦する可能性もあるとか、ないとか・・・

ただ、今回の移籍はあくまでも半年間の「レンタル」
バルサは、新監督としてグァルディオラを起用 その指揮官からの構想外で今回の移籍となったわけだが、トップリーグでは新米監督の采配如何では、入れ替わりで帰ってくる余地があることを示すようなレンタル期間である
バルサにとって、最良の結果はいかに?

それにしてもレンタル先の選定、こすいにもほどがあるね
まちがっても欧州のカップ戦などで当たらないアジアのチームに、あのエトオを、て!
功労者を遇する道を知らず?それともアフリカンだからの冷遇か?
発言はどうであれ、当人のこころは完全に冷え切っているだろうね
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-07-15 09:07 | サッカー
土壇場になってオーバーエイジ枠の調整が大失敗!
規定年齢選手だけで臨むことになった北京五輪
最終登録の18名が発表となった!

GK
山本海人(清水)
西川周作(大分)
DF
水本裕貴(京都)
長友佑都(FC東京)
森重真人(大分)
安田理大(G大阪)
内田篤人(鹿島)
吉田麻也(名古屋)
MF
本田拓也(清水)
谷口博之(川崎)
梶山陽平(FC東京)
細貝萌(浦和)
本田圭佑(VVV)
香川真司(C大阪)
FW
豊田陽平(山形)
李忠成(柏)
岡崎慎司(清水)
森本貴幸(カターニア)

反町の選考ポイント10項目
(1)日常生活の姿勢 (2)メンタリティ (3)団結心 (4)スペシャリティ (5)フレキシビリティ (6)ケガに強い (7)戦術理解度 (8)フィジカル、パワー (9)ゲームフィーリング (10)伸びしろ

まず注目すべきはFWの人選
李を除くと、なんかみんな際々で選ばれたようなメンツだ
実際にシーソーだったんだろうけど、エスクデロがOKだったら、岡崎はいなかったかもね
次に中盤
なんといっても香川がすべりこんだのには驚いた!
チーム戦術を理解するだけの時間もなく、正直、選ばれるとは思っていなかった
もちろんスタメン起用はむずかしいだろうけど、集中力を上げて、ジョーカーになれれば!
水野、柏木は落選 柏木に関しては、コンディションの不良もあったのだろうが、水野は・・・
このメンツでいくと香川が先発しない限り、左は本田圭? アカンやろ、あの鈍足では・・・
DFでは、エスパルスの青山が思わぬ落選
オシム時代は、A代表召集も経験し、この年代では中心的バックだと思っていたけど・・・
ボランチもできて、進境著しい森重がユーティリティ性を発揮してくれれば!(リベロ的動きに期待!)
長友が左サイドやるなら、安田をやはり中盤で使い、本田圭を中央で使うべし
キッカーがいないので本田を外せないのが、このチームの難点か

18名のメンツを見ると、やはり不安の残る構成となった
ストロングポイントとウイークポイントがちぐはぐ
圧倒的なリーダーシップを発揮できる選手も不在で、きびC戦いを強いられそうだ・・・
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-07-14 21:00 | サッカー

WebSoccer終了

本日付けで無料オンラインゲームWebSoccerのサービスが終了

b0006096_2022629.jpg

b0006096_20225945.jpgなんせ無料なので長々とプレイしてきましたが、最後は優勝でいちおうは有終の美?
で、新シーズンは永遠に始まらないのに、良い補強がw

あと、開発者さんのブログでは新しいウェブサカを年末照準で制作したいとか
またNEWバージョンができたら、参加すっかなー
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-07-14 20:28 | 日記