逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2006年 06月 ( 48 )   > この月の画像一覧

ともに決め手を欠いたこの試合は、けっきょく前半4分、ベッカムのFKから生まれた相手オウンゴールで
辛くもイングランド代表が勝利した

大会前からいわれていた問題点は、やはり修正されないままだった
過去最高のタレントを揃えながら、チームとしてまるで機能しないイングランド代表
予選から彼らの上げてきたゴールは、そのほとんどが個人の力による強引なものばかり
これでは、予選を勝ち残ることはできたが、本大会での活躍はきびしいだろう

前半早々、負傷で退場したパラグアイのGK、見ててほんと泣けた・・・
このピッチに立つために戦ってきた4年間が、ものの数分で・・悲痛な姿だった・・・
豊富な運動量で孤軍奮闘していたヴァルデス 相棒のロケ(・サンタクルス)が完全に消えていただけに、
もったいなかった ロケは、なにもできなかったというよりも、なにもしなかったように映ったのはぼくだけか?

今回のイングランド代表は、真ん中タイプの中盤が多すぎる
ベッカムにしても、スピードに乗ったドリブルでサイドを切り崩すタイプじゃないし、
ジョー・コールも中に切れ込んでいくプレイが身上のような選手だし、
どうにもサイドからの攻撃が手薄だ
みな高精度のロングパス、ラストパスを出せる選手が揃っているのだから、できれば前線にもうひとつ選択肢を増やしたほうがフィットするだろう(もし、4人を全員使う気ならね)

いっそのこと、ベッカムをランパードとジェラードの後ろに配置して、ふたりにもうすこし自由を与える
ジョー・コールは前線に上げて、クラウチを真ん中に三角形
ルーニーが帰ってきたら、ルーニーを2列目にした逆三角形が似合うのではないか
とにかくきょうの試合は、ラストの決定的な崩しがともになく、どうにも息づまるような試合にはならなかった
後半はミスも目立ったし、このままではぜったいにいけない そんな試合だった
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-06-11 00:27 | 06ワールドカップ

さんま、いらね

イングランド×パラグアイ代表の試合放送を前にして、フジテレビは、なにを血迷ったのか、
直前番組をさんまにやらすつもりのようだ
さんまといえば、国民的人気芸能人だが、サッカーファンからは、賛否の否のほうが多い男じゃなかったか?
トヨタカップでゲスト放送席に呼ばれては、名前を使ったダレも得しないような駄ジャレを連発したり、
ことあるごとにむかしのサッカーに話を置き変えようとしたり、正直、どうしようもなくうざったい男だ
なんせ国民的○○だから、ワールドカップをただのお祭りと思っているような連中にはウケが良いから出演させるのだろうが、いつもがっちりやっているつもりでいるフジテレビが、深夜枠以外でこんな男を起用するのは、いかがのもんなんすかね?
なにひとつ要せていないのに「要するに」を連発する知的コンプレックスで小器量を、大好きなサッカータイムでまで見なければならないくやしさ(やっぱどうしても見てまうわな、W杯の詳報番組なら)どうにかならんか・・・
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-06-10 20:19 | サッカー

強制はずれクジ

ぼくの人生にかかわってくる人間というのは、よくもまぁ、ここまでぼくと相性の悪いヤツばかりなのだろうか?
といっても、もちろん友人・知人の話ではない いわゆる「切っても切れない関係」=親類・縁者がである

みずから選んで引いたはずれクジなら、納得もガマンもできるが、ぼくが生まれたときから強制的に付帯していた「血の呪縛」とやらは、ちょっとやそっとで改善される性質のものではなく、どちらかが死なない限り、永遠につきまとう、まるで悪質な「業」火のようなものである

たまに自分の血をすべて抜き取って、なんの干渉も受けることのない、まっさらな血と入れ替えたいと
思うことがある 
ぼくが忌む彼・彼女らの持つ血の性質を、おそらく少なからず、ぼくの血も所有しているのではないか、という
どうしようもない不愉快さが胸を焦がすことがあるからだ

彼・彼女らには、けっしてぼくに対する悪意はない
あるのは、「わかってくれるだろ?」という悪意以上に性質の悪い妄想と、かんちがいだけである
ちゃんと見なくてもよい相手=親類・縁者だと思っているお調子者たち

不適合者たちの性質を、ぼくの血はいったいどのくらい有しているのだろうか?
社会的客観性からすると、それはかなり低いものであるはずだが、おそらく彼・彼女たちも
自分のことをそう思っているだろうから、ぼくの判断もまるであてにはなるまい

すべてを断ち切るだけのエネルギーと意欲
これがまるで足りていないのが、おそらくぼくのいちばんの問題であり、「業」火を受けなければならない
理由なのだろう しょうもなすぎる話で、自分がほとほと情けなくなるな・・・ほんと

自由を求める者には、自由を求めるだけの責任がかならず付帯するのだろう
はずれクジ生活、はやくおわりにしなくちゃな

みんな~ がんばれ~ 死ぬまでがんばれ~♪w
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-06-10 18:46 | 日記
けっきょく起きて見てしまった・・・w

ボランティアが多数出た、もっちゃりとした開会式を笑顔で見て、ウイイレ10で1マッチでもやって
寝ようかと思ったら、いつのまにかピッチにはドイツ、コスタリカの両国代表のイレヴンが!
「・・・まぁ、さわりだけ見てみるか」と、見てしまったのが運の尽きw
開始6分、キックオフからすでに狙っているが丸出しだった、ラームの切れ込んでのシュートが
ゴール右上隅、「ここしかない!」というところに突き刺さって、ドイツ代表が先制!
これぞ「ディス・イズ・ワールドサッカー!」 ボルテージはいきなりクライマックスに!w

しかし12分、ディフェンスラインの一瞬のスキを突いて、コスタリカ代表のワンチョペが、
オフサイドぎりぎりの鋭い飛び出しから抜け出して、すぐさま同点に!
ワンチョペは、73分にも、またもやワン・チャンスをスマートに決め(これは非常にオフサイドくさかったがw)、1TOPとしての重責をきっちりと果たした
こんなスーパーな選手が、29歳にして母国リーグに帰ってしまっているもったいなさに驚きながら、
「これを期にまた欧州に!」と思いますた 「もったいない」運動ですよ、ほんと

クローゼも2ゴール!
17分、右サイドのシュナイダーからシュバインスタイガーを狙ったマイナスのパス これをシュートせずに、さらに反対サイドのクローゼ目がけてシュート性の早いパス! これを確実にクローゼが決めて、まず1点!
61分、左サイドのラームからひょろっとしたクロスが上げられる ゴールとの距離はあったが、これをクローゼが強烈なインパクトでヘディング ゴール右隅を強襲し、たまらずGKがはじく これをさらに変態的なタイミングでクローゼが押し込んでゴール!
今大会も爆発を予感されるパフォーマンス やっぱすげぇや、ワールドカップは!

ワンチョペの2ゴールで、1点差以上になかなかに引き離せないもやもやドイツ代表と、もやもやするサポ
終了間際のフリンクスの強烈ミドルで、一気に歓喜へ!
フリンクスは、開始早々にもするどいミドルを放っていたが、今度はきっちりと(30m以上を!)決め、
勝利を確定させた 02年は右サイドバックをやらされていたが、やはりこのくらいのポテンシャルを持った選手は、真ん中でやらすと手がつけられないね バラックが帰ってきたら、守備への比重も高められるし、フラットに並んだ中盤は、見応え充分ですよ、これは!
オープニングマッチをなんとか勝利で飾った地元ドイツ代表 ドラマチックな試合をこれからも魅せてくれそうだ
(そういや、ボクが直前に挙げたドイツ代表のキーマンはフリンクス 的中かな? えっへんw)

ポーランドとエクアドル代表の試合は、2-0でエクアドル代表が勝ったそうな
こちらは民放派のボクは、ニュースで見るしかなさそうだね 
キトじゃないのにがんばったエクアドル代表 えらい!
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-06-10 08:51 | 06ワールドカップ

いよいよ開幕!

さて、もう数時間もすれば、4年に1度の世界の祭典「ワールドカップ」が開幕しますね
今回の開催はドイツということもあり、時差ボケに苦しむ毎日となりそうですが、
みなさんはどのカードに注目していますか?
決勝トーナメントはもちろんですが、今大会もグループリーグから、好カードが目白押し
BSやケーブルには加入しておらず、民放オンリーとなるボクですが、いまのうちから見るカードを
吟味しておく必要があるでしょうね
カタギにとって今回の時差は、もちろん翌日の仕事にモロに直結するわけで・・・^^;
ということで、きょうから1週間ばかりの民放で放送されるカードをチェックしてみたいと思います

(※試合は深夜につき、午前を回るものも前日の日付に属するものとする)
6/9(金)
・ドイツ×コスタリカ(00:35~) 開幕試合 バラックの欠場でいきなりピンチのドイツ ビデオで充分?
6/10(土)
・イングランド×パラグアイ(21:40~) 好カード 時間も早いし、リアルタイム視聴だ!
・トリニダート・トバコ×スウェーデン(00:45~) 強豪スウェーデン ビデオでチェックだ
6/11(日)
・セルビア・モンテネグロ×オランダ (21:45~) グループリーグ屈指の好カード かならず視聴!
・メキシコ×イラン(00:40~) いままでならノー・チェックのカードだが、最近のイランは要注目 ビデオで
6/12(月)
・日本×オーストラリア(21:50~) 早い時間帯でよかった!いきなりグループ最大の山場だす!
・アメリカ×チェコ(00:45~) 両チームとも今大会上位レヴェル できれば起きて見たい
6/13(火)
・韓国×トーゴ(21:50~) あまり興味の湧かないカードだが、時間帯からして生視聴か
・フランス×スイス(00:40~) 弱体化するしゃんぽん・・・翌日はおやすみだし、生で見るかな^^;
・ブラジル×クロアチア(03:40~) ぜひチェックしたい試合だが、時間遅すぎ・・・ビデオかなぁ^^;
6/14(水)
・スペイン×ウクライナ(21:50~) 今大会のスペインはほんとにスゴそう 大差で勝つ可能性も!
6/15(木)
・エクアドル×コスタリカ(21:50~) まるで興味の湧かないカードだが、時間が早いのでたぶん見る
・イングランド×トリニダート・トバコ(00:30~) パラグアイ戦でがっかりじゃないかぎり、イングランドは生で!
6/16(金)
・アルゼンチン×セルビア・モンテネグロ(21:40~) セル・モンを連続で、しかも早い時間で!必見!
・オランダ×コートジボワール(00:40~) 遅い時間だけど、見応え十分のカード 起きて見る!

_以上が、とりあえず向こう一週間の民放放送の予定だけど、これはあくまでも関西の番組表
ひょっとすると関東とかだともっと放送があるかもなので、みなさんも個人でちゃんとチェキしてみてね

あ、もうすこししたら開会式がはじまるね
あれ、いつも思うんだけど、いまから試合やるピッチにあんなけひとが乱入して、芝を荒らすのは
どうかと思うね
お祭りはお祭りでも、最高の試合をしてこそのお祭り もうすこし配慮があっても良いと思うな
ま、水をさすようなセリフ、わるいと思うけどw
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-06-09 20:46 | 06ワールドカップ

最近、エキブロが重い件

なんか最近、クソ重いですよね、エキサイトブログ全体が
たぶん、どっかから攻撃受けたりしてるのかもだけど、
ひょっとしたら「マイネームカード」の新設なんかも関係してたりするのかな?
マイネーム登録すると容量が1GBまで拡張されるらしいけど、
それ利用してガンガン重たいの上げてる業者・セミプロがいるような気もする

デジカメ小僧アネックスのあるgooブログは、なんと3GBの容量なのに、ラクチン快適に作動中
しかも画像貼りも、構成なんか考えなくてよく、これまたカンタンで至れりつくせり
いまでは最初から・・・なんて思ったりだよ、がんばってよ、エキブロくん^^;
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-06-08 18:27 | 雑記・雑感

お子ちゃま体質・・・

われながら、自分のお子ちゃま体質には呆れて・・・w

昨晩、銭湯の帰り道、まちがいは起こった
アイス「しろくま」をムシャムシャと食べながら、ふと自販機に目を落とす
するとそこには、午後の紅茶のミルク茶が
以前、午後ティーのストレート茶を飲んで、夜寝れなくなったことが幾度かあったが、
「ミルク茶なら」と思ってしまったのが運の尽き
案の定、朝までまともな睡眠がとれなかったw

酒もタバコもやらない三十路は、感覚受容器がいまだこどものまま残されており、
結果、午後4時以上の劇物(w)摂取は、その日の不眠に直結するのだ!
おそるべきお子ちゃま体質!おお、ビバあむ太郎!ふぉーえばぁー(あん?)
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-06-08 08:28 | 日記

軍艦アパート

壊される前に保存しましょう デジカメ小僧「軍艦アパート編

b0006096_21481471.jpg
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-06-07 21:50 | デジカメ小僧
もうすぐ母のひとの誕生日 「何がほしい?」とたずねたら、「デジカメ」との返事がきたw
完全に機械オンチな母のひとだが、ボクがあまりにもデジカメにハマっているのを見て、
どうやら自分も興味が湧いたらしい
しかし、肝心の母のひとが扱えるようなデジカメは、探してもなかなか見つからず、
しかも「安いのでいい」だの、「あんたと同じのでいいわ」だの、なかなかむずかしいことを言ってくれていた

休日のきょう、軍艦アパート(!)を探索に出かけた帰り、電気屋街に寄ってみた
どれもこれもクソ高いうえ、操作もむずかしそう どうしたもんかと思っていたら、
ボクのマシーンとおなじものが中古品で展示されてるやないかい!
とりあえず電話で確認する

「えー、中古ってこわいわぁ」、「ちゃんと動けへんのとちゃう?」
予想どおりの返事がだったが、話しているうちに「ボクがいま使っているやつをオカンに渡す」
という新案が浮上してきた
なるほど、これなら「ボクが」NEWマシーンを購入し、いままでのお古がオカンへと渡る
これは一挙両得なお話だが、母のひと、なんたる太っ腹か
(たしかにいまボクが使っているものなら、がんばれば母のひとでも写せるし、動作不良もゼロである)

従来機の中古品なら6280円だったのだが、自分のモノになるとなるとワン・ランク上の14800円の
ヤツに決定w これに3年保証のオプションを1000円プラスで付けて、しめて15800円の買い物なり
レジのひと、契約直前になって
「なお中古品につき、外部損傷は保証の対象外となります 内部の故障につき修理対象とさせていただきます」
という悪魔的詐欺発言を敢行してきたが、すでに体力的に消耗していたボクは、もうどうでもいいや、と
半ば投げやりに「・・・あいよ」と
まぁ、未開封中古品とのことだったので、よっぽどのことがないかぎり大丈夫だろうし、えいやー

ということで、いままでの愛機での撮影は、今回の軍艦アパート編で終了となりそうです
小僧号、いままでありがとね おつかれーしょん

・今までのマシーン / Q1 DIGITAL 4.0 Ir
・NEWマシーン / FinePix A500

ヤバイです!NEWマシーンはハイスペックすぎて、操作困難の悪寒が・・・!!W
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-06-07 18:55 | デジカメ小僧
ドイツ代表
・英雄クリンスマンが率いる開催国代表 ディフェンスに難ありだがグループ突破は確実
☆トルステン・フリンクス / もちろんバラックも注目だが、その相棒はもっと注目 チームの心臓は彼

イングランド代表
・タレントは過去最高だが、それを十全に活かせるシステムの構築は結局・・・ルーニーの復帰は果たして?
☆スティーヴン・ジェラード / 彼がズドンを3発以上魅せれば、BEST4も夢ではない

パラグアイ代表
・イングランド、スウェーデンと同組になり、しんどい戦いになりそうだが、試合巧者なだけに・・・
☆ロケ・サンタクルス / そろそろその真価を大舞台で魅せてほしいとねがうスター選手

スウェーデン代表
・あなどれない、のことばでは済まされないタレントが揃い、上位進出もすでに義務か?
☆ヘンリク・ラーション / 34歳にして、いまだ嗅覚に衰えをみせない脅威のスナイパー

アルゼンチン代表
前回大会に引き続き、今回の死のグループに入ったセレスティ・ブランコ ペケ息子たちが爆発すれば
☆パブロ・アイマール / ポジション的にスタメンは微妙だが期待、というかファンw

コートジボワール代表
初出場だがタレントではアフリカ最強とも 前回のセネガル代表級の活躍も充分ありうる
☆ディディエ・ドログバ / 去就が騒がれるチェルシーのエース 得点力+演技力(?)でゴール量産も

セルビア・モンテネグロ代表
「初出場」にして今回が「最後」のセル・モン代表 守備が安定しており、大崩れはないだろう
☆マテヤ・ケズマン / チェルシーでこそ光れなかったがその得点感覚に疑いの余地はない スゴいの頼む

オランダ代表
有力黒人選手が多数落選し、にわかに物議をかもし出しているがタレントは屈指、というか最高
☆ロビン・ファン・ペルシー / ロッベンもそうだが、今回のオランイェのWGはほんとヤバイ カイトもいるし

メキシコ代表
近年、安定してFIFAランクの上位にいる強豪国 「戦い方」に長けた試合巧者
☆ハレド・ボルヘッティ / 空中戦の技術は世界最高クラス 今大会最強のターゲットマンのひとり

イラン代表
攻撃力だけなら、ほかの出場国にもけっして劣らないアジアの雄 ブンデス組の爆発で2位通過を!
☆アリ・カリミ / バイエルンでもスタメンに座る司令塔 得点感覚にも優れる中心選手

ポルトガル代表
地元開催のEUROでは見事準優勝をおさめ、波に乗る強豪 タレントも揃い、グループ突破は義務か
☆クリスティアーノ・ロナウド / 大会屈指の人気を誇るイケメン・サイドアタッカー 実力もハンパない

イタリア代表
ユーヴェ事件でゴタゴタ続きにアズーリ 強豪だが、大会に集中できるか自体が微妙な状況・・・
☆ジェンナーロ・ガットゥーゾ / 今大会最強の闘犬 男前なのにそれを感じさせないキャラクターw

ガーナ代表
チェルシーのエッシェンやセリアAで鳴らしたアッピアが中盤に座るあなどれない初出場
☆マイケル・エッシェン / 昨夏、チェルシーで最高値を付けた中盤 代表でもその価値を示せるか?

アメリカ代表
前回大会でその実力が本物になりつつあることを証明したが、ベテランの多さがすこし気になる
☆ランドン・ドノヴァン / MLSでやっているのがもったいなすぎるタレント 今回の活躍で欧州復帰を!

チェコ代表
いまだベテランへの依存度が高く、前回のレ・ブルーのようなことにならなければ良いが・・・
☆マレク・ヤンクロフスキ / 強烈なミドルを持つ左サイドバック 注目度は高くないが期待している

ブラジル代表
今大会最高にして、歴代最強のカナリア軍団 高齢化した両SBの裏を狙うのが唯一の勝ち目か?
☆アドリアーノ / 気性にムラがあるが素材は歴史的にも最高水準 脅威のズドンには思わず笑うw

クロアチア代表
中盤の両サイドは大会屈指の実力 だがチーム全体を通して守備の意識が低く、つけ込むスキは充分ある
☆ダリヨ・スルナ / バビッチと同じくFKも蹴れる強力ドリブラー アレックスとのマッチアップはいまから・・・^^;

オーストラリア代表
名将ヒディンクの元、自分たちの特性の使い方を理解しはじめたオージー F2位通過の最有力候補・・・

日本代表
説明不要のわれらがセレソン 中盤はどんな強豪国を敵に回しても、必ずチャンスメイクできるが・・・
☆中村俊輔 / すべては彼次第か いかに彼に前を向かせてボールを持たせることができるかが突破のカギ

フランス代表
予選の苦戦から結局、ジズーらベテランを復帰させるしかなかったレ・ブルー 突破も確実とは言えない
☆ティエリ・アンリ / カウンター型では世界最高のFWだが、こねくりジズーがスタメンだと良さも半減か・・・

スイス代表
注目度は低いがフランス、アイルランドと同組になった予選でも負けなし ただフォンランテンの離脱は・・・
☆アレクサンドル・フレイ / 「絶対的エース」らしい・・・ 「ポストワークに長けている」らしい・・・w

韓国代表
前回大会の審判買収疑惑から世界の心証はきわめて悪いが、BEST4が実力だったことを証明できるか?
☆パク・チソン / かのメガクラブ、マンUでもレギュラー定着した大黒柱 無尽蔵の運動量でチームを牽引する

スペイン代表
問題じいさんが指揮官だが、特有のムラが減り、実力は安定した 組み合わせにも恵まれ上位進出確定
☆シャビ・アロンソ / 度肝を抜く高精度のロングフィードを所有 個人的に最も注目しているセンターハーフ

ウクライナ代表
クラブが先に世界進出した国の代表だが、はたして・・・ 実力は中途半端で、すべてはシェヴァ次第
☆アンドリィ・シェフチェンコ / 04年のバロンドール受賞FW 29歳で初出場となるW杯 気合十分
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-06-06 21:16 | サッカー