逸脱せよ!


by amnesiac7

<   2006年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

b0006096_2363389.jpg気づいてなかったけど、どうやら2日ほど前に総訪問者数6万人の大台を突破していたようです
最近まったりしすぎて、平均訪問者数も減ってきていた(にしても十分な数だ)けど、なんともまだまだこのブログもやるもんだ
2月あたりからは、そろそろエンジンかけて書いていきたいな、と思っているので、またそれまでごひいきによろしく(*- -)(*_ _)ペコリ
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-01-12 23:09 | おしらせ・記念
b0006096_19183622.jpgデジカメを手に入れたばかりの男は、なんでもかんでもバシバシと撮る_というわけで新コーナーです

きょうは墓参りに行った うちの墓は山の頂にあり、そこへはケーブルカーを利用してのぼる
そんな帰りしに生まれた1枚がコレだ
車両のガラス越しに降りの道を撮影
晴れていれば、もっと鮮明な風景を撮れたはずだが、それはまた夏ごろに訪れたときにでも、ということで
ほんとは大阪城公園にも行って、秘密のスポットを紹介したかったところだけど、オカンくんの出発遅れにより、このときすでに3時前 大阪に戻ったころには、天候の悪さもあり、もうサスペンテッドといったところだったので、きょうは断念 来週のおやすみでリヴェンジしたいです
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-01-11 19:30 | デジカメ小僧
セロのマジックは、国内のほかのマジシャンたちとは、次元がまるでちがう
ただ見ている分には、「技術」ではなく、完全に「魔法」の領域だ
しかし、マジックはマジックである以上、かならずなんらかの「仕掛け」が存在するはず
魔法と呼ばれているものが、現在の常識的科学で捉えきれないからといって、それは「何もしていないのに」ということでは決してなく、かならず「何らかの力」がはたらいているはずだ
それは、単にわれわれがまだ知らないだけで、なんらかのロジックが存在するということ
セロのマジックも、完全に異次元のものではあるが、それはテクニックだけではなく、かならずなんらかの「科学」が存在しているせいだ、とボクは思っている
いったいどんな「マシーン」が、そこには隠されているのか?
あんなスゴ技発生マシーンなら、大枚をはたくひとも続出するはず
全米のマジシャン協会に所属するセロ きっと彼ら協会員が開催するタネの販売フェスには、今回のマジックのタネの類似品も出展されているはず ああ、一個だけでも分けてほしいねw

今回は、「手」を重点的に魅せてくれたセロくん(番組途中からの視聴だったので、ひょっとしたら序盤で別ネタも?)だけど、彼には「瞬間移動」なんてのもあるわけで、ほんと技のデパート・セロの舞ですね
とりあえず、また「スピードネータ-」のスゴ動画で、セロのマジックの再検証でもするべかな
なんにしても、彼のマジックはヘンタイすぎだw
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-01-10 21:14 | 日記
b0006096_197217.jpgおととい、パチンコの景品でゲットした念願のデジカメでパソコン部屋を撮影
最低画質、フラッシュなしで撮ったにもかかわらず、けっこう写りが良いことに感動♪
春になったらバシバシと大阪城公園のマル秘スポットを撮りたいものです
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-01-10 19:10 | デジカメ小僧

はつかつお

c(.д.c⌒っ初勝男♪ぱちこんで大勝ちしたよいっ♪
笑ゥせぇるすまんの台、座って7千円くらいで魔の巣モードに突入
ここから連チャンが止まらず、結局15・6箱出ますたw
確変が終わっても、喪黒チャンスを2回しとめたり、ビンゴやら超大当たりやらで、
裏ロムでも積んでいるのかとビビるくらいの大勝ちですた・・・

_で、ついに念願の『デジタルキャメラ』をゲッツ!!!
玉にして2500発だったけど、総出玉が25000を超えていたので、ホクホクで交換♪
現金7万円少々とデジタルキャメラ、年明け早々に大きなお年玉、うひょ~っ♪
とりあえず、オカンにあげてなかたお年玉をあげれた よかた(´・ω・`)ホw
(おばあちゃんには元旦にちゃんとあげますたよ、いちおう言っとくw)

※ゲッツした品はコチラ (゚ロ゚;)なぬ?05年6月に出荷終了だと?ひょっとして型おくれ品?!w
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-01-08 19:48 | 日記

愛国

「愛国」の名のもと 国を害して、迷惑をかける売国奴たちがいる
「国」を否定しながらも、「社会」に貢献する非国民とよばれるひとたちがいる
実際、国にとっては、どちらが実のある「愛国」者といえるのだろうか
狭き道へと衆人を煽動する自称・愛国者たち
これすなわち売国民行為と呼ぶに価しはしないのだろうか

年末にさるバラエティ番組に出ていた「極右翼」と呼ばれているひとのことばから考えさせられた
彼は、こういったするどい視点からことばを吐くことによって、「おなじ」右翼と呼ばれているひとたちから「左翼」呼ばわりされてしまうらしい
いま現在、日本における右翼とは、「排他的嗜好者」のことなのか、「祖国愛者」をさすのか、はたして

「生粋ナショナリスト」ではなく、「なんちゃってナショナラー」が大増殖している
実際のところ、「生粋」よりも「なんちゃって」のほうが始末が悪いのではあるまいか
すくなくとも「思考停止型」の「なんちゃって」ほど醜悪なものはない
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-01-07 21:18 | 雑記・雑感
きのうから、すでに本年の仕事を開始しているあむ太郎でごわす
大阪もついに底冷えの気配ですが、服屋としては、いまが気合の入れ時
スタートダッシュで今年こそ良い年にしたいものです

2日におみくじを引きました 結果は「小吉」
昨年の大吉と比べると、すこしがっかりもしたのですが、しかしこの小吉がなかなかにクセ者で・・・
というのも、昨年の大吉よりも、明らかに小吉に書かれている文面が良いのです
昨年は、大吉なのにあまり良いことが書かれていなかったのに対して、今年の小吉ときたら、ああた!
物事をすべてうしろの方向から見てしまいがちのボクとしては、ある疑念が頭をよぎった
去年は、ただおみくじを引いただけだったが、今年は、神社のお守り(赤玉1600円)といっしょに購入
これがひょっとしたら作用したんじゃないか、と
はやい話が、渡すおみくじにも一般客用と上客用があるのでは、と勘繰ったのですw
なんでもかんでも疑うのは、ちょっと性格上問題があるな、と思いつつも、この性格はなかなか
死ぬまで治りそうに・・・まぁ、そんな自分が大好きだったりするから特に問題もないわけだが(ぉぃw)

ところでこのブログ、年末年始、忙しさで平時ように毎日更新ができず、文章も支離滅裂だったわけですが、それでも平均すると日に60人くらいの方々が訪問してくださいました
たしかに最盛期のころは200人弱の方が来てくれていたこともありますが、そのときはまだ喰いつきの良い政治やスポーツの記事なんかを毎日書いており、まぁ、納得もしていました
しかし、いまほとんど駄文に近いつれづれ日記(というかメモ書き下し)をアップしているだけにも関わらず、60人前後のひとたちが来てくれているというのには、感謝を通り越して、違和感すら覚えてしまいますw
みなさんはいったい、何をたのしみにこのブログを毎日読みに来てくださっているのか?
ネット検索で引っかかるキーワードは、意外にも多いのかもしれないけど、それにしても60人という数は、いまの内容には多すぎるのでは?とここんとこすこし悩んでいます
ともかく、それならそれで早くきっちりとした記事を書けよ、という話になるわけですが、それはそれでいまも忙しくて・・・(ぉいぉいw)
というわけで、いましばらく、この駄文ペースが続きそうですが、みなさんお見捨てなく、というか、
なんだか意味わかんねぇよ!ポンゴリャー!!w (堂々巡り_完)

※最近、なにか物を書くにしても、なにひとつ文章の構成などを考えず、PCの前でただ思いつくままにキーボードを叩きつけているという状態です
これは文章というよりも、口語、それも酔っ払いのくだ巻きに近いものになりつつある
せめて30分くらいは時間をかけて書くべきなんだろうけど、なんともやりたいことは無尽にあり・・・
ちょっとは文章を書く頭に戻さないと、このままいくと・・・^^;
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-01-05 20:41 | 日記

らしい正月

きのうは、お昼にいとこたちが遊びにきて、天皇杯を観戦(ととかる)
トランプやって、ウイイレ大会(やっぱ、ひととの対戦がいちばんおもしろいね、ウイイレは^^v)
流れで、21時からは中学の同級生たちと新年会
ワイワイワイ♪のワイワイワイワ~イ♪な正月らしい1日になりました
ひと付き合いをあまり好む人間タイプじゃないですが、たまにはこういう席にも出るもんだな、と実感
午前2時半におひらきとなり、長い1日がおわりマスター

3が日も余すところ、あと1日半
今年は4日始動なので、寝正月にするか、遊びに行くか、判断がまだ・・・
きょうの空は、いまにも降りだしそうだ こうなってくると遊びに行きたくなるw
あ、そういや墓参りなんてイヴェントもあったっけか・・・どうしよう、ぁぅw
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-01-02 11:25 | 日記

あけおめ...φ(´ー`*)

(*- -)(*_ _)ペコリ 今年もよろしゅう.....

昨晩の元気V.S.KID戦のレフェリー・ストップは、納得でけんね
あそこからが元気の魅せ場で、練習も積んでいただろうに、バキャロー
(最近、このブログってボヤき専門か?w)
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-01-01 08:41 | 日記