逸脱せよ!


by amnesiac7

<   2005年 11月 ( 41 )   > この月の画像一覧

近ごろ、日本ではあまり聞かなくなってきたイラク戦争の話題
しかし、現地ではいまもなお完全なる戦争状態であり、毎日毎日たくさんの一般人が、
戦火に巻き込まれ、無辜の生命を落としている
われわれの日常は、常にブレーキの壊れた状態で暴走しつづけ、その中身がすべてこぼれ落ちてしまう瞬間まで走り続けてしまいがちだが、正気なうちに人間のこころのスピードまで、そのアクセルを緩める必要がありそうだ
いま起こっている重大な現実を無視してまで走り続けることに意味はあるのか?
なにも解決されないまま、ただただアクセルを踏み込む生活
人類が「生きる」のに適したサイクルではない現在の社会
ゼロからの再生がゆるされないほどの破壊 すぐそばにまで・・・
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-11-01 22:09 | ケイオス-フィリア