逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2005年 11月 ( 41 )   > この月の画像一覧

イメージ

おもしろい説を聞いた
肉体をトレーニングするとき、確固たるイメージを持ってトレーニングに励んだ者と、そうでない者とを比較すると、同じ練習量をこなしたとしても、まったく違うカラダが出来上がるという
理想の肉体を手に入れるには、まさに明確な「理想」を持って行動せよ、ということなのだろう

この説は、きわめて魅力的な説だ
もし、この理論が正式に認められるものなのならば、肉体にとどまらず、精神分野にも同じことが
いえるのではないか、と思われるからだ
柔軟性、弾力性のある精神の習得は、成人として、ぜひ手にいれておきたい
それには「そうあれねば」ではなく、「自分はそうなのだ」と心に何度も銘記していけばよい

肉体にしても、精神にしても、つね日ごろからの意識の集中は正直しんどい、やってられない、
というひともいるだろうが、これらは「習慣化」することによって十分に習得しうるものであると考えたい
「習慣化」とは、すなわち最低でも「2週間」の忍耐を必要とするものだが、その2週間という時を
経れば、そこからは勝手に習慣となり、あとは_である
最初の2週間の質が、のちの習慣に大きく作用するので、なんでも最低限、2週間は真剣に
取り組む必要がある これを超えれば、またあとは_であろう
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-11-22 08:39 | 断想
b0006096_2161977.jpgこんなに笑い転げる「サスペンス・スリラー」がかつてあっただろうか?w
先日、中古ビデオ屋で200円で購入したこの映画
予想を良い意味で大きく裏切り、爆笑に次ぐ爆笑で・・・!w
内容をネタバラしするのもアレなので、ここでは述べませんが、
もう終盤なんて、ブルース・ウィリスの悲壮感が、かえってとてつもない笑いを誘った 完全に「マンガ」の世界ですよ、この映画は!w
マンガ好きなら、かならず次の展開がどんどん読めてきて、しかもツボをしっかりと押さえた期待を裏切らないシーンを持ってきます
「・・・ぁぁ、ひょっとしてくるのか・・くるのか?・・・・キタ─wwwヘ√レvv─(゚∀゚)─wwwヘ√レvv―!!!」と喜ばせてくれる映画 80点やる!w
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-11-21 21:14 | まれに映画なぞ
ロナウジーニョの超絶テクニックといえば、ダレしもが認知するところであろうが、
はたしてこの映像は、ほんとうにCG抜きでのものなのだろうか?
はっきりいって凄まじすぎて、「開いた口が~」系の動画である
こんなんできたら、何でもありじゃねぇか?w 
このプレーがマネできる他のプレイヤー、果たして世界に何人存在するだろうか?(たぶんゼロだろw)

※動画は、どうやら海外のサイトに置かれているもののようなので、そこから先のリンクなどは
クリックしないことをオススメします あとは自己責任で(*- -)(*_ _)ペコリ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-11-20 16:02 | サッカー
先日、ついに本大会に出場する32ヶ国の代表が出揃い、サッカー・ファンのこころはさらに
ヒートアップしはじめているこの頃
しかし、本大会は来年の6月開催と、まだまだ先のこと・・・^^;
この盛り上がったテンションの矛先をいったいどこに・・・・・ということで出揃った出場国と
注目選手なんてのをまとめてみたりw

1stグループ
ブラジル(FIFAランク1位) / Mr.アメージング=ロナウジーニョがセレソンを再び至高の座へと導く
オランダ(2) / 新世代への急激な移行と戦力アップの両面に成功 センターのベテラン勢次第では☆
チェコ(3) / プレーオフからの出場も格のうえでは問題なし ネドヴェドの帰還でユーロ並の活躍も
アルゼンチン(4) / 前回大会では期待を大きく裏切ったがタレントは揃っている アイマール次第
フランス(5) / 予選では大苦戦し、けっきょくベテラン勢が復帰 アンリ-ジズー・ラインが改善課題
メキシコ(6) / 地味ながら毎回粘り強い戦いを見せる常連 ボルヘッティは最高級の棒だ
アメリカ(7) / FIFAランクの精度の低さが伺える順位 だがドノヴァンなど油断ならぬ選手もいる
スペイン(8) / 監督に問題を残すもタレント力はトップ級 ホアキンの起用法がカギとなるか
2ndグループ
イングランド(9) / 有り余るタレント力を持つも弊害もあり完璧な機能状態にはない GK次第か
ポルトガル(9) / ユーロでの自信は継続中か パウレタの活躍次第ではTOP4入りも夢ではない
イタリア(12) / 過去の実績も今回は微妙な位置にいる 死のグループ形成か トッティ次第
スウェーデン(13) / 毎回堅実な実力を示すが今回の2TOPにはそれ以上を期待できる バック次第
ドイツ(15) / ホスト国にして実績のある国 1st登録の可能性あり バラックとフリンクスが背骨となる
ジャパン(16) / このままいけば2nd待遇は受けれそう だがすべてはFWの活躍次第 タカハラ
クロアチア(19) / 影薄く「それなり」といった印象 期待の監督ジュニアも次大会がピークか
コスタリカ(20) / ワンチョペくらいしか知らない しかも当人もカタールリーグで下降線かも 期待薄
3rdグループ
イラン(21) / ブンデスリーガ組を中心に破壊力は充分にある 守備次第ではグループ突破も?
ポーランド(23) / 古豪だがもちろん大きな期待はできない ドラマ要員か ズラフスキ
チュニジア(27) / 堅実だが地味なチーム 躍進までは期待薄 ジャジリとトラベルシが頑張る
コリア(29) / 前回大会ベスト4も今回は・・・パク・チソンがチームを牽引する
サウジアラビア(31) / 前回大会は悪夢を見たが・・・アル・ジャバーがいぶし銀を魅せるか
パラグアイ(33) / 堅守はいまも健在 駆け引きにも長けている サンタクルス爆発せよ!
エクアドル(36) / 予選はホームの利を最大限に利用できたが・・・特にめぼしい選手もいない・・
スイス(38) / プレーオフでトルコを破り、ひさしぶりに世界の舞台へ フォーゲル、センデロスが中心
4thグループ
ウクライナ(39) / 必ず「死のリーグ」を形成するキーとなるチーム もちろんシェフチェンコが注目だ
セルビア・モンテネグロ(42) / 冬が終わり、春が来る ケズマン次第でグループ突破も順当か
コートジボアール(48) / 今大会の超目玉 セネガル越えも充分狙える ドログバを中心に期待大!
トーゴ(49) / アバデヨールとやらがヤバイらしいが、まるでデータにないチーム
ガーナ(51) / エッシェン、アッピアなど実力者が中盤を支配 かなりのポテンシャルが期待される
トリニダード・トバゴ(53) / ドワイト・ヨーク、ついに世界舞台へ・・・もピークはとうに・・
オーストラリア(54) / 名将ヒディンクの就任で悲願の本大会出場! 小粒だが選手は揃っている
アンゴラ(60) / 予選ではあのナイジェリアに競り勝ったが得点力が低すぎる マントラス次第

FIFAランクを参考に格付けすると上記のようなグループ分けになる
が、実際の抽選では過去の実績なども加味されて分けられるので、上記どおりにはならないだろうが、それでもそれなりには参考になるはず
もし、このグループ分けどおりとなった場合のわれらが日本代表の格付けは「グループ2」
となるとグループ1・3・4から対戦相手が選ばれるわけだが、その場合、グループ1は論外として、
厳しい相手となりそうなのが、グループ3でパラグアイ、グループ4ではセルビア・モンテネグロ、ウクライナ、コートジボアール、ガーナ、オーストラリア代表といったところだろう(グループ4ヤバすぎw)
ここまで分析するとグループ3からよほど良い相手を引き当てないと苦戦どころか・・・だが、
グループ3には日本と同地区の韓国とイラン、サウジが含まれているので、パラグアイと当たる可能性はけっして低くはない^^;
こうなってくると予選で消化不良のまま消えるより、死のグループに入って奮起、そして奇跡の予選突破に期待したところ

なのでボクの希望するグループリーグの対戦相手は_
オランダ(ド迫力の緊迫した試合を熱望)、パラグアイ(むずかしい相手だが勝てないとは限らない)、
コートジボアール(3戦目であたれば、ムラのあるアフリカ勢だからよもやも)
_といったカンジになる 地域も広く、まさにインターナショナルな試合を楽しめそうでしょ!

でも、できうる限り易しい(W杯で「易しい」なんてありえないが)グループ分けなら_
アメリカ(でもたぶん抽選では2nd扱いになるかな^^;)、エクアドル(orポーランド)、アンゴラ
(先日の親善試合でそれほど強くないのは証明済み たとえ背骨が入ったとしてもね)

抽選はまだ来月だけど、待ってる間にこういう予想ができるのもたのしみやねc(.д.c⌒っ♪
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-11-19 21:59 | サッカー
おで、おまぃのダンス、大スキだw

動画① / 動画②(ふた組目) _「神動画どっとこむ」より
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-11-18 21:02 | オススメなのか?

S.F.W メディアへの銃弾

b0006096_758816.jpgスティーヴン・ドーフ_ボクが彼の出る映画に絶対的な激甘評価を
付けるようになった理由の映画がこの『S.F.W』だ
意図不明なテロリストにより、36日間、コンビニに監禁される人々
その姿は、なんとゴールデンタイムに全米で放送されていた
(これはテロリストの要求でやむを得ずの放送らしいが)
殺された者、生き残った者の「その後」を描く、ヒューマン・ドラマ
内容としては、いかにもジェネレーションXといったものだが、
とにかくドーフがかっこいい
劇中曲では、レディオヘッドが売れる原因となった『クリープ』も使用
ボクがハマる要素が満載されていた正しく「青春」の映画である


b0006096_8112480.jpgこの映画をすすめて見させた男3名、女5名からの返答は、
一様に芳しくなかったのも思い出
男3名からの返答はまるで良くなかったが、女のほうは
「内容はよくわからなかったけど、この男のひとはかなりカッコイイ
よね」というのがおおよその感想
ボクは内容的にもかなり気に入っているんだけどなぁ、この映画^^;
すでに見た主演作品は_
『ウィズ・アウト・ユー』、『セシルBザ・シネマ・ウォーズ』、『バックビート』、『ブロークン・ハイウェイ』、『イノセント・ライズ』など他
『ブレイド』にも出てるらしいが、それだけは見る気がしないw
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-11-18 08:15 | Radiohead

きょうの散財メモ

DVD
・海がきこえる / 新品15%OFF+ポイントカード=3.000円ほど
マンガ
・リアル⑤巻
ビデオ(オール字幕版)
・S.F.W メディアへの銃弾 / スティーヴン・ドーフ主演 100円
・ウィズ・アウト・ユー / スティーヴン・ドーフ主演 200円
・アンブレイカブル / 200円
・ロード・トゥ・パーディション / 200円
・マルコヴィッチの穴 / 200円
・ケミカル51 / 200円

ヽ( ´¬`)ノテリヤキ・ボーイズのCD買うつもりが脱線・・・けっこう散財した
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-11-17 23:50 | 日記
暖冬、暖冬とはいうものの、ついに大阪も昨晩は冷え込んだ
ころがりこんだフトンは、異常に冷たく、そしてなかなかあたたまらない
こりゃマズいと感じ、一計を案ずる そして思い出したのが「綿の毛布」である
「綿の毛布」は、一般の毛布と比べて、毛足がとても短い
なので上からかぶるだけでなく、下にもシーツ代わりに敷くことができるのである
しかも「綿の毛布」は、保温性が極めて高く、一度あたたかくなると、もう朝まで温度を下げない
という優れものなのである それが今冬もついに投入された 熟睡だった

エアコンなどを入れるのもいいが、やはり頭寒足熱の観点からいうと、部屋全体を温めるのは、
カラダのバランスに対してマイナス面が発生する
そんなときの強い味方が「綿の毛布」さんである 
湯たんぽさんよりもフトン全体をあたため、あなたの快眠を保証する「綿の毛布」どの
ぜひ一家ひとりずつに1枚、必携ではないでしょうか

_「綿の毛布」全国普及委員会関西支部支社長あむ太郎(ひゃくウソw)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-11-17 08:41 | 日記
b0006096_21274067.jpg松井選手、代表初ゴールおめでとう!
後半途中からの登場後、シンプルで良質なプレーを魅せてくれていた松井に待望の代表初ゴールが生まれた
ゴールがなかったとしても、本番では有効なカードの1枚として計算できるなと評価していたけど、これでさらにノって行けるかもしれませんね
チャンスはたくさん作るも、ことごとくゴールに嫌われた試合だっただけに、このゴールはジーコにもかなりの好印象を与えたはず よかったよかった

エースとされるマントラスは欠いたものの、それなりに主力を集めて来日したアンゴラ代表
しかし、きょうの試合を見るかぎり、本大会ではかなり苦しい戦いを強いられることになりそうだね
緩慢な守備に、まったく連携の取れていない攻撃の組み立て
特別にズバ抜けた身体能力を持つ選手がいるわけでもないし、注意すべきところはなにもなかった
ポストが落として2列目がズドン! これしか得点のパターンがないようだし、本番でもぜひともおねがいしたい相手だな、と評価

それにしても松井のリーグ・アンへの移籍は、どうやら大成功だったようですね
リーグ・アンは、アフリカ系の選手も多く、ああいった体格の選手相手にも対応できるというのは、
本番でもほんとうに心強いというもの
対アフリカ勢用だけにでも、1枚は欲しいカードだね いまんとこ小笠原よりも高評価です^^v

きょうの試合の課題

相変わらず、ジーコの采配には疑問が残る、というか、まどるっこしい
不振の大黒を使うところといい、阿部を投入するタイミングといい、ガンコというかヘンコなカンジだ
ボランチの阿部をテストする気なら、後半アタマから使わんかい、と
最後90分にも、ひとり選手を投入しようとしていたが、これは試合給をプレゼントしてやるためだろうが、そんなもので選手が納得するとでも思っているんだろうか?
いろんな点で監督としての器が、まだまだ小さい気がしたのは、ボクだけだろうか

きょうはTBSの放送だったので、「ヘンなところ」でイライラせずに試合に集中できましたねw
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-11-16 21:46 | サッカー

十のつぶらな瞳

HG、ヒデ、KINGカズ、タモリ、井上陽水
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-11-16 08:15 | 雑記・雑感