逸脱せよ!


by amnesiac7

<   2005年 09月 ( 47 )   > この月の画像一覧

その国には、その国の国民に相応しい政府ができる

政治について「考えたことがない」、「考えられない」などではなく、「考えたくない」という国民の本質が
とうとう如実に出てしまった今回の総選挙
もっとも民主的な方法で、もっとも専制的な政体が国民によって支持される形となった
「個人の権利なんてもうどうでもいいから、何も考えなくていい社会を」といったところなのだろうか
やはりこの国には、こういった政体こそが似つかわしいということなのかもしれない・・・

破滅路線はさらに継続
いつまでもこの路線に走れるレールが残されていると思うのは大間違いだ
もうすぐそばまで来ている統制社会に軍靴の音
郵政民営化などという目くらましのなか、いったいどんなことが与党によって行われているのか、
すこしでも理解している連中はいるのだろうか?

大幅増税、9条改正、愛国教育、DNA・個人情報管理、劣悪な東アジア関係・・・

ダレにもやさしくなく、隣人を常に猜疑の眼で見る時代の到来
夢もへったくれもない、暴力的社会への切符がとうとう発行された

[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-12 19:00 | ケイオス-フィリア
ついに開幕したセリエA シエナとの初戦でヴィンセンツォ・モンテッラがいきなり魅せた!
開始早々の5分、トッティの左からのコーナーキックをなぜかどフリーでヘッド 貴重な先制点をもぎとる!
これで固さのとれたASローマ、20分には右からエリア内へと侵略してきたカッサーノがラストパス
ふたりのDFを背負いながらも、またもモンテッラが背中でDFをブロックしながらゴール左隅に決める
これでスコアは2-0 最高の出だしで前半を終了
(60分 OUT アントニオ・カッサーノ IN シャバニ・ノンダ)
85分、トッティからのスルーパスに反応したノンダが一気にエリア内へと侵入
これにたまらずシエナDFのニコラ・レグロッターリエがファウルしてPKに!
なにも迷わずモンテッラがゴール左上隅に叩き込み、この日ついにハットトリック
まだ完調とはいえない状態で開幕戦から大爆発 今期の活躍はほぼ約束されたのか?!
試合はこのまま3-0で終わり、ASローマは2位発進という好スタートを切った
(開幕1位はユヴェントス デル・ピエロの復活ハットトリックなどがあり、ヴィオラを5-0で下す)

88分にノンダが負傷退場 ただでさえ薄いFWサブに一抹の不安を覚えるが、トッティをFWに、
デ・ロッシをOHに持ってくるパターンとの併用でノンダが帰ってくるまでの3週間を乗り切りたいものだ
さて次はカップ戦、こちらも気持ちよく勝利したいものである

LV.☆☆☆☆☆☆ 試合時間10分、ケガあり、疲労蓄積なし設定

ようやくセリエAだけ移籍の処理などが終わり、ついに開幕にこぎつけました
はじまったの深夜0時半すぎ・・・昨晩はリーグは1試合だけのプレイとなりましたが、
いままでほとんど経験のない3得点に興奮しながらの就寝
どうやらローマの新システムは機能するようだ きょうから燃えあがる予感大!
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-12 08:41 | ウイイレ
ちょっと前の話なので、いまさら書くのもあれなのだが、サカダイを読んでいて、
「ああ、そういうことね」と思ったので報告をば

先日、かのジダンくんが代表復帰したことは、サッカー・ファンのみなさまなら周知のお話だと思います
んでもって、彼を復帰へとうながしたのが、真夜中3時の「神」の声というお話も有名
日本のマスメディアなんかでも、ほとんどネタ扱いで取り上げられていましたが、
きのう読んだサカダイのインタヴューでようやく神の正体が明らかに・・・

こたえはカンタン、ジズーを復帰に促したのは、「神」ならぬ「兄」のことばでしたw
ジネディーヌくんが、兄ちゃんに迷惑がかからないように、回りくどい表現をとっているうちに、
いつのまにか、ネタ扱いになったのがどうやら事の顛末なのだとか
わかってしまえば、どうということもない話だが、それでもこれだけ大きく話が拡がってしまうのも、
スーパースターたる所以なのだろう なんともはやである

ちなみにジズーとアンリの不仲説も、単にプレースタイルが合わないというだけの話で、
人間同士の関係としてはいたって良好なのだとか
(そりゃそうだな アンリは争いごとを嫌い、哲学者風の読書家生活を送っているような男らしいし)
だが、あれだけ一緒に代表に選ばれていて、未だにジズーからのアシストでゴールがしたことがない
というのもかなりの問題なんだけどね・・・^^;
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-11 19:39 | サッカー

また出た!? 大グモ

きょうもまた出たらしい、別の大グモが・・・
だが、今回は目撃したのがオカンのみと、いささか信憑性に欠ける
(ボクは自分で見たもの以外はほとんどすべてに半信半疑だ)
「きのうのと同じくらいやった」というオカン
きのうのきょうでふたたび大グモというのは、どうも常識を逸脱しているような気がするが、
たしかに近辺で、クモの糸らしき引っかかりにあう
もうかんげんしてくれよ、ひょっとして「つがい」かなにかだったのか、きのうのアイツは?
つがい・・・?
ということはアイツらのガキんちょも・・・?
Σ(゚□゚(゚□゚*)うぎゃー!w
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-10 21:23 | 日記

ウイイレ9ライフ近況

とうとう夏の移籍市場がクローズし、その詳細が雑誌などで販売されるようになり、
ようやく腰をすえてエディットモードに精を出せるようになったあむ太郎です

ウイイレ9は、その操作性むずかしさとCPUの向上により、以前よりもカンタンには
勝てなくなっているというのは、プレイしているみなさまならみんな感じていることでしょうが、
やっぱそれだからこそ、勝てたときは以前よりもはるかにうれしくなったというのも事実
もうどっぷりとハマりこみ感バキバキですw

やっていて感じるのは、たとえ強豪をとったとしても、弱小チームにすら大勝できないということ
ならば、とボクが最近ハマっているプレイ・スタイルが中流クラブで強豪と対戦すること
ヴィオラでインテルを下したり、サンプでユーヴェと接戦したり、非常におもしろい
そろそろようやくセリエAの最新移籍と選手のフルネーム化の作業も終わりそうだし、
ヴィオラあたり(ウディネもありだね)で1シーズンを戦うのがたのしみです
明日あたりから始められれば、これ幸いなのですが・・・

代表なら、日本、イタリア、ナイジェリア、コートジボアール、ウルグアイが主戦
とくにウルグアイの3TOP+レコバの破壊力ったらない
パンディアーニにぶつけてチェバントンやフォルラン、レコバがぶちこむ
レコバがエレガントに左右に散らして、チェバントン、フォルランがサイドを侵略、
あとはパンディアーニか逆サイドがズドン!
とてもよい感じに仕上がってきてます
(ナイジェリアの爆速WGマルティンスとアガホア、最強棒のカヌ、そしてファンタジスタ=オコチャもグレートだ)

(`・ω・´)さぁ、あしたはお休み! 今夜は燃えまっせぃ!
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-10 20:28 | ウイイレ

アジカン情報

9月9日付のアジカン後藤くんの日記で、いま彼がウイイレ9に苦戦していることと、
8日に、今年作ったなかでいちばん泣けるメロディーが生まれたということが判明
ニュー・アルバム、いまからたいへん楽しみである
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-09 21:18 | まったりムジク(音楽)

スパイダー・パニック!

ついさっきのこと、階段に大きなクモが出た
直径で14~15cmはあろうかというクモ
今年の夏は、ゴキブリすらほとんど見なかったというのに、
とんだマフィアの大ボスの登場である

ドン・クモネオーネはツイていなかった
登場の時間帯を謝った
これが朝なら、迷信もやぶさかではなく、生き残れたであろうに、
出てきた時間がマズかった
ボクは、息をのみながらも、殺虫剤に手をかける

作戦はシンプルに、まず階段から彼を引きずり下ろし、
玄関から表に出すというものを採用
作業は迅速を極めて、さっさと玄関付近までいざなった
だが、ココからが問題で、玄関まではすぐに来たものの、
なかなか表に出ようとしないどころか、
なぜか、家のなかに用がある、とでも言うが如く、何度も中へ中へと向かってきた
その間、殺虫剤はプシューと奇声を発し続けたのだが、
だんだん無視するかのごとく向かって来だしたので、
やむなく新聞紙にも手をかける

結局のところ、丸めた新聞紙ではたき出したのだが、
途中、殺虫剤効果でついに身体を丸めた、と思ったら、
新聞でハジいた瞬間、元気に走り出したり、もうそりゃパニックだった
アイツ、あしたの朝も玄関で待ってたりしないだろうか・・・w

後片付けで、殺虫剤を噴射した地域を雑巾で拭いていると、
なにやら強くひっかかるものあり
クモの糸、である
あんな大きなクモ自体、ひさびさだったのだが、やはり大クモは糸も強いということか
ああ、気持ちがわるい
汗もかいたし、さっさとシャワーを浴びるとするか・・・・・^^;

くものいと きってはってぇ むっじょうに
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-09 21:07 | 日記

銭湯と戦闘

きのうの朝刊の記事で、大阪の銭湯の入浴料金が上がる、というのがあった
昨晩行った銭湯で、番台のおばちゃんに「いつ上がるの?」とたずねたら、
「え、そんなん聞いてないで」とのこと
浴場の組合とやらも、情報を流してから合意を取り付けるような団体なのか

原油価格の高騰は、生活のさまざまな面を圧迫しはじめている
車・バイクなどの乗り物はもちろん、銭湯での火焚き、その他もろもろである
なんでこんなことになったんだろう( _なんでだと?)

ひとびとが生活に苦しむとき、かならず大儲けする輩がいる
今回の場合は、もちろん偶然などではなく、必然的な操作によるものだが、
それにしても相変わらず、民衆というのはしょっぱい性格のようだ
○ファリンの半分の成分はやさしさだが、民衆の場合はおそらく惰性でできているのだろう

欲望の大きな者が、やはり儲かるようにできている社会
欲望は膨張しつづけ、いつしか惰性くんたちの生活すら喰らい尽くす

利他的精神を布教するキリスト教国で、利己的男たちが我がもの顔で跋扈する
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-09 08:45 | 日記
きのう書店に立ち寄ると、WSD(ワールド・サッカー・ダイジェスト)の欧州リーグ開幕号が出ていた
9月1日に閉じた移籍市場、ついに最新の固定メンバーが出揃った、というわけで即、レジに
(1.260円飛ぶ)

んで、ここにきて、いままですでにある程度イジっていたエディットモードを一度、デフォルトに戻す
というのも、すでにやっていた作業にはあまりいただけない処理が多数あったため
今回は、引退選手および架空選手を登録されていない選手に塗り替える作業をプラス
これで変に新選手を作らなくていいし、量も減らせるかと
(チーム名、選手名のエディットはそのまま引き継ぐ)

なんかとても燃えてきますた
もうすぐやっとリーグモードがたのしめそうです
やはりまずはセリエAからはじめたい!
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-08 08:32 | ウイイレ
なんだったんだ、きょうの試合は
5得点には驚いたけど、それ以上に4失点というショッキングな結果
特にハットトリックしたヴェラスケス、どのゴールも、どフリーだったのにはポカンとした
コンフェデのときはそれなりにイケたはずの4バックも、ボランチの位置がダメならこのありさま
というか宮本は、こういう状態になると身体能力もない分、目も当てられない

2点ビハインドの後半、ホンジュラスの選手がうずくまる
早くピッチの外に運び出さなければならないのに、日本代表の選手たちは、
みなしょっぱい顔だけ浮かべて、ただただ見守っているだけ
見ていて眩暈をおぼえる
たしかにこの試合は、テストマッチなわけだが、まったく勝負しているという気迫がないのには、
驚きを通り越して、負けたほうがいいんじゃないか、とも真剣に思った
欧州組が入ると、なぜかみな変にスマートになるというか、相手を見下すというか・・・

きょうの試合の明るい材料ってなんだ?
中田英はやはりボランチ起用のほうが生きる、ということと、
柳沢の精神力が以前よりもすこしは進歩している、ということくらいか
5得点よりもやはり4失点、ほとんどノイローゼのような試合だった
4失点てほんとに久方ぶりじゃないか?
きょうの相手はそんなにも強敵だったのか?(ののん)

きょうの試合、なんと支配率でも41-59と負けていたんだとか
ジーコ・ジャポンてポゼッション・サッカーを標榜してたんじゃナカータけか?
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-07 21:39 | サッカー