逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2005年 09月 ( 47 )   > この月の画像一覧

はんなりに告ぐ!

左の写真が画面全体で、右のがウインドウ(ブラウザ)を拡大したもの
赤○印のところに「表示(V)」があるので、あとはコメントした手順のとおりで
b0006096_188297.jpg
b0006096_1884051.jpg
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-22 18:10 | 雑記・雑感

のだめカンタービレ

b0006096_20215672.jpgヒマつぶしに①②巻を買ったのが運の尽き
①巻131ページの「むらさきのバラのひと・・・」にゲラ笑いさせられ、
気づけば、お金もないのに⑫巻まで一気買いしてしまったw

まず主人公からして、ほかのマンガとは毛色がちがう
ひたすら不精でダメ太郎 まちがいなくボクのキライなタイプだw
ほかにもアフロひげ(なぜひげ?いまだ解明せずw)のティンパニちゃんに
お調子者の中華息子が出てきたり、極めつけに海外の巨匠もデタラメなw
ひさしぶりにツボにきたマンガ 少女マンガ、やっぱあなどりがたし!
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-21 20:28 | まんが王
    エトー  シェフチェンコ
    
 ロナウジーニョ  ジダン
   
    ランパード  マケレレ
マルディーニ       カフー
    テリー    ネスタ
         ヂダ

「プロが選んだ」といえば聞こえは良いが、実際のところは、世界中の下位地域の選手も選んでいる
わけで、結局のところ、ネームヴァリューが重視される結果となる
なので、完全にピークを過ぎたマルディーニにジズー、んでもってカフーなんかが「一番」と
選ばれてしまう あまり強そうじゃないな 1発勝負でしかムリっぽいな  
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-20 19:55 | サッカー

温暖化

本来、地球はいま次の氷河期に向けて、ゆっくりとその平均気温を下げていかなければならない
時期に来ているはずだった
実際、長い年月をかけながら、気温はゆるやかに下降していき、地球の寒冷化はすすんでいたのだが、その流れは、ここ20~30年のあいだに激変した
それが地球温暖化現象だ

上昇する表面温度にともない、局地化する雨風
進む砂漠化と水没化
なぜ、こんな異常事態に現在、見舞われているのだろうか

フロンガス騒動からはじまった、温室効果ガス・二酸化炭素問題
クリントン時代に京都議定書に一度は批准を決めていたアメリカは、
ブッシュになってからその態度を180度変えた
いま、アメリカでは異常ハリケーン・カトリーナが社会を揺るがす

クールビズ、ウォームビズ
ジョークじゃなくて、真剣に取り組む必要がある
暑い暑いといって、太ったカラダを「異常に」冷やすために、設定温度を20度代前半に落とす
こんな太んちょが世界に1000万人もいれば、どんな影響が被害地域に出るのか
ボクらの退廃的快適欲求が引き起こすリアクション
実際に涙でも流せないほどの絶望的な悲しみに明け暮れているひとたちがいる
それはクーラーの入った部屋から見るべき光景ではない
近所中から未だに鳴り響く、けたたましい室外機の音

なにに追いかけられて、ボクらはそんなに世界を破壊し尽くしたいのだろうか
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-20 08:46 | ケイオス-フィリア

水の惑星

今夜、TV東京系で21:00から放送される
「異常気象ミステリー 水の惑星 ~今、地球が叫んでいる…~」
アフリカ、そしてバングラディッシュなどから現地のレポートをするのは、俳優の甲本雅裕さん
彼は、いつもドラマの脇の役を好演するなかなかよい役者だなぁ、と思っていたひとだが、
なんでも甲本ヒロトの実弟というウワサが、ネット検索していて引っかかり、なんかミョーに納得
いまテレビで流れている予告編だけでも、かなりくるものがありそうなので、今夜もビデオ録画を忘れず、チェックしようと思います 
希望は、みんなが現実を直視するところからはじまる
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-19 12:41 | オススメなのか?
b0006096_12205939.jpgとりあえず5万アクセス突破も
最近では暗い話題が続いたので、平均アクセス数がビミョーに減っているこのブログ
でも暗い話題、重要な話題だからこそ読んでほしいのもまた本音 これからも手加減なしに書いていきます

統制社会はすぐそばにまで来ていて、自由にこうした内容のブログが書ける日も、あとわずかだと思う
最後まで、ちゃんと声を出していこう
そしてその後の対策に関しても、いまのうちに考えておこう
日本の民主主義は、定着してたった60年
人間は、生まれたときからあるものには、永遠に続くなんて根拠のない信仰を持ってしまいがちだが、
時間は常に流れていて、いま世界的な流れとして、ほぼすべてが好ましくない方へと流れている
「ただ自分だけ」の精神が、世界を狂わせていっている
この精神が、のちのち自分に帰ってくることをもうすこし考えるべきだ

天国も ひとりだけなら 地獄だよ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-19 12:25 | おしらせ・記念

ラモス魂

プロフェッショナル・スポーツ、特にチームワークを必要とする競技においては、
全員の集中こそが、勝敗を左右する重要な鍵になる
プロというのは、技術・体力などにおいてある一定の水準を超えた者だけがその道に入れるのだから、
もともとある程度の最低限度の力は所有しているとみてまちがいない
だから、結局のところ、プロのなかのプロというのは、集中力や勝利への執着心において、
他の追随を許さない者たちのことをいい、それこそがプロフェッショナル精神というものなのだろう

ラモス・ルイは、まちがいなくプロフェッショナルである
それも観客を常に意識する一流のプロフェッショナル
そんな彼の意識が、ほんのすこしずつでも浸透していけば、レイソルはまちがいなく、
いまよりも高いところに上がれるだろう
きのうの首位のガンバ戦は、見事な逆転勝利ではあったが、ラモス魂の注入でいえばまだまだ
きのうは、近頃なかったほどの観客やマスコミの真剣な目が、彼らに集中力をもたらしたものだとみていいだろう
もちろんこれもラモス効果
だが、伸びしろはまだまだこの先にある
もとより他球団よりもポテンシャルを感じさせる選手が多いだけに、今後、来期に期待できる
あとは、別ジャンルでのプロフェッショナルの獲得があれば、ヴェングェルが加わってから生まれ変わったアーセナルのような活躍が期待できるかもしれない
(ヴェングェルの活躍は、プレミアリーグの体質改善に大きな飛躍をもたらした 彼が行くまでのプレミアは、どこも体調管理すらロクにできないアマチュア並みの管理体制だったという ベェングェルが述懐するイングランド渡航初期の話はかなり興味深いものがある)

試合後、早野監督はただただラモス効果に驚いていたが、勝利に大きく貢献した玉田は、
自分の活躍よりもラモス、ラモスというマスコミにすこしご立腹の様子だった
この反骨精神こそが、ほんとうのプロフェッショナルになるための重要な要素になる
玉田の今後の活躍にも、かなり期待してしまう

ついでに言いたいこと
日本は、政治からカルチャー、すべての面においてまだまだプロ意識がまるで足りていない
もちろん頭抜けた一流な人間も多いが、底辺の底上げこそが、もっとも重要である
国民すべてが、高い意識をもって人生をたのしんでほしいと切に願うものです
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-18 20:20 | サッカー
今度、民主党の党代表となった前原誠司という議員、出自はかの世が世ならの細川護煕率いる日本新党から、そして新党さきがけ んでもって民主党に合流し、ついにである
日本新党ってのは、なんだったのか思い出せないが、新党さきがけはたしか「自民党」の保守リベラルを自称する連中による自民党の分派だったはずだ
岡田に続いて、またもや「自民臭」のする男が代表に やはり民主では生ぬるいか
(ちなみに公式HPのプロフィールには、もちろん以前、なに党員だったのかの記載はない)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-17 20:19 | 2008年問題
新カテゴリとして『2008年問題』を追加
これからは、その社会的変化と対応を追っていく

・定率減税が07年にも全廃濃厚
・来年度に定率減税全廃 谷垣財務相表明

まず最初にサラリーマンを生贄とした税制改革・大増税へと
とりあえず、サラリーマンで自・公に投票したアホリーマンは倍払え
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-17 08:14 | 2008年問題
きょうの前記事を書いていて、ため息が止まらなくなった・・・
メシを食っても、テレビを見てても
こんなものもちろん好き好んで書くわけではなく、こうして記録しておかないと、
あとあと痛い目に合いそうだから、イヤイヤも書いているわけで・・
まだ全文は仕上がっていない
だが、書き上げたくないのも心情である
病は気から
昨昼に打ったあたまの痛みが、なんかきのうよりもひどくなってきた気すらする
もうどうにでもなれ・・・というわけにはいかない
が、きょうはかなりまいっている_| ̄|○
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-16 19:37 | 2008年問題