逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2005年 05月 ( 72 )   > この月の画像一覧

ウイイレ7

ウイイレの7を買った
PS2を持ってもいないのに買った
新品で1029円

免許を持っていないのに、先にバイクや車を購入する、という例のあれ
これでPS2を買わざるをえなくなった
(`・ω・´) さぁ、PS2を近々ぜったいに買うぞ!
ところでウイイレ7っておもしろいの?
新品なのに安すぎない・・・?
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-22 17:48 | 日記
b0006096_113234.jpgb0006096_1133284.jpg Leon Spilliaert(左)
偶然の発見、レオン・スピリアールト
不眠症に悩まされ続けたベルギーの画家で、インスピレーションを夜に求めたためか、なかなかに何かを刺激される絵を遺しています
Fernand Khnopff(右)
このブログでは有名な画伯(w)がその掲載を薦めてきたベルギーの画家
彼を検索中にスピリアールトと偶然出逢ったので、感謝のひとでもあります
にしても、近代ベルギーはアンソールを含め、良い人材がいたのですなぁ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-22 11:18 | 或る画家、この一枚
せっかくの休日は、朝から曇り空
うすい雨も降り、ぼくの大阪城公園散歩計画は暗礁に・・・
ん?待てよ・・傘さして公園を歩くのも、なかなか乙なのではないか?
とも思ったけど、やっぱやめだ
傘さして歩くのは、あまりカラダによいバランスの歩き方とはいえないからね
あくまでも散歩は、健康管理とリラックスが目的であって、負荷をかけるんじゃ意味がない
ということで、きょうの午後からは定番の古本屋めぐりに方向転換としますか
きゅうに晴れ間でも出てこないかぎりは・・・
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-22 10:39 | 日記

アンリ・ルソー(1844-1910)

b0006096_225521.jpgb0006096_2331331.jpgフランス素朴派の雄 
(てか素朴派てなんね?w)
とまぁ、なにはともあれこのひとの描く絵、どれもおもしろいです
南米の密林を思わせるような絵が多いけど、本人は国外には出たことがなく、どこまでもイメージだとかw
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-21 23:06 | 或る画家、この一枚
b0006096_2218575.jpgGiuseppe Arcimboldo
興味は深々でありながらもずっと避けて通っていた画家、ジュゼッペ・アルチンボルト
この絵はまだ果物やら植物の寄せ集めで描かれているから良いが、なんかこのひとの作品のなかには異様にグロい絵があったと記憶している(海の生き物の寄せ集めだったり、動物だったり・・・)
まぁ、ともかく見てのとおり、これくらい変わった絵を描くので、やはりそれなりに根強いファンは存在するようですね
しかもこれでローマ帝国の宮廷画家であり、大人気だったというのを聞くと、むかしのひとにもビックリだったりします
当時のキリスト教徒にも、こういうニュアンスの絵はOKなのね?w
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-21 22:32 | 或る画家、この一枚

スゴイ

きょうもまた大阪城公園に行ってきたよ
完全にハマっちゃいましたわ、こりゃw
仕事終わってからなので陽も暮れはじめる時間だったけど、いやはや

公園に入ってほどなく、バトミントン娘たちと出遭う
「いくよぉーっ♪」と元気に声を掛け合いながら、「いーち♪」
いーち、いーち、いーち・・・・・??w
1回も続かんがなっ!こりゃあまりにヒドすぎるぜ!w
20歳前後の娘ふたり、おそろしい運動オンチで笑わしてもろたw
まさかボクが見てたから緊張した・・・では、すまないくらいですよ、これw
(このあと、さらに二組のバトミントン娘たちと出遭ったけど、こっちはまだまともでした
ところでバトミントンと公園ていま熱いのかな?そういや帰りしの別の公園でも・・・はて?)

_とまぁ、前置きはこのくらいにして、ここからがきょうの本編(ぇ?!w)
実をいうとここ最近、けっこう合間見ては平日でも大阪城公園に行ってます
(ほんの20分くらいしかいられなくても、それでもやっぱ緑の上を歩くのは気持ちが良いです)
で、きのうも気になってはいたんだけど、きょうも・・・
というのは、きのう、ボクが歩くコースからは遠いところから聴こえてきたやたらと上手いジャズ・サックスの演奏のこと(あんま楽器には自身ないのであれだけど、多分サックス 武田がやってるようなやつ)
ミョーに上手かったので、きっとプロがどっかで練習しているんだなぁ、と思っていたんだけど、きょうも聴こえてきたので、このチャンス逃すべからず、ときょうは音の方へと・・・
すると発見したのは30にならないくらいの若い兄ちゃん
身長は180はないくらいで、オレンジとパープルの上下にハンチング
で、やっぱベラボーに上手い
技術、フィーリングもさることながら(と通でもないのに言ってみるw)、なんか楽器そのものも良い音出している 見ると鈍く光るゴールドで、なんか年季の入ったカンジが出ていた
数少ない道行くひと(この道はメインストリートからは外れている)も、やはり気になって近づくのだが、彼の前では歩をゆるめるが足を止めない さて、それはなぜに・・・
答えはすこし驚くかもしれないけど、この兄ちゃん、歩道とは反対方向の森のほうへと向って吹き続けるからですw ひとが近づくとふつうに向けていた背をうまい具合にずっと背中を向け続けるという荒業を敢行する始末!w どこまでも練習だけが目的のようだけど、ストイックすぎてこれじゃ、あまり近寄れませんw
しょうがないので、けっこう離れた所に座ってしばらく演奏を聴きました
(それにしてもやっぱ良いなぁ~♪)

帰り道、駅へと向うとJRの高架下でもやはりサックスを練習しているひとがいました
公園内では、きょうも吹奏楽に横笛なんかとも出会ったし、まだまだ大阪も捨てたもんじゃないな、とすこし感心してきているこのごろだったりします

電車構内_やたらと遅れている電車
内回りも外回りもなぜかダイヤに乱れが出たらしく、何度も構内アナウンスが流れる
だいぶ遅れて電車が駅へと滑り込むと、電車のなかには乗車率200%はゆうに超えるのでは、というほどひとがスシ詰め状態だった
あまりにも不吉すぎるので、やっぱり電車に乗るのはやめにして、歩いて帰ることにした
線路沿いに歩いて帰ったけど、事故もなさそうだったし、帰ってきてからもそんな話は聞かないので、いまは安心しています

さて、あしたもまた大阪城公園行こっかな
あしたは休日だし、けっこう早い時間帯に行って、緑を満喫したいところです
やっぱ夕方に行くと、せっかくの緑の価値もなんか半減くさいからね^^;
んでもって、あしたの天気予報は・・・_| ̄|○あまり芳しくないやw
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-21 20:51 | 日記
このごろ、連日のように海外からのいやがらせTBが大量にプログラム送信されてきます
URL拒否設定をしたところで、すぐにURLを組み替えて送られてくるので、イタチごっこの状態です
世の中には、なんでこんなにもひとの迷惑をまるで考えないバカが多いのだろう、
とたそがれてしまう今日このごろです・・・
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-21 12:12 | 雑記・雑感
いま、しろくまが熱い!
ご存知のとおり、しろくまにはカップ版とアイスキャンデー版があるのだが、
今年はなぜか急激にアイスキャンデー版が美味くなったような気がする
しろくまとは、アイスのなかにフルーツとあずきが入っている九州発祥の名菓なのだが、
歳を重ねるごとにその味のすばらしさがわかってきた気がする
むかしは「なんであずきなんか入れんだよ?」と、あずきがキライだったのに、
いまではそのあずきの持つ意味、真髄がだんだんわかってきた
あずきのあとに出逢うパイナポー、サイコーすぎです!w
しかもなんかアイスの部分もシャクシャクに改良されてきているような気もするし、
もう底なしLOVEの状態だったりします!今年の夏、いったい何本食べることやら・・・
(すでに食いすぎか?w)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-20 23:51 | 日記
b0006096_21294867.jpgb0006096_21295933.jpgJules Cheret
ポスターの父と呼ばれる男
多色刷りポスターをはじめた最初のひと
Jan Van Eyck
ファン・アイク兄弟は、油彩の技法を飛躍させたことで有名
いわば現在、油絵と呼ばれているものの礎を作った兄弟だったりします
この絵は弟のヤンによるもの
(※兄の記録はあまりない)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-20 21:39 | 或る画家、この一枚
b0006096_2123492.jpgb0006096_21235584.jpgJames Ensor
左の絵を見て、ピンときたアナタはなかなかです
ガルシア・マルケス著の『予告された殺人の記録』の表紙をつとめた絵ですね、これ
アンソールは、近代ベルギーを代表した作家で、パウル・クレーやエミール・ノルデ、表現主義にシュルレアリスムにも影響を与えた男なんだってさ(※Wiki参照)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-19 21:30 | 或る画家、この一枚