逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

<   2005年 04月 ( 48 )   > この月の画像一覧

最近、徳井がおもしろい

b0006096_13174248.jpgチュートリアル徳井といえば、吉本の男前ランキングで毎年1位になるイケメン(w)漫才師なわけだが、なかなかどうして、そのルックスに劣らずかなり腕も持っている
このカオでお笑いをやっていると多少、女子高生ウケを狙ったカッコつけトークに走りそうなものだが、なんのそののげっすい下ネタ連発 おかまいなしの男前であるw
近頃、お笑い経験値も一定のレヴェルに達し、コンスタンスに笑いをとれる良い芸人となった
即興性を問われる大喜利などでもその実力を安定して発揮でき、今後が期待される有望な若手である
というか、おもしろい(o^-')b グッ!
・ワイ!ワイ!ワイ! 月曜日担当 ピース又吉との絡みも笑えるw
※[再放送]をクリすると見れます(*- -)(*_ _)ペコリ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-04-24 13:26 | お笑いなぞ
< ヨン様もうで「緊張何の」 邦人2600人に韓国驚く >
 【ソウル23日原田正隆】韓国の俳優ペ・ヨンジュンさんの次回主演映画「外出」(邦題・四月の雪)の撮影中現場を見学する日本からのツアー客約二千六百人が二十三日、ソウルに集結。日韓関係悪化の中、大挙してやって来た日本人を目の当たりにした韓国人たちは「領土・歴史問題を突き抜けている」と驚いていた。
 三十代―五十代女性が中心の一行は、福岡など日本の十一空港発で韓国入り。この日、約五十台のバスを連ねて、ぺさんが登場するクライマックスシーンのリハーサル現場、延世大学野外コンサート場を訪れた。
 現場は、一行が一時約五百メートルの行列をつくり、日本からの個人・グループ訪問組、北京、香港からのファンも詰めかけて大にぎわい。福岡発着ツアー(百四十人)参加者の一人も「ヨン様に『頑張って』と一声掛けたい」と興奮気味だった
 突然の“騒ぎ”にキャンパスの学生らはびっくり。韓国メディアも注目し「ヨン様ブームなお」「韓日の緊張関係をまったく意に介していないようだ」などと伝えた。 (西日本新聞)

(゚m゚*)プーッ!w おばちゃんたちには、日韓の緊張もヨン様フィーヴァーのスパイスにしかならないんだなw そりゃ好戦的になるよりも素晴らしいし、こういう切り崩し方があったかとワロタw
あんまりな平和っぷりに怒れる韓国メディアも肩すかしかww
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-04-24 13:14 | ゴシップ・世俗系
b0006096_2113462.jpg前巻より長いインターバルがありましたが、ついに待望の精神科編の③が発売されました
このマンガはいつも、患者やその関係者だけでなく、患者を見るボクらの半ば無意識な視線をも鋭く告発する力作です
「先生・・・・・・僕が怖いですか・・・・・・?」
_という患者のセリフは、さまざまなことが思いだされることばでした 
精神障害には、度合いもありますが、ひとつの障害として、現実と妄想の世界を隔てる壁が溶け、すべてが彼らにとってリアルなものとして誤認識されてしまう、という症状があります
そしてこの症状よって導き出される彼らの(ボクらには理解できずに混乱させられる)ことばが、ボクらと彼らのあいだを隔てているというわけです
しかし、それは理解できないものであったとしても、はたして危険なものとも言い切れるのだろうか?
人間は、自分の理解できないものに恐怖と苛立ちを覚え、すぐに危険なものと判断しがちな生き物ですが、精神障害者とされるひとたちとは、おおよそが何かから逃れようと現実と妄想の世界の壁を越え、向こうの世界に避難している、いわば避難民ともいえるのではないだろうか
ボクらが住む世界におびえ、逃げているひとたちを、ボクらが危険視するというのもよくよく考えるとおかしな話ではないか
たしかに恐怖から引き起こされる加害というのも、充分に考えうる事件の動機となり得ますが、恐怖しているのはお互い様であり、ボクらが無意識に見せている攻撃性にも、やはり気づかなければならない
精神障害者による犯罪はあっても、犯罪者が全員、精神障害者というわけではけっしてない
むしろ彼らは、なにかボクらの理解できない異常な事件が起こるたびに、いわれのない非難の目で危険視され、被害を受けることが極めて多い
ボクらは、自己防衛本能よろしく、自分たちよりも弱いひとたちを無自覚に傷つけ続けている
(これはなにも精神障害者だけでなく、他国の、他宗教の、他文化の人間に対してもいえることだ)
ただ数の論理でボクらが(その場所で)多数派であるというだけで、さも当たり前の権利のように・・・
そんなことを考えさせられた精神科編③でした (本編はなおもつづく)

※作中で出てくる池田小学校での児童殺傷をモチーフにした事件では、こういった犯罪者による精神疾患の詐称の可能性にも言及している 
「うわ、ホンマやないか こりゃおかしいわ」と思わずこころの中でつぶやくことうけ合いである
※※この記事では、精神障害者という記述がいくつも出てきますが、正確にはもちろん統合失調症患者です 作中で使われていることばを敢えてそのまま使っています(*- -)(*_ _)ペコリ
                            オススメ度:★★★★★(①からかならず読もう)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-04-23 21:59 | まんが王
「5月3日は不発弾の撤去のため、中央線本町駅の運行を停止いたします」
たしかこういった内容のアナウンスが、いつものように朗らかな女性の声で駅構内に流れた
1回だけの放送で、周囲のひとたちもいっさいの関心を見せなかったので、最初は聞き間違いかとも思ったが、やはりいま調べてみるとほんとうのことだったようだ
ただアナウンスの内容だけだと、地下鉄本町駅そのもので不発弾が見つけられたような印象だったが、どうやらその上の建築中のマンション建築現場から発見された、というのが正確な情報のようだ
ボクら世代にとっては、あまりにも現実離れした内容のアナウンスだったので、どのみちなんら恐怖には変換されなかったが、それにしてもいったいどんな大きさの爆弾が見つかったというのだろうか?
陸上自衛隊が撤去にあたるらしいが、5月3日といえば、まだかなり先の話である
いつもどおりの暢気な対応の遅さで、聴いているこちらの反応も自然、鈍くなってしまうが、やはりこういったことはもっと即時対応していただかないとどうにも税金泥棒の印象が拭えなくなる
このアナウンスに誘発され、夜中にこどもなんかが現場に侵入しないとも限らないわけだしね

・不発弾処理に伴う地下鉄及び市バスの対応について
(゚ロ゚;)「雨天決行」て遠足感覚に書くなよw せめて「天候に関わりなく撤去作業は行われます」くらいには書いてくれよw
・5月3日に不発弾撤去 大阪・船場、交通規制も
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-04-23 14:11 | 日記

小パニック ^^;

朝、いつものように1記事書き終え、さてそろそろ店に行くか、とコンタクトを・・・
ありゃ?ない?!ない!ない!
きのう新たに右目1枚を泣く泣く購入したところなのに、今度はケースごとドコに消えた?!
昨晩もいつものようにコンタクトを外した机の上に転がしたはずなのに、ドコにも見当たらない・・・

・・・もしや!・・・・・いや、さすがにそりゃないだろ・・
とゴミ箱をのぞくと・・・
あった─wwwヘ√レvv─(゚∀゚)─wwwヘ√レvv―!!!
もしやの花紙といっしょにほかしてますただw
コンタクト外したあと、花かんでそのままチッシュといっしょに丸めて捨ててた_| ̄|○
いくら花粉症で感覚が麻痺しているとはいえ、さすがにそりゃねぇよw
だいたい机の上もいつも整理されているのにこのミス、あんぽんたんです××;
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-04-22 12:05 | 日記

人権擁護法案について

< 人権法案の見直し案巡り、自民合同会議が大荒れ >
なにやら人権法案における国籍条項の有無について、自民党が真っ二つに割れているとか
まぁ、まちがいなくサクラ混じりのエセバトルだろうけど、よくもまぁこんな論理破綻をのうのうと・・・
「人権擁護委員の選任について、日本国籍が無い場合、必要性、適格性を慎重に考慮する」
と古賀氏は提案したらしいが、これでも大反対を受け、話が収集できなかったとか
でもさ、「必要性・適格性」をいうのならば、日本国籍を有する者も当たり前に問われなければならないんじゃないだろうか? それにその「適格」を選定する連中の適格性もね
(この法案を与党・自民党が運用しようとする以上、ボクには全部が不適格に映るわけですがw)
ちなみにこの法案には、メディア規制の条項なんかも含まれていて、これもかなり政治家たちが悪用しそうな法であったりします このメディア規制条項からは「公人」は適用対象外とする必要があるでしょうね 立場上、当たり前のこととして

_人権の 名をば騙りて 統制化 次の秩序に きみは含まず (季語なし)

人権擁護法案とは、国民統制法案の別称か? 統制施行者に外国人が入るのは、そりゃマズイわな
しかし「人権」と名乗るのならば、国籍条項を入れるのもはだはだおかしくはないだろうか
こんなもん他の国から見たら、どこから見ても胡散臭さ丸出しの条項だよな
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-04-22 08:55 | ニュース

出費がかさむ・・・

今月はなぜか出費がかさむ・・・
先日、長年使っていたシェーバーがついに壊れ、新しいのを購入
ついでに買った替え歯とフィルムが予想外にメチャ高・・・
花粉関連で睡眠用のマスクと目薬
んでもって、きょうになって右目のコンタクトレンズ割ってしまた・・・_| ̄|○
診察代と合わせてまた1万円飛ぶ(゚ーÅ) ホロリ
けっこういつもは慎ましやかに過ごしているのだけど、今月のこのいらぬ出費は堪えるなぁ××;
去年は年末に歯医者代でけっこう飛んだし、ちょっと気をつけていかんとな^^;
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-04-21 21:26 | 日記
「(鷹本さんに)注意すると荷物を移したが、振り返ったら荷物を戻していたので、無視されたようで腹が立った」

男性の供述が真実的なものではなく、事実的描写として誤差のすくないものとするならば、
男性の完全な行き過ぎ行為に隠れてはいるが、この老人の行動もすさまじくバカ丸出しなものである
地下鉄・日本橋駅といえば、隣接駅に身障者のための支援センターがあるためか、視覚障害者のみならず、さまざまな障害を持ったひとたちが多く利用する駅である
老人はそれを知らなかったのか?それとも知っていたが、まったく関心がなかったのか?
注意されたときだけ荷物をどけ、またすぐに荷物を戻したという老人の行動は、もし近くでボクが見ていたとしても(ボクはこの駅を仕入れのため頻繁に使っています)、かなりイラっとした光景だったでしょう
男性がとった行動は、完全に許されるものではありませんが、老人がとった行動もなかなかに看過できない暴挙といえます
もし老人の無配慮から置いた荷物で、身障者の方が転んだり、死傷するような事件が起こった場合、どういった量刑が加えられるのか、その辺も考慮に入れて今後の男性の処分を見守りたいところです

大阪には、この老人に限らず、こういった身勝手で無感覚な人間がかなり多い
なにか「謝ったら負け」みたいな感性も一般レヴェルで根付きつつあり、自分だけ良ければそれでいい、という人間が激増しています
対外的には「人情の街」と嘘吹いていますが、「非人情びと」もハンパなく存在する
いい加減に嘘をつくのをやめるか、性根を入れ替えるか、どっちかにしてほしいものだ
大阪の枕詞に「エセ」ということばが付く前に・・・(もうすでに定着しているか?w)

この自称コンピュータープログラマーも1秒ガマンして、老人本人ではなく、荷物をゴミ箱に捨てるとか、その辺でケリをつければよかったのに・・・
大阪の警察は働かないことで有名なんだから、「民事不介入」の原則よろしく、なんらお咎めなしの、なんなら善行として話も済んだ可能性があったのにもったいないなぁ

※この記事は、あくまでも男性の供述に大きな偽りがないことを前提としてのものです
口論にまで発展している以上、老人がとった行動がウソであるとも思えませんが(*- -)(*_ _)ペコリ

・線路突き落とし:出頭の37歳男を逮捕へ 大阪・日本橋駅
てか老人は住職かよ━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━!!アホ丸出しじゃーっ!!!w
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-04-21 12:51 | ゴシップ・世俗系

似ているふたり

イ・ビョンホンて、よく見たら原田泰造だよね・・・・・・・(*- -)(*_ _)ペコリ 
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-04-20 17:46 | 雑記・雑感
< 反日デモは「愛国主義・反日教育の成果」 文科相が批判 >
近年、さかんに次世代の子供たちの教育指針に「国を愛す心」をねじ込んでいる文科省のトップが、他国の愛国主義教育は悪し様に批判してみたり
これは政治家としては完全に失言だ なにかを批難したかったら細部について言及すればいいのに、「愛国心」という本丸に文句 これでは日本の文科省も教育指針から「愛国」の二文字を削除する必要があるな もちろんとらないんだろうけど
きっと他国の愛国教育は気ちがいばかりつくるけど、日本のそれは全然、別次元の高次にして崇高なものを施せる、とでも思ってるんだろう バカさ加減もはだはだしいが
「愛国心」とは、本質的に常に「対話の拒絶」を意味する
愛国者が、情念たっぷりに非論理的言動・行動を平気でするのは、いまの中国での暴れっぷりを見ても明白だが、これはなにも冒険野郎気質な中国人だからというわけではない
単に集まった数によって、その行動の過激さが変わってくるだけで、日本でも中国領事館や中国人施設が、こっそりと攻撃を受けている
ひとが愛国心を唱えるとき、そこからは思考力が激減し、情念が完全な主体となって、発言や行動が誘発される そこでは人間的論理性はいっさいの効力を失い、ひどく動物的な、血生臭い異臭が発せられる
元々、一般的人間には、他国の、とりわけ理解に苦しむ人間を下に見なす傾向があるが、中国の愛国者が理解できないのならば、日本の愛国者の例ならばどうだろうか
たとえば、つくる会を強力に支援する(支援者リストにしっかりと名を連ねている)イシハラなんかを考えれば、どんなものかなんとなく分かるんじゃないだろうか
もし彼とふたりで遭遇したとき、彼と意見を異とする場合、まともな人間的対話になりうるかどうか、想像してほしい もちろん会話にもならないだろう
情念という、「思考と切り離された」非論理的言語を発するような相手といったいどうやってコミュニケーションをとればいいのだろう?
愛国教育とは、すなわちそういうことじゃないのだろうか? いまの燃え盛る中国の愛国者と接点を持つことが困難なように、そういった人間を日本も増やそうとがんばってるんですよ、いまこの瞬間も
国家斉唱しないだけで減給処分を受ける先生たち
受動的防衛の自衛隊から、能動的防衛・侵略型の自衛軍へのシフトチェンジ
そろそろボクらの民主的権利も愛国の名の下に踏みにじられる日も、もうそこまで来ているんじゃないか? 他国の過剰な反応にまんまと乗せられ、ボクらはボクらの国の政府にその首を差し出し、まんまと絞められようとしている
中国国民の日頃の鬱屈も、中国政府による精神的抑圧からくるものであることを、ボクらは無視して
ボクらは、近隣国を恐れて、この国が中国化しようとしているのを何もせず黙認したくはないものだ
愛国者をつくるのは極めてカンタンだ 他国者から攻撃を受ければいいだけなのだから
うまいもんだぜ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-04-19 14:57 | 日中問題