逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2005年 03月 ( 64 )   > この月の画像一覧

3月6日18:30現在_
b0006096_18314333.jpg
_以前、2ちゃんに記事のアドレス貼られて爆発したことあったけど、今回はカキコもほとんどなく、この時間で200ちかい訪問者。。いったいなにが起こったのか?!
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-06 18:33 | 日記
今朝、コメント欄にただアドレスだけ打ってるヘンなカキコが3件(宅間、マラソン、プロ野球)・・・
全部アドレスが違うのに、全部スキンがいっしょの英語だけの海外サイト・・
なんか消すのもアレなので放置しておきますが、みなさん、できるだけ踏まないようにね
今日中に、本人から説明コメントがなければ消す予定DEATH (*- -)(*_ _)ペコリ

&きょうは休日返上で店に行くでごわす 死亡遊戯でごわす・・
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-06 08:36 | 雑記・雑感
b0006096_21192247.jpg< 「神の手」ゴールにも岡ちゃん淡々 >
新生ジュビロが後半44分、福西の「その他」で劇的な勝利をおさめた さすがに「右足」、「左足」、「ヘッド」などを記述するところによもや「右手」とは堂々と書けないのだろうが、「その他」て・・・!w

_だが、もっと問題なのはやはりガンバ大阪だ J1一年生のアルディージャによもやの0-2 問題はやはり宮本の起用法でしょうね
けっきょくきょうはシジクレイをボランチにという形となったが、その代わり中盤が3ボランチみたいな馴れない形になって機能しなかった模様 こんなことではもちろん優勝なんて・・・_| ̄|○
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-05 21:28 | サッカー
b0006096_12593453.jpg< 「電車男」に山田孝之 >
6月に公開予定の映画版『電車男』、主演にはなんとあの山田孝之が発表された 原作まったく読んだことないのであれだが、アキバ系と呼ばれる電車男と、ウォーターボーイズの山田とでは、その原作を読まなくても違和感を感じずにはおられない 山田自身も「~ボク自身、アキバ系ではないけど、オタクなトコも持ってますから」といっている(意欲的らしいが^^;)
いつも思うのだが、いい加減そろそろガチでオタクっぽいヤツや、ひどいルックスで演技だが泣かせるようなヤツを起用した映画が出てきてもいいんではないだろうか ダレも美劇画ばっか求めてるのでもあるまいに・・・
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-05 13:07 | ゴシップ・世俗系
かわい過ぎたので保存しますた こんな子ネコなら、画像といわずモノホンもひらい隊!w
b0006096_032692.jpg

[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-05 00:05 | 日記
いよいよ開幕が目前まで迫ってきました なにか忘れてるなぁ、と思っていたら、そうこれ!
優勝&上位予想やるの忘れてました! つうことでAMNESIac7が予想する順位はこちら・・・

優勝:浦和レッドダイヤモンズ
エメルソン頼みとも言われるチームだが、そのエメルソンがシーズン通して出場できれば充分に優勝することが可能だろう もしエメが抜けるようなことがあっても、田中-永井-岡野といったアタッカーたちも決してあなどれるようなレヴェルではない 問題があるとすれば、坪井が代表招集で抜けたとき、アルパイが腐らず残留しているかどうか、これである 開幕を取れれば、優勝の可能性はもっとも高い

2位:ガンバ大阪
天才アラウージョの加入で前線はJでも最高のファンタスティックなものとなった 大黒が抜けても吉原がおり、宮本に関してはそのポジションすら定まらないので問題ない キーとなるのはやはり遠藤に出場数だろう 30試合以上のフル出場があれば、最後まで優勝争いに絡めるだろう

3位:ジュビロ磐田
その戦力だけを見れば、J 最強はおそらくここだろう 各ポジション、さまざまな年代で素晴らしい選手を抱え、最強を名乗るのに相応しいメンバーだ キーとなるのは、初めてリーグの監督として采配を振るう山本さんだ 短期決戦の戦いは熟知していても、シーズンを通しての戦いは未知数 現在のメンバーを見ると、若手をスタメンにして、ベテランの後半投入がもっとも有効な戦術ように思えるが、おそらく山本さんはその逆で開幕を迎えるだろう 5~10節あたりでもその構成ならつまづき、そのツケが最後に祟ってくるだろう また逆におもいきった采配ができれば、優勝の大本命に推しても支障はないだろう

4位:横浜F・マリノス
若手が着実に育ち、選手層は確実に上がってきている昨年、一昨年の年間王者 しかしあまりにも主力組のケガ人が多く、奥大介あたりにかかる精神的負担は相当なモノだ 素晴らしい選手ではあるが、攻撃の核となるドゥトラも年齢的にいつケガをしてもおかしくないだけに、すべては薄氷の上である 久保、山瀬、安、坂田、松田、アデマールなどが、復帰後即活躍できるという保証もなく、素晴らしい戦力はいるも、若手だけでは厳しいだろう そのうえ大島まで開幕直前に左アキレス腱炎症とは・・・どうなってんだ、ここのチームドクターは?!

・分析だけして順位予想忘れてました(アホ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-04 13:02 | サッカー
b0006096_8502949.jpgなんかしらんあいだにレイザーラモンの住谷が、全国区の人気者になっているとか
なんでも爆笑問題の番組で、中山きんに君といっしょに出て、ハードゲイ・キャラでその旋風を巻き起こしたらしいのだが、こうなってくるとまた相方の出渕とのお笑い格差がさらに・・・w それにしても爆笑問題のプロデューサー、よくも住谷なんかゴールデンで流したものだw その心意気(≧∇≦)ъ ナイス! (&アホかw)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-04 08:55 | お笑いなぞ
『シャカリキ』
熱血チャリンコ(ロードレース)漫画 とにかくテンションが上がる ひたすら坂を求めてペダルをこぐテルと、ダウン・ヒル~ストレートのスピード勝負に命をかけるユタ これに炎の先輩ハトムラ、日本のトップに君臨し続けるカイザー、そしてエル・コンドルことハリス・リボルバーが加わり、マンガのスピードも一気に加速してゆく 熱血根性モノが好きなひとは一度は読んで損のないマンガ

『ワンナウツ』
野球マンガ スポーツモノとしては異色のひたすら心理戦を描くマンガ 球種はストーレートのみ球速はMAX130km/hも出ない主人公・渡久地東亜が、駆け引きだけでバタバッタとバッターを切って捨ててゆくその姿は痛快としかいいようがない(実のところその唯一の球種・ストレートには、素晴らしい秘密があるのだが、マンガの旨味の部分なので今回はあえて言及しません)
歩合制のワンナウツ契約を結ぶ渡久地と強欲オーナーとのせめぎ合いも笑いどころで、ウヒヒヒ言いながら読むこと必至のキワモノ(?)野球マンガです(*- -)(*_ _)ペコリ

そういや『マラソンマン』とか、『モンキーターン』、『はじめの一歩』なんてのもスキだったけど、もう売っぱらって本棚にないから、ここでは書かないやね^^;
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-03 20:48 | まんが王
☆ガンバ☆ 昨期1st 4位 / 2st 3位 / 総合 3位
ついに今年、本当の意味で初めて「優勝を争える」メンバーが揃ったようだ アラウージョ-フェルナンジーニョのラインは、マジックを期待せずにはおられない 大黒を含め魅惑の前線となった
(理想スタメン 3-5-2 2ボランチ)
松代 今年は優勝も狙える戦力が揃っただけに、彼の活躍は絶対に必要 集中!集中!
山口 最高峰からでも正確なロングフィードが期待できる右CB 元々はボランチの選手だ 
シジクレイ 今年も宮本とセンターを争いそうだが、コヤツのほうが1枚上手か どちらかがボランチに
実好 ミスター・ガンバ Jリーグ初期からの選手だ 宮本にはポジションをゆずらないか
橋本 なんだか真田広之に似ている子 デヴュ当初より将来を嘱望されていたがようやく開花か 
遠藤 攻撃力溢れ、バランス感覚にも優れたボランチ 開幕、彼が欠場しそうなのは痛いの一言
ニ川 シャイボーイだがパスセンス溢れるOH チームのブラジリアンたちにも一目を置かれる凄腕だ
家長 体幹の太さはJでも屈指 まだ20歳にもならない若手だが、その将来はかならず代表入り 
フェルナンジーニョ 161cmと小柄だが、そのパスセンスと戦術眼は非凡としかいいようがない 
大黒 昨期のJ日本人選手得点王! 今期は代表にも招集され、勝負の年となる
アラウージョ ガンバ優勝のキーマン その実力はダレしもが認めるところ 今期は爆発必至か!?
(サブ)
宮本 シジクレイとのCB抗争勃発中 いまのままだとボランチ起用が濃厚か キャプテンも奪われた
児玉 新井場の守備もできる版と評価される左サイド ケガさえなければレギュラーを掴んでいたのに
渡辺 一度はA代表候補まで行った選手 実力は充分ある 西野監督との付き合いは長い
吉原 近年、不遇を囲うスピードFW そろそろ移籍したほうが本人のためだが貴重なスーパーサブ
中山 伸び悩む大型FW 一度、大島のようにJ2で揉まれたほうが味が出るよ、きっと
(総評)
タレントは揃った 問題は代表組が抜けたときの戦いとなりそうだ 集中力を維持できれば、関西初のリーグ優勝も見えてくるだろう でもアラウージョ次第だけどねw
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-03 13:07 | サッカー
☆グランパス☆ 昨期1st 8位 / 2st 5位 / 総合 7位
今年、増川の加入で以前からネルシーニョがやりたがっていた4-4-2がどうやら可能になったようだ 本田が機能すれば、スタメンはなかなかなものがあるだろう
(理想スタメン 4-4-2 2ボランチ)
楢崎 川口と代表の正GKを争う守護神 すべてのバランスがとれたGKだが、なぜか地味・・・
角田 今年「もう右サイドしかない」と意気込み、活躍を誓う 元々、高いポテンシャルを持つ若手
増川 今年、アビスパより加入した長身CB 両足蹴れてキック力があり、フィジカルも強いとか
古賀 将来の代表とずっと言われながら・・・今年こそ! (弟もかなりのものだ
中谷 左サイドはボクにお任せ スピード溢れるオーヴァーアラップが持ち味
 今年の補強の目玉 アルビも世情がなければもうすこし持っていかったであろうに
クライトン 昨期途中から加入し、なくてはならない選手に その強靭な肉体で今年も中盤を支える
中村 すべてある程度のレヴェルはある選手 今年は攻撃的MFを担う 
本田 今年デビュする新人のなかでは目玉選手 いきなりの開幕スタメンもほぼ手中に収めた
ウェズレイ 実力は充分だが、はたして昨年切れてしまった集中力はふたたび繋がるのだろうか?
マルケス 名ギャルソン さぁゴールしろ、といわんばかりの好パスを持ち、得点力もあるFW
(サブ)
秋田 4バックなら増川にスタメンを奪わそうなベテラン 北嶋を1発でしとめたパンチをもう一度w
大森 優れた戦術眼を持ち、複数のポジションをこなせる選手 開幕はケガで出遅れる模様
片桐 1年間のアルゼンチン修行より帰還 今年ダメなら正直しょっぱい道に・・・
(総評)
スタメンはなかなかなものがあるが、いかんせん選手層がうすい 1シーズン制となる今年、いかにケガ人を出さないかがカギになりそう 本田への期待と負担は大きい
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-02 20:35 | サッカー