逸脱せよ!


by amnesiac7

<   2005年 03月 ( 64 )   > この月の画像一覧

_今朝の朝日新聞朝刊の記事コラム『政態拝見』を読んでいて、こんなことを思った

共産党が、衆院300の小選挙区すべてに公認候補を擁立する義務付けはやめる、といったのは去年の11月のことだったが、これにいま自民・公明が揺れているらしい
とくに公明党は、前回選挙で当選した9名のうち、8名がほぼ接戦に近いものだったらしく、仮にこの選挙区における共産党の票が民主党に流れた場合、8人が8人、落選という結果の試算となる
もちろん共産党支持者が、自民・公明に投票することはまず考えられず、民主党に票が流れるという予測も、あながち見当違いどころか、大いにありえる推測だろう
不破氏は「日常活動ができる選挙区から擁立する」といい、自民党幹部も「(おそらく)200選挙区程度にとどまるのでは」と見ているらしい
これは次回の選挙に波乱を巻き起こすかもしれない、とても大きな政策転換となりそうだ もしかすると自民・公明がひさびさに与党から転落するのも、現実味が帯びてきたのではないだろうか

だが問題は、なによりも民主党である
実のところ民主党は、リベラルなフリをしたところで、その半身は小沢一朗を筆頭に旧自由・自民党議員で構成されており、「自民党のカルピス版」みたいなものだったりするからである
民主党が政権を獲っても、アメリカのエセ二大政党体制の単なる真似事にしかならないかもしれない
(ふたつ勢力が反発しあいながら、バランスの摂れた政策を作るのではなく、ニセ論争を繰り返し、国民の関心がなくなったころにこっそりと口裏合わせてバカな決定をする、いわば出来レース体制である)
どっちにしても問題は残る 
だがまだマシな方、まだ暴走しない方、という最低の選択肢から民主党をシフトするのはありでもある

ボクは保守的なものがキライだ
やはり共産党・社民党あたりにはもうすこしがんばっていただきたい
それぞれがバランスよく、さまざまな角度から議論できる体制が国政というものである
もっと社会的マイノリティ側の意見が採り入れられるような政治体制をボクは望むものである
なんでもかんでも切り捨てて走っていけば、直に崩壊が待っているだけなのだから
(それとも自民・公明党支持者たちは、一度崩壊して、また新地からやりなおしたいとでも思っているのだろうかな? よもや自分も切捨てられる数に含まれているとは考えもせずに・・・)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-15 20:08 | ニュース

☆サッカーあらかると☆

・イラン戦へ、ヒデら欧州組6人を招集
25・30日のイラン、バーレン代表戦に向け、代表候補メンバーが発表された。今回のメンバーのなかでサプライズの筆頭は、やはり中田ヒデのひさしぶりの召集だろう。しかも中村、小野、高原、そして稲本まで! ひさしびりにフルメンバーに近い候補となりましたね。たのしみだ(あとは川口と久保が・・・てアゴ端が候補に入ってるがな!Σ@@;)
・バティストゥータが現役引退
36歳でついに引退・・・最近はケガに悩まされてたらしいが、J に・・とはいうまいw
・カーディフが稲本の完全移籍を要求
よくも60億円超の負債をかかえて・・・^^; でもイナジュンのためにはカーディフも合ってるような・・w
・朴2発!PSVが圧勝
最近、めっきりウワサに聞かなかったパクチーだが、デンハーグ戦で2ゴールと活躍したとか
もうボランチじゃなくて、ヒディンク起用の右WGなのかな?
・小野メモリアル先制FK弾
おなじくオランダから、我らがONOくんの活躍 ついに先発復帰もしたんだって(o^-')b ネ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-14 20:31 | サッカー

仕入れ行ってきたあるよ

仕入れ行ってきたあるよ
いつもの抽選には外れてしまったけど、なかなか良いもの入れれますた
特に特価のバッグを9本ほど・・・こりゃボロいな(ぉぃw

ところで、きょうの帰りしの電車のなかで、ミョーなおっちゃんと出くわしますたよ
50絡みのそのおっちゃんは、なぜか大きな声で連れのおっちゃんに
「キリストはな_」となにやら説法を・・・
そのしゃべり方、おしつけ力、不遜さから、
どうやら最近になって改宗したエセ・クリスチャンのにほひがプンプン・・・w
ユダがどうのといいながら、おカネの話を持ちかけてたし、胡散くささこのうえなしだったあるよw

(´・ω、・`)さて、またぽつぽつ店に戻るかな・・では~
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-14 13:57 | 日記

☆ホリデイ☆

横殴りの雪にシバかれながら、きょうもおやすみの定番、古本屋めぐりしたあるよ
3月だというのにクソ寒く、なんかノドも痛くなったけど、まぁよかったス
(できれば暖かければ、たくさん歩きたかったんだけど)
ということできょうの収穫は_

・ゴールの見えない物語 / サイモン・クーパー編 105円
・世界でいちばんどうでもいいワールドサッカー情報 / ケン・ファウソ著 105円
・僕は模造人間 / 島田雅彦著 105円
・審判 / カフカ著 50円
・魔女のレシピ / ウーテ・ヨーク著 105円 

_の計470円のお買い物でした
ちなみに掛かった電車代が690円(ぇ!w)
食べたおやつが230円、ジュース120円だったりする
晴れてれば電車代ももうすこし・・・まぁ、言ってもしょんなかことね
とりあえずこのあと銭湯に行く(360円)ので、帰りのアイス代もあるのであれだな
まぁ、ちびっとの出費でなかなかに休日を満喫したのではないでしょうか♪

(しかしカサさして歩くと、姿勢に負担がかかって、背中が凝ったや^^; ゆっくり湯につかるべ)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-13 20:33 | 日記
『反町くんには彼女がいない』
不思議な雰囲気のマンガ 別にリアルじゃないんだけど、ミョーにリアルを感じさせるマンガである
反町くんを含む高校生たちのありふれた、だがありふれない日常を描いた佳作(おら的にはセッちゃんが主人公だな、こりゃw) この時期のアフタヌーンておもしろかったなぁ 古本屋で見つけたらぜひ(たぶん1冊105円)

『極東学園天国』
学園マンガの旗手・日本橋ヨヲコの出世作 毎度の日本橋節、男節が炸裂しています
すこしスマートすぎるけど、おもしろいやね 土田世紀を女性にして理系にしたらこんなカンジか?

『敷居の住人』
ダレに薦められて読んだかはわすれたけど、けっこうお気に入りだったりする 女性マンガ家が描く緑アタマのちあきくんの青春グラフィティ こういうのって女性にしか描けないやね なかなかに新鮮でした

『サーフサイドハイスクール』
当時、『イオナ』で一地位を確立していた澤井健による青春マンガ ざんねんながら未完の状態で放られてるけど、やはり草の根での人気は根強いだろう チビ・天パの永島、脳タリンのセックスマシーン阿部ちゃん、色白アタマでっかちの三田の、バカだが熱い友情を描く佳作 (※ところで澤井健てなにやって突然、消えたんだ? 一部ではドラをグって・・・

(´・ー・`) なんかおもろいのあったら、ダレか教えてね ちょいちょいブクオフに行ってるので
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-13 12:45 | まんが王

住谷フゥー♪

b0006096_20211177.jpg遅ればせながら、遂にゴールデンで活躍するハードゲイキャラ住谷を見ましたよ!w
さっきやっていたバク天で、今週も大暴れ!
なんでもお笑いの業界内でもかなりの反響になってるようですな
※にしても、よくもまぁこんな映像流すな、ゴールデンでw
とくに下の画像なんてPTAの抗議とか殺到してそうだw

ところで住谷くん、10日のケンコバ・友近のラヂオでケンコバに強請(ゆす)られて、思わず_
「(ハードゲイキャラも)先見えてますよ、ほんまに」
b0006096_20212066.jpg「ほんまに枯渇していくだけですから」
_の衝撃発言!w (こういう冷静すぎるとこが、このコンビを伸び悩ませていたところなのかもね^^;)

とりあえず住谷がこんなけ売れたんだから、今度は出渕もガンバ・・・ムリかw


・3月10日のラヂオ出演はコチラ(28分あたりから) c(.д.c⌒っ深夜フゥー♪奈良フゥー♪
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-12 20:32 | お笑いなぞ

とにかく・・・

とにかくイライラの限界だったりする
花粉症による目のシバつきと頭痛、
ここ2週間で仕入れ7回という強行軍による肩こり(というか背中痛)、
そしてなにより、よくよく考えると先週の水曜日以来やすんでいない・・・
完全に月の満ち欠けでいうところの食の状態である
きょうはなにをやっても全てダメだった

あしたはひさしぶりのおやすみ
しっかりと昼まで寝るつもりだが、お出かけもしたい
出かけるとなるとやはり昼前には起きなければ・・・
精神をとるか、肉体をとるか
あしたもきょうと同じく寒の戻りで冷えるらしい
バカか、天気め
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-12 18:37 | 日記
b0006096_19433462.jpg
             ブログにR指定はあるのだろうか? すこし心配だ・・・
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-11 19:49 | 某画伯の絵
b0006096_841047.jpg< 豪がアジア枠?次回FIFA理事会で議論 >
はっきりいって歓迎である キューウェルなんかのプレーが予選から見れるのなら、それこそ大歓迎だ
オーストラリア代表は、なんとしてもW杯に出たいから、0.5枠のオセアニア枠を蹴って、アジア枠に入りたいようだが、はたしてその移動距離に支障はでないだろうか
奇しくもカザフスタン代表がアジア枠を飛び出した理由は、その距離にあったのだから、どっちみち苦しい戦いがまっているだろうに・・・
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-11 08:44 | サッカー
_| ̄|○すまそ、短期集中連載といいながらすっかりその存在をわすれてた企画w

『ソムリエ』
むかし稲垣吾郎主演でドラマ化もされたワインマンガ 稲垣ドラマはかなりイケてなかったが、マンガのほうはばっちり面白いです 単にワインに精通しているだけでなく、ソムリエとしての接客にもそのプロフェッショナルを魅せる佐竹城(サタケ・ジョー)、巧です(o^-')b グッ!
ほとんどアルコールを摂らないボクを、ついつい近所のリカーショップに走らせたほど、ワインに魅力を感じさせるマンガです
(※続編的マンガで『瞬のワイン』てのも同一原作者であるけど、絵がまったくちがうひとだし、その魅力は半減 やっぱこのマンガの甲斐谷の絵のほうがいいね)

『マスターキートン』

普段は冴えない大学講師だが、実はスゴ腕のオプ(保険調査員)平賀太一キートンが世界を股に駆けて活躍するマンガ 原作は別にいるが、絵は現在、すでに巨匠扱いになってきている浦沢直樹による
このマンガを浦沢の一大転機作と読むひとも多く、いちばん好きだというひともやはり多い
なによりも原作がすばらしく、1・2話完結ものが多いのもありがたい

『ブラックジャックによろしく』
現在もなお疾走しつづける医療現場ルポタージュ漫画 ~社会派・ヒューマン編~にほうりこもうかとも思ったけど、敢えてコチラで 若く意欲に溢れる研修医・斉藤先生が、現在の医療現場におけるさまざま問題と正面から闘うヒューマンドラマ 各編それぞれ色んな問題に肉迫しているけど、いま単行本で最新となる精神科編もかなり注目して読んでます
 
『ギャラリーフェイク』
美の信奉者、ディーラー藤田が八面六臂の大活躍をするアート漫画 初期のころ、ほんとうにおもしろいマンガでしたが、現在では漫画家の惰性化が・・・ とはいえ前半の10数巻あたりまではとてもグッド(現在、30巻オーヴァー)なので、ブックオフあたりで見つけたらぜひオススメいたします 

次点・『瞬のワイン』など
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-10 21:24 | まんが王