逸脱せよ!


by amnesiac7

<   2004年 10月 ( 59 )   > この月の画像一覧

ジョージのブログ (by Fugafuga Lab.)
ブッシュ妄言録の著者、 村井理子さんのブログ。「ブッシュ妄言録公式サイトのこぼれネタを大公開!」であります!(`・ω・´)>ピシッ
田口ランディのアメーバ的日常
ようやく作家さんのブログを発見!!更新は、ここのとこ毎日ぽです!
ブログOT(奥田民生)
エキサイトブログ・ユーザーならすでにご存知と思われるブログ。民生ッスよ
BUMP OF CHIKEN TOUR DIARY
こちらもエキサイトの新ブログ。ツアーでの日記という期間限定モノ
ジーコの日記
我らがブルース(w)の指揮官(?)、ジーコの日記。けっこう頻繁に更新&オチャメw ジーコに対する見方が変わる。アンチ・ジーコのサポーターは一度読んでみ!c(.д.c⌒っ

_| ̄|○・・・はい、そうです。惰性企画です。 きょうはネタがありまへんヽ( ´¬`)ノ
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-04 20:48 | オススメなのか?
きのうの訪問者5000人突破に引き続き、きょうは問屋の抽選で5000円をゲットしますたd(゚∀゚)b♪
10人にひとりが当たる抽選ですが、先月に続き、連続なので、なかなかウキウキ♪
(*- -)(*_ _)ペコリ ごせん(い)えん、ありがとうございますたw

(それにしてもオレって、小額のクジ運は強いね。むかしからそうだけど)
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-04 19:08 | おしらせ・記念
< 日本PK戦制し世界切符/アジアユース >
120分、0-0・・・
苦しみぬいた末、PK戦を制し、ワールド・ユース選手権への切符を手に入れた。
しかし、アジアでの戦いもまだ続く。次節は韓国代表とだ。

_| ̄|○ ビデオ録画失敗した・・・延長を計算せず、ふつうに標準で・・おわた
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-04 07:55 | サッカー
おかげさまで、ようやく昨晩、訪問者が5000人を突破しました♪
次はめざせ10000人ですな~♪ Σ(゚□゚(゚□゚*)ぉぉっ!

本日は記念として、氷室冴子さんの文庫を完全収集という偉業も達成いたしましたc(.д.c⌒っ♪
あとは「落窪物語」、「僕が好きなひとへ―海がきこえるより(特別本)」、「氷室冴子完全読本」あたりで全著作そろっちゃうのかもね~♪

夕刻、西南西の空に、夕日を背に輝く飛行物体あり
飛行機の通常の高度よりもはるか上空を、2本の軌跡を引き連れ飛ぶ
あの高度であのスピードなら、とんでもない速さのように思える
なんなんだ、あれはいったい?
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-03 18:15 | おしらせ・記念

イノセンス

「イノセンス」を見た。いわゆるブルジョアジー映画の集大成的作品だった。
話によると「イノセンス」は、「甲殻機動隊」という映画の続編的作品らしいのだが、オレは「甲殻~」のほうはまだ見ていない。
監督・脚本の押井守の作品に触れるのも、おそらく今回がはじめてだ。
b0006096_2183856.jpg
設定は、俗にいう「電脳」的近未来。舞台となるのは、華僑的未来都市。
これは、現実的近未来像を描いた作品ではない。80年代バブル期に一部のマニアたちによって描かれた、当時のある種の人々が描く、「理想的」な未来の都市像である。むき出しの、いい塩梅に荒廃した・・・。キライな世界観ではない。

まず「声」に思わず「ぉぉ!」と唸った。主人公とその相棒の声、「カウボーイ・ビバップ」のジェットとスパイクの声のひとじゃないか!と。
CGの凄まじさにも驚いた。しかし、あまりにもヤリすぎで、元来の意味でも「すさまじ」かった・・・。

登場人物たちは、みな、なぜかやたらと古今の名言を吐いた。DVDを貸してくれた友人に言わせると、これがいわゆる「押井守の世界観」らしいのだが・・・。
登場人物たちのセリフには、どこを探しても、なぜかみんな「自己」が存在しない
「ひょっとして押井守って・・・」

押井守はいわゆるインテリゲンチャのようだ。古今の哲学者たちの言葉をマメに収集する。
実生活とは直接関わりのない事象に思いを馳せる、ある程度のヒマとカネを持ったブルジョア。
たくさんの情報を持った知識者。いまだ知恵者にはなれない・・・。
哲学者に憧れるが、ただ先人たちの思想をステンドグラスのように繋ぎ合わせているだけのインテリゲンチャ。
しかし、この「繋ぎ合わせ」のセンスが知恵者ワナビーズの琴線に触れ、評価されているのもうなずける。そういう作品だった。
押井が知恵者になるために足りないもの、オリジナリティを生み出す「狂気」への熱望は、「華僑」という混沌とした熱気のある舞台に形を変えて、作中にもこぼれていた。
押井自身も、自らがいまだインテリゲンチャに滞っていることには気づいているようだ。

作品の主題のひとつ「自己の立つ場所」について_
作中で語られる、「いま見ている世界は本物かどうか」「本物とはなにか」についての妄想は、みな、だいたい小学生の時分には、一度は考えること。
その後、何度か繰り返し、成人するころにはだいたいの自分なりの折り合いがつくものなのだが、押井はとことんハマりこんでいる・・・。
はっきりいえば、ブルジョアだから、ヒマだからハマりこむのだ
もっと現実に生きてください!と以前のおせっかいなオレなら言っていたかも知れないが、やはりこれは本人の自由。カネがあるなら、どうせなら、とことんスキにやってください、といま。

この作品の生息位置は、未来でもなけれれば過去でもなく、現在ですらない虚無の世界
しかし、キライでもない。
(20代前半のオレなら、なかなか高い評価をつけていたかもしれないゆえ・・・w)

作品評価:65点(60+5) ※プラス5点は声優さんでw 

いまのオレ、どっぷり氷室冴子の世界にいってるから~w いま虚無サイクルに入ってないから~w

※ところでこの主題、ビバップの「ブレインスクラッチ」で十分じゃん!30分だし、オチもすっきりだしw
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-02 22:15 | まれに映画なぞ

偉業は達成された・・・

b0006096_12433119.jpg偉業は達成された・・・
鈴木一朗、30歳
ジョージ・シスラーの持つメジャー・リーグ記録257安打に1打席目で並び、2打席目であっさりと更新・・・
他にも数々の打撃部門で本年度の首位に立っている
イチローは、今年からストレッチなどに昨年までよりも1時間多く時間を割いている
肉体・体調の管理は万全だ
30歳 まだまだ衰える気配はない
ひょっとしたら来年あたりにも、また・・・ワクワクは加速する
b0006096_12521113.jpg

[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-02 12:50 | その他のスポーツ
どうにもおかしな話である・・・。
ここ10年ばかり小説の新作を発表していない氷室冴子さん。
しかし、ここで語られている話はなんだ?
斎宮百話の第八話、「緑は異なもの」で、この執筆者と氷室さんとの対談の話が触れられている。
そこで聞き捨てならない行がある_
そしてイベント当日。氷室さんは予想通り、否、予想以上に親しみやすく、話題の広い方でした。もちろん盛会裏に終わったのですが、その後も覚えていただいてたんですね。突然COBALT編集部からの電話で、対談が申し込まれたのは今年の初春のことでした。
こうして何とCOBALTに写真入りで載ってしまったのです。じつは活字化されたのはほんの一部分で、もっともっと面白いオフレコの話もあるのですよ。歴史の裏話とか、新作の構想とか・・・、でも個人情報なので、教えてあげません。
_と!! (゚ロ゚;)新作の構想ですとぉー!!!
この対談は、たしか00か01年に「なんて素敵にジャパネスク」の新装版発売に関連して、雑誌COBALTで行われたもの。ということは・・・
この時点よりもすでにいま3~4年経っている計算になるが、まだ新作は発表されていない・・・
どうもあやしい・・・ひょっとして・・・
ボクは大胆は仮定を立てる・・・
氷室さん、ひょっとしてすでに名前変えて別の作品どんどん出してんじゃねぇか?!
元より、おそろしいくらい筆の早いひと(むかしの発刊ペースから推測)。
そんなひとが、たくさんの構想を持って、ほっときっぱなしにするだろうか?
いや、まちがいなく(希望)何本かはすでに、発表がストップしてからも書き上げているはず!
出来上がったモノをひとに見せない?そんなこと、彼女に可能か?
ただ「氷室冴子」というイメージがあまりにも大きすぎて、まったく違う作風のものを出すのが、なんだかファンに対して心ひけるところがあるのではないか?

ところで高村薫というひとが、氷室さんに似ているというウワサを目にしたが、どうなん、実際?
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-01 22:12 | 氷室冴子

新刊マンガ寸評

b0006096_19494763.jpgPLUTO プルートウ(1)
浦沢直樹の話題の最新作、PLUTOが発売された。
手塚治虫鉄腕アトム「地上最大のロボット」を下敷きにした話のようだが、さてさてどうなって行くのか・・・(プルートといえば、オレは安部公房の「プルートのわな」しか思い浮かばないわけだが・・・)。
近年、手塚マンガを下敷きにしたものなら、メトロポリスなんかもあるが、あれも原作とは大きく違うものだった。
もちろんPLUTOも大きく違うものになっていくことだろう(当たり前だ。アトムのたった1話を忠実に再現するだけなら、連載にはならないさ。)
それにしても浦沢よ、最近、この空気スキだねぇ・・・ちゃんと描き上げろよ、マジで(MONSTERのオチには、正直がっかりした^^;)。

b0006096_2045715.jpgギャラリーフェイク(31)
最近、読み終わるたびにガッカリするギャラリーフェイクの最新刊。
今回もやはり「・・・」と満足感が薄い仕上がりとなっています。
始まった当初は、ほんとうに面白いマンガだったんだけどねぇ・・・。
こういうマンガは、お笑いと一緒で、アウトプットするためには、インプットが必要なのです
( ´¬`)正直、ネタ切れ感が漂い、惰性で描いているのがありありです
唯一マシだった話は、「端皿」。
これは「愛しのバットマン」の遺産ですね。あっちの続編として、読みきりで描けばよかったにw
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-01 20:12 | まんが王

テロと白色テロ

b0006096_1336762.jpg< 米軍の車列へテロ 40人超死亡 >
[ドバイ 30日 ロイター] アルカイダ同盟のザルカウィ氏率いる武装勢力は30日、バグダッド周辺での米軍車列などに対する3件の車を使った自爆攻撃で犯行声明を出した。
 バグダッドでは、米軍車列の近くで3件の自動車爆弾爆発事件が起き、子供34人を含む41人が死亡した。
 その数時間前には、アブグレイブの米軍検問所付近の交差点で起きた自爆攻撃でも、イラク警官2人米兵1人が死亡し、女性と子供を含む、約60人が負傷している。
b0006096_1338721.jpg< イスラエル軍がガザ地区侵攻、民間人28人死亡 >[ジャバリア(ガザ地区) 30日 ロイター] パレスチナ自治区から発射されたロケット弾でイスラエル人の子供2人が死亡したことを受け、イスラエル軍は30日ガザ地区に侵攻。パレスチナ過激派とのの衝突で、パレスチナ人28人とイスラエ側も兵士ら3人が死亡した。
 シャロン・イスラエル首相は、ガザ地区北部に集中攻撃を行い、パレスチナ人自治区を再占領してロケット弾攻撃の阻止にあたることを承認した。
 この日は、過激派の拠点とされているガザ地区最大規模のジャバリヤ難民キャンプにイスラエル軍戦車が侵攻し、学校付近でパレスチナ人7人が死亡。パレスチナ人目撃者は、死者は戦闘に関係ない十代の青少年と語り、ある医療関係者は、「爆発が激しく、遺体の一部が付近の民家に散乱するなどした」と述べた。
 イスラエル軍司令官は、民間人の死者が出たことに憂慮を表明しながらも、イスラエルの戦車は対戦車ロケット砲などを発射した武装集団に向けて発砲した、と説明した。
 このほか、イスラエル軍によるガザ地区侵攻で、過激派や現場に居合わせたパレスチナ人ら21人が死亡し、150人前後のパレスチナ人が負傷した
 これより先、イスラエル兵2人と、ジョギングをしていた女性が、武装集団に待ち伏せ攻撃され死亡している。

報復の連鎖には、終わりがない・・・どちらもアメリカ絡みの「テロ」である。
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-01 13:44 | ケイオス-フィリア