逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:ニュース( 153 )

 ☆「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」☆

2月の党会合で飛び出したという言葉
これが"不適切"と判断されたらしく、箝口令が敷かれていたんだとか
本日、3Kで記事化(暴露)され、BBSなどで話題になっているようだが、この発言のいったい何が問題だというのだろうか?

ここ10年あまり、にわかに表面化、というか話題化し、大々的な報道が続いた北朝鮮による拉致問題
70~80年代にかけて、多くの日本人が拉致され、北朝鮮に連れ去られた事件だが、その話題度と"外交努力"という名の莫大なコストをかけてきた割には、実際に帰ってこれたひとはわずか数名だけ
"政治ショウ"という観点からすると、小泉政権の支持率上昇などにも大きな効果を現し、まずまずの成功だったといえるが、いかんせん「ひとりを帰国させるのに投下したコスト」だけを単純に計算してしまうと、おそろしく効率の悪い取引をしてきたともいえる

小沢の拉致に対するスタンスに、今回はボクも同意する
この方が明確なコスト・パフォーマンスが掴めるし、第一、キム・ジョンイルにとどくまでの"中間搾取"を大幅にカットでき、これまでよりも高い効果を得る可能性が大きいと予測できるからだ
どうやら"国家の体面"のようなものを気にして批判しているひとたちが多いようだが、実際に使われる(北朝鮮に流れる)コストの明瞭化、および、実質的コスト・ダウンが計れ、これこそ、資本主義国家の政治と呼ぶに相応しいようにも思える
そして、最も重要なこと "拉致被害者たちをより多く帰国させる"という観点からも、この考え方が最良の選択であるのではないだろうか、と

"あまりにもドライな発言"という指摘もあるが、政治とは実際には完全なるドライな世界である
感情に囚われて得るものが少なくなるのは、政治的には失敗である
(わざと感情があるように見せ、効果を謀るというのはテクニックでもあるが)
これこそ、政治屋の面目躍如の発言なのではないか、というのは、さすがに言い過ぎだと思うが

体面なんかより、多くのひとを効率よく救い出せ!

追記:ひょっとして、みんな、現在までの交渉に阿呆みたいなカネがかかってきたこと、微塵も想像してなかったりするのか? セッティング料だけでも馬鹿にならないだろうに・・・

交渉方法一案:単独でも、アメリカに介入してもらうでもなく、国連に調停役を引き受けてもらうこと
そのうえで、まず北朝鮮に"一人当たりの値段"を提示させる
もちろん希望額は支払わないし、法外でもあるだろう(意外に妥当な場合もあるだろうが)
ミソは、それらの経緯を国際的にすべてさらしてしまうこと
北朝鮮の行なったことは、言うまでもなく、不法なことであるのだから
ただ、単独ないしはアメリカ仲介でやっていると、交渉に失敗したり、長引いた場合、
北朝鮮に言い訳の余地を残してしまう(向こうが影で"つりあげ"を謀ろうがね)
交渉のすべてを透明にさらし、こちらの隙をなくせば、成功の可能性も格段に上がる
とにかく、甘いエサであろうとも、交渉のテーブルにつかすことが寛容
それも国際的な公な場にね
たぶんこれが現行政府(自民政権)による外交努力なんかよりも、はるかに帰還確率も上がるし、
なによりコスト的にも有効な手段なはずだよ
"体面"で被害者たちが帰ってこれるわけではないし、カネ(税金)だけが無駄に失われていくよ
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-03-02 23:41 | ニュース

やめよう、裁判員制度!

もうすぐ裁判員制度が施行されますが、みなさんどうお考えですか?

裁判員制度の導入により、最も大きな効果が期待されているのが、裁判の迅速化である。
なぜ、素人である一般人を法廷に引きずり込むことが、"迅速化"につながるのか?
答えは簡単だ。一般人がひとを裁くということをちゃんと理解していないからである。

さまざまな角度から物事を知る人間の判断は、極めて慎重なものになるのが必然(あらゆる可能性を考える必要があるから)で、それは膨大な時間を要する作業(=プロの仕事)となる。
対し、ポイントを知らない門外漢たちは、自分の内にある乏しい材料(見識)を元に、とりあえずのやっつけ判断を下す。極小の選択肢からの答えだから、判断に要する時間は極めて少なく済む。
「バカは気分だけで物事を見る」という箴言も、こういったところに由来する。

裁判員制度が導入され、結審までの速度に顕著な短縮が見られるようになったら要注意だ。
みんなが乏しい材料から、勘と気分だけで判断(もどき)をやらかしている可能性が大だからだ。
導入されて、さらに裁判が遅々として進まなくなる(自分たちが"無知"であることをちゃんと理解していれば、本当はこうなって当たり前なのだが)なんて可能性は、おそらくごくわずかだろう。
なので先読みして、裁判員制度、もうやめようぜ、と始まる前から言ってみる。

追記
人間は流されやすい生き物です。
自分の不明を知る人間のひとつ態度として、「他人に責任をなすりつける」という思考があります。
その場における支配的立場にいる人間に判断を委ねる、というものです。
しかも、支配的立場にいる人間という識別も、実際にいちばん優れているであろう人間にではなく、いちばん大きな声で喚き、「オレ様がいちばんである」とアピールしている人間に傾く場合が多い。
大きな声とは、根拠の薄弱さの一種の証明であるにもかかわらず、「アイツが自分から買って出たんだから」と、無責任かつ無思慮に他人に責任転嫁する。
こんな場面、ふつうに生きてきても腐るほど、みなさんも見てきたはずです。
審議は、閉鎖された密室で執り行われます。空気なんて、大声だけでカンタンに支配可能です。
ご用心。ご用心。

心理学の素養がわずかにでもあれば、一般人にとって過重ストレス空間でしかない裁判員結審なんて、カンタンに操作できるんじゃないですかね。

追記2
裁判員制度の隠れた、より深刻な"利点"に、責任の所在の拡散、隠滅がある。
明白な誤りが判明した場合でも、責任を問われるのは匿名の裁判員であり、実質、ダレも責任をとらずにいれるというのが、より大きな導入の意義だろう(多少の誤りなら黙殺になるだろうしね)。
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-01-09 19:05 | ニュース

"政界再編"について

笑うほかない 茶番劇も甚だしい
さまざまな形で(故意に)分離させていた自民党議員たちの"再集結" これである
素性が白日の下にさらされ、本当にこの国を腐らせてきた張本人たちが、一堂に集結す!
とまでは、おそらくいかないか
民主党になり、なんなり、外部に別働隊 有事の際は司令部ともなりうる万全の部隊配置
これが自民タヌキたちのこれまでのやり方なのだから、まだまだ用心して、他にも送るだろうね、部隊を
客(タレント議員ほか)を見捨てて、沈む船からは真っ先に逃げる
今度の新党に名を連ねるつもりの連中の顔、よく見といた方が良いだろうね、有権者は

追記:いやちがうか、これもまた別働隊のひとつの編成?
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-12-15 21:37 | ニュース

最後のニュース

筑紫哲也の追悼番組
最後に流れたのは、井上陽水の生演奏による『最後のニュース(89年)』
まるで筑紫さんのために書かれたような曲だなぁ、と歌詞テロップを眺めていたのだが、いま調べてみたところ、この曲はNEWS23の初代エンディングテーマとして書き下ろされたものであることが判明
当時、陽水が感じてとっていた未来像は、完全に色濃く、しっかりとした深い影をつけてしまった現在の姿の正確な予見(予感)であったことが明らかとなった

筑紫哲也というひとの過去の言説を眺めていて感じたのは、"反権威"としての自由について
彼は少数派、弱者側の目線を忘れず、反対側からの事体の照射に常に留意する男だったようだ
物事を正確に知るためには、片側からの目線だけでは不公正かつ、不可能であることを熟知しており、バランサーとしての自分の存在を常に意識した発言が多く目についた
「ああ、これはまちがいなく、弱いひがみ屋どもには嫌われるわ」と見ていて納得
闘う人間の姿は、自分にうしろめたいものを持つ人間にとっては、眩しく、不愉快なものでもある
カンタンな、ただ楽なだけの逃げ(短絡的こじつけ思考)を認めない闘う男(問題提起型問題発言者)
その態度は他者に強制をしなくても、厳しい詰問状となり、ひとによっては癇癪の種となるのだろう

歌詞の最後のフレーズが、期せずして意味を変え、まさに筑紫を送るためのようなものとなってしまい、声を震わす陽水
日本一歌の上手い男が、泣くでもなく、悔しく、怒っているような、整理のつかない歌声で
シニカルがウリの曲が、発表から20年近く経った現在、あまりにも予測通りすぎて、怒りに変わり、さらに筑紫を失い、行き場をなくし
筑紫哲也というひとを失い、ほんとうにニュース(報道の火)が途絶えてしまうかのように

ボクたちだって、もちろん戦争などには断固反対だ
だけど、ボクたちには"体験"がない
ほんとうに怒ってみせたところで、体験者たちの怒りとは数光年の乖離がある
だけど、体験者もいつかはいなくなる
いつまでも彼らにオピニオン・リーダーを任せてはいられない
二度と体験者を生み出さないために、未体験のボクらにできること
筑紫が最後の多事争論で「ガンにかかっている」と表現したこの国
彼は最後まで闘った ボクらは?

追記:『最後のニュース』をここでは、予見的な曲として表現していますが、実際には当時から現実として浮かび上がっていたイメージだった、というのがほんとうのところでしょうね
だとすると、予見的というよりも、予兆、崩壊の先触れがすでに現れていたことになり、にもかかわらず、ボクらは20年近くそれらの案件に真剣に取り組まず、先延ばし・・・である
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-11-11 22:38 | ニュース
ジャーナリストの筑紫哲也さんが肺がんで逝った
特別どうこうという記憶はないが、彼から受けた印象は「気骨のありそうな人間」だった
彼はたしかによく怒っていたし、それらを率直にあらわすことも多かったように思える
他局の偽りと欺瞞に溢れたキャスターたちとは一線を画す、"ジャーナリスト"だったのだろう

もったいないヤツから早く逝く
だけど、肺ガンは自己責任の領域と見てまずまちがいはないだろうし、仕方はない
ご冥福うんぬんをいう気もないが、おつかれさま、とだけ言っておこうか

追記:2ch系のスレッドでは、筑紫さんは在日扱いを受けていて、死んで「メシウマ」「ざまー」みたいなコメントを多く見かけますが、調べてみたところ、筑紫さんが在日であるというのは全くの虚偽で、音楽家・瀧廉太郎の親戚筋というれっきとした来歴もあるようです
デマの発生源について、言明しているサイトもあるので、興味のある方はどうぞ検索してみてください
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-11-07 19:21 | ニュース

はばかる必要なし?

☆新銀行東京への融資口利き、石原知事「当たり前」☆
口利き料は、いくらからかも公言してけろ

☆橋下知事「PTAは解体」を謝罪 「表現間違えた」☆
はっきり言っておいて、まちがえた??

もうボクは、こいつらを責める気にはなれない
ここまで、はばかりもなく好き放題でも、ぶっちぎりの投票数で支持する連中がいるんだから
そのくせ、決定的なヘマをやらかしたら、「信じてたのに・・・」と憤慨してみせる阿呆市民たち
自分で判断しないから、他人を無責任に「信じる」わけだし、バカだから、どんなバカなことでも、はっきりと言ってくれるペテン師たちが大好きなのですね
どうせ、イシハラにハシモトがいなくなっても、次は次で似たヤツを必死に求めるのだろうから、どうでもいいやい
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-11-03 20:59 | ニュース

外山恒一

先入観とは怖いものだ
「見出し」のようなものだけで、ボクたちは「判断」もどきを日常的に繰り返している

昨年、動画共有サイトなどで、なにやら話題になっていた外山恒一氏
その動画すら見ていないのだが、ボクは「どうせ、変なヤツだろ」と決め付け、そのままスルーしていた
だが、偶然聴くことになった外山氏の肉声(※文化系トークラジオLife 07年6月放送「運動」内にて)にビックリ まったく予想だにしなかった、真摯な人間であったのである

岡本太郎のときも、「思い込みでひとを見ていると損をする」と思い知らされたつもりでいたのに、またこれだ ほんと、いい加減にしないといかんなぁ ご用心 ご用心
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-10-13 21:56 | ニュース
☆ネット監視に7500人 文科省、ボランティア育成へ☆

言いたいことは毎度同じなので今回は割愛
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-10-10 19:41 | ニュース

志位和夫チャンネル?!

日本共産党委員長・志位和夫氏が、ニコニコ動画内に「志位和夫チャンネル」を開設
コイズミから始まった税金投入与党宣伝メルマガで、今期首相の麻生太郎の「太郎ちゃんねる」
に対抗したようなネーミングだが、ひらがなで「ちゃんねる」にしなかったり、フルネームにしている当たりが、志位さんの「堅さ」を感じさせる
ネタもおそらく某氏のような大衆迎合型USO800なモノにはなっていないんだろうな、たぶん

☆志位和夫チャンネル☆
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-10-09 18:22 | ニュース

さよなら、麻生太郎

☆民主、首相に「政教分離」ただす 公明・創価学会念頭に☆

「政教分離は宗教法人の政治的活動を排除する趣旨でない」_耳を疑う発言が麻生の口から出た
公明党の麻生嫌いという風評は、麻生が創価学会を嫌いというところから発したのでは、
どうやらなかったらしい
コアな部分での麻生支持者のひとつの拠りどころと思われていた「創価V.S.麻生」の構図
こっぱみじんこ へのかっぱとなった
もう、麻生を支える基盤は完全に霧散 今度の選挙、ようやく野党の勝利の確率が濃厚なってきたね

追記:BBSなどでは、「宗教法人の指定解除すればおk」という当然至極な声が多い模様
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-10-02 22:02 | ニュース