逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:サカつく欧州版( 25 )

こんばんわ オーナーのマルコです
暦は10月、リーグが開幕して早2ヶ月半の時が流れました
われらがZAXは、おかげさまでいまだ首位を固守しているわけですが、そろそろ小さな山にぶつかる気配です
シーズン開幕から連勝街道をひた走っておりましたが、先月の第10節で初めてのドロー
これはエースのギャンを累積で欠いての試合だったので仕方がないのかもしれませんが、彼の復帰後もジリジリと勝ち切れない試合が増え、先のリーグ第14節では、ついに初の黒星を喫してしまいました
最初はノーマークだった昇格したてのチームが、いよいよ看過できない、と研究されはじめたのかもしれません
今後も勝ちきれない試合が続くばかりでなく、連敗などするようになったら・・・とすこし弱気の虫も出てくる今日このごろです(しっかりしろ!)

ここですこし明るい話題を!
8月度に引き続き、9月度におきましても、なんとわがZAXから月間MVP選手が出ました!
8月のボルハ(・ナバーロ)に続いて受賞したのは、左サイドバックのレオン・ラモス選手です!
レオンは、右サイドでも左と遜色なくプレーできるマルチロールな選手です これを自信に弾みをつけて、
将来のA代表入りをめざしてほしいものです
われらがZAXから、われらがオランイェ(オランダ代表の愛称)に選手を!です 期待です
BESTイレヴンは4名_ラモス、フューリン、バレーロ、ファン・ハレン

ライアン・バッベル選手について_
2部昇格当初から、わたしが公言していた(将来的な)「ライアン・バッベル選手の獲得」の件ですが、
先日、アヤックスに形だけの照会のレターを送ってみたところ、なんと「ライアンは行方不明」という、とんでもない返事をいただいきました(この話はマスメディアでも取り上げられ、ご存知の方も多いかと思われますが)
かの「ヨハン・クライフの後継者」と目されていた選手なだけに、いったいどうしてしまったのか、とたいへん気をもむ毎日です(彼のポジションには、グラーフという18歳の新人選手が入っていますが、こちらもまた素晴らしい才能を魅せ、超新星的な扱いを受けているのは、みなさんも周知のことでしょうが)
1月には、またマーケットが開きますが、その折には出来うるかぎり、代表級の若い選手の獲得に尽力いたしますので、どうか、みなさんも良い選手が獲得できるよう、祈っていてください では
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-03-31 21:25 | サカつく欧州版
オーナーのマルコです
今回は、みなさまもご存知のとおり、すばらしい報告から
開幕戦を3-1で勝利したわれらがZAXは、HOME戦が連続したのも相まって、8月度を6勝0敗、そして9月に入った先週の試合でも2-0で快勝し、なんと「無傷の7連勝」という快進撃ぶりです
あまりにもすばらしいスタートに、オーナーであるわたしもみなさま同様に、うれしい眩暈をおぼえています(笑)
なかでも特にすばらしい輝きを放っているのが、ボランチのボルハ・ナバーロ
ボルハは、ボランチながらここ7試合で5ゴールを挙げ、目下リーグの得点王
8月度は月間MVPを獲得し、早くもサポーターからは「ZAXのランパード」といううれしい異名が!
近頃では、ファンレターがダンボールで届くようになり、わたしもすこしばかり嫉妬しています(笑)
結局、ベストイレヴンには、ボルハのほか、ビファーラとラモスも選出され、ZAX旋風のすさまじさを物語っています(どこかひとごとのようで実感がなかなか・・・)
7月の記者会見では、「3年後の昇格」を目標としましたが、もう一気に今シーズンでの昇格に目標を修正し、その気でマネージメントに取り組んでいこうと思います
サポーターのみなさまもどうかご期待ください!

サポーター会員数が激増しています 
7月初頭の2万人から、9月に入っては8万人を突破! ZAXを応援するため、ここザーンスタッドに引越しまでして来てくれる熱く若いサポーターたちが、連日膨張中です!
みなさまの熱い、熱すぎる応援に選手たちもまだあまりよくないクラブ施設にも関わらず、目の色を変えて練習に取り組んでいます!この調子なら快進撃はまだまだ続くでしょう!

遅れていたスタジアムの売店設置、クラブハウスのミーティングルームとバーの設置が完了いたしました
現在、サポーターグッズは品薄ですが、今後、どんどん増産していく予定なので、どうぞご容赦!

※このレポートは、PS2ソフト『プロサッカークラブをつくろう ヨーロッパチャンピオンシップ』のプレイ日記です
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-03-30 09:07 | サカつく欧州版
b0006096_2112327.jpgどうも、オランダ2部リーグに所属するZAXのオーナー、
マルコ ファン・フレーネです
ZAXは、北ホラントはザーンスタッドに本拠を置く、
新興のクラブです
6月末のプレーオフを接戦のすえに制し、念願の2部リーグに昇格することができました
これもひとえに、わがクラブを応援してくださる地元サポーターの方々のおかげです ありがとうございます
しかし、プレーオフでの拙劣たる戦いぶり_H0-0、A0-0(PK勝ち)、fainal1-0_から、このままではとても2部リーグを戦い抜けるだけの戦力ではないと判断し、今オフ、大々的なチーム改革に着手することになりました
コーチ・スタッフの刷新、スターティング・メンバーの大幅な入れ替えに取り組み、新加入選手は、実に12名にも及ぶこととなりました(これに引き換えて、従来より所属する選手のそのほとんどは、移籍リストに掲載)
スタメンに名前を残したのは、ベテランOHのビファーラと左ウイングでキャプテンのファン・ハレンのみです

新加入選手のなかから、いきなりチームの中心となりうる選手が幾人か出てきました
スペイン人ゲームメイカーのボルハ・ナバーロと、イタリアの伊達男ヴァレリオ・フォリオです
彼らは、若いながらも(新加入選手は最高年齢者でも25歳である)、いまからでも世界のトップリーグで働けそうな実力を有しており、今後が非常にたのしみです
ほかの主だった新戦力は_ガーナの怪人FWギャン・アサモア、高性能右WGエディ・ブッテル、両SBをハイレヴェルにこなすレオン・ラモス、将来の大器GKキャティエ、右サイド・CBどちらもOKなヘーゼなど
全員が奇跡的にも未所属選手であったため、補強費用もほとんどかからず、今後のチーム運営にも非常に期待が持てそうだ(月算支出は現在6000万円強といったカンジ)

緊張の2部リーグ開幕戦(HOME)は、見事に3-1で勝利
ギャン、ビファーラ、ブッテンのゴールで、このうえないスタートを切ることができたが、シーズンもまだまだこれから さらなる補強とマネージメントに今後も気合を入れていきたいものです
開幕戦での歓喜をこれからももっとサポーターといっしょ味わえるように、これからも精進です

※このレポートは、PS2ソフト『プロサッカークラブをつくろう ヨーロッパチャンピオンシップ』のプレイ日記です
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-03-29 19:10 | サカつく欧州版
やっぱスペインやめよっかなぁw
b0006096_21392763.jpg
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-03-28 21:43 | サカつく欧州版
フラっとゲーム屋の前を通ると、サカつくの最新版がフライング販売されていた
気になっていた実名具合だが、文言を信じるなら、リーガとエール・ディヴィジはライセンス取得の模様
に加えて、FIFAとPro契約しているクラブも、らしい
バッジオのなんかのカードが付いてきた アーケードゲームで使用するものらしいが、ゲーセンなんて行ったのは、いったい何年前になるか、なので死蔵ケッテイw

とりあえず、ちょろっとだけ起動(ロードは全般にクソ遅い)
スペインのどこぞの地方をチョイス(秘書をスペインのボニータにしたためw)して、いざスタート
・・・前置きがみょーに長い 動作もなんかノロい だいじょうぶか?
基本設定は、2部昇格のプレーオフにのぞむ地方クラブ
3部3位の成績のため、2位とHOME&AWAY、で勝ち残った方が1位と1発勝負のようだ
クラブの経営は、すこしばかり思わしくなく、このプレーオフに敗れると、どこぞの財閥に買収されてしまうとのウワサ そう、昇格できなければ、即ゲームオーヴァーという出だしなのである!
なんの補強もなく、いきなりプレーオフになだれ込むため、特にやることは・・・
なのだが、クラブシステムの4-4-2を無謀にも4-3-3にイジり、いざ勝負
結果はスコアレスのドロー・・・ということでりせったぶるw

とりあえず明日はおやすみ&曇天_なので、今夜はちょっと張り切る予定
ひょっとしたら、オランダに移転するかもだけど、明日あたりから「サカつく日記」の連載がはじまるかもです
オランダの方が、若手のタレントがうじゃうじゃ・・・じゅるりw
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-03-28 19:48 | サカつく欧州版