逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:或る画家、この一枚( 54 )

b0006096_17201983.jpg「絵画といえば裸婦(?!)」ということで、カバネルの『ヴィーナスの誕生』を探していたら、ブーグローなんて全然聞いたこともないような画家に出くわした
仏美術アカデミーの会長なんかも務めたというなかなかの権威くんらしく、その画風も古典的理想の追求に終始しているようだ

しかし・・それにしても・・・このひとの描く裸婦、なんかエロくて良い(≧∇≦)ъ! (ぉぃw)
裸婦もそうだが、少女を描くそのまなざしも、どう考えてどうにもエロく、このひときっとロリコンの気があったに違いない、と確信させるだけのなにかがソコにはたしかに存在する
当時の印象派をバカにしても問題はないほどの説得力と精密さが、たしかに彼の絵には息づいている
意外な偉人発見である
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-11 17:32 | 或る画家、この一枚
b0006096_16584564.jpgJoseph Wright of Derby
思わず写真を見まごうたほどの絵ですよ、これ
1760年代にキャンドルライト画という新ジャンルに取り組んだんだってさ
錬金術師などを画題にしていることが多いが、彼の視線からは、彼らをバカにしたようなものはなく、科学的な真摯なアプローチを忠実に描いているようだ _と、ココの文章を読んで思た データ少なすぎの画家
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-11 17:05 | 或る画家、この一枚
19世紀のドイツ・ロマン派の代表格
こんな画家いたんですね なにやら郷愁を感じさせるような物悲しい絵描きはります
もっと注目されて然るべき画家ではないでしょうか
b0006096_16305928.jpgb0006096_1631895.jpg












c(.д.c⌒っ「この1枚」と言いつつ、2枚載せとるがな、こんなら~っw
(※あいかわらずマックユーザーを無視したような校正、やるな、おらw)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-11 16:41 | 或る画家、この一枚
b0006096_8445232.jpgダブリン、ということはアイルランドの画家か
アンデルセン童話や怪奇小説の挿絵で名を馳せる
いわゆる「ビアズリー以降」でポスト・ビアズリー的な存在だったとか
本職は、ステンドグラス職人で、その方面でもなかなかの佳作を数々遺している
この図案でのステンドがあるのかどうかはわからないが、この絵のステンド、ぜひ見てみたいものである
※それにしても挿絵家というやつは、発想の飛躍を作家に任せる分、なかなかにたのしい絵を生みやすい者のようだ
いわゆるアヴァンギャルドとは、異質のふたつの化学反応により生まれるものなのではないだろうか、と
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-11 08:51 | 或る画家、この一枚
b0006096_21312332.jpg良家のボンボンとして生まれるも、先天性の下半身成長不良により、軽くドロップアウト
パリの貧民窟(いわばスラム)に入り浸り、娼婦や安キャバレーの女たちと数多くの逢瀬をたのしんだ
嘘か真か一説によると、その一物は、下半身の成長不良に反して、ひとの2倍近くあったとか、なかったとかでそれはそれで・・・w
あと、ひどいアル中でもあり、入院などをしても改心せず、杖を改造して酒を仕込み、隠れ飲みつづけた、なかなかの強者だったりするw
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-10 21:41 | 或る画家、この一枚
b0006096_19493113.jpgチェコ生まれの画家
20世紀初頭に一世風靡したアール・ヌーヴォーの旗手
サラ・ベルナールという舞台女優のポスターを描いたのを契機に、
一躍、時のひととなる
現在、日本でも多くのファンを持ち、街を歩いていても、なにかしら彼の作品に出会う確率は意外にも高かったりする
タロットカードの絵なんかにもなってたりするが、単純に絵が気に入ったから購入したひとというのもけっこうな数にのぼるはずだ
そんななか・・・
ミュシャの作品が、立体的なフィギュアなんかにも!!!
(゚ロ゚;)なんかスゴイよ、これ・・・よもやの海洋堂の制作じゃんっ!
まだ販売されてたりするのかな? おらはまだ見かけてないぞ・・・

ちなみに、このブログにたまにその絵を載せている某画伯くんも、このミュシャくんの大ファンだったりする
そのむかし、意味もなくその画集なんかを持ってきて、見せられたこともあったような、なかったようなだw

※この画家、とっくのむかしに著作権切れてたのね
(欧米では死後50年で著作権は失効する 日本では「小津作品」まんかを守ろうと70年にしようとする動きがあるとかだが)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-10 19:55 | 或る画家、この一枚
b0006096_1844629.jpgシェイクスピアの『ハムレット』に出てくるヒロイン=オフィーリア嬢を描いた絵なんだってさ、これ
もちろん、おらは『ハムレット』なんて読んでないわけだけど、このお嬢ちゃん、死んでいるの?それとも戯れ?
ともかくまぁ、美しい絵であることはたしかなんだけど、お嬢の口が半開きなのも、なかなかに見逃せない逸品だったりする
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-10 18:46 | 或る画家、この一枚
b0006096_1258254.jpg印象派の先駆者とも評される英国の画家
水関係の作品を多く遺し、なんとも涼しげな気分にさせてくれる良作を多数持つ
PCの壁紙なんかにも向いているように思えるので、みんなもすこし探してみて、お気に入りを見つけてくれるとうれしかったりする

※なお、いつもどおり絵画のピックアップには、Googleイメージを利用しています
欲しい画家の名前を入れるだけで、かなりの数が見つかるので重宝しています
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-10 13:07 | 或る画家、この一枚
b0006096_2132450.jpgスキだ、この絵 バベルの塔
いま調べてわかったんだけど、このブリューゲルくん、なんでもヒエロニムス・ボッズに影響を受けてたそうな
いわゆる幻想的寓意画ってやつを数多く遺した模様

んでもってあれだわ
このコメント欄、あんま書くことないから余白埋めるのに必死だわw
データをキレイに書くのもバカらしいし・・・小股^^;
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-09 21:34 | 或る画家、この一枚
b0006096_21155299.jpg25歳で早逝した挿絵画家
いわゆるアール・ヌーヴォー(新しい芸術)ですね、これ
オスカー・ワイルドの『サロメ』の挿絵などでも有名だとか
あまりカラーの絵は遺さなかった模様
こういう作風をデカダンスというのか?

※【デカダンス】
一九世紀末、フランスを中心とした文芸上の一傾向。
虚無的、退廃的、病的な唯美性を特色とする。
ボードレールを先駆とし、ベルレーヌ・ランボーらに代表される。
退廃派。(「大辞泉」より)

c(.д.c⌒っ どうよ、これ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-05-09 21:25 | 或る画家、この一枚