逸脱せよ!


by amnesiac7

2010年 08月 16日 ( 2 )

時間について

時間は経過していく。万人、皆同じく。
だけど等しくはない。と最近は強く感じている。
現在、ボクは34歳で、世間的には立派な「おっさん」なわけだが、感覚的には全くである。
肉体の調子は、まだまだ上がってきているし、「老い」を感じることがほとんどないためだろう。
しかし、社会的通念に則って、下り坂を口にする同世代も少なくない。
自ら、自分の墓穴を掘るような行為を平然としているわけだ。

時間と精神の関係性は非常に密接だ。
精神は、時間の速度、方向性に大きく作用する。
ボクも34年という月日をすでに経てきたわけだけど、その曲線はまだまだ上を向いている。
若さに出逢えば、それはさらに上向くだろうし、老い人と交われば、下を向くだろう。

通念なんてクソくらえだ。
ボクはまだ夏の季節にも到達していない。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-08-16 19:37 | 雑記・雑感

長すぎた3日間

仕事柄、もちろん盆休みなどない。
ひとはたくさん来たし、いろんな人間とも会った。
けど、逢うべき人間のひとりと逢っていない。
もちろん、それが3日間が長かった理由である。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-08-16 18:13 | 日記