逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006年 07月 27日 ( 1 )

わーきんぐ・じゃんきー

ひさしぶりにあったイトコの口から、就職が決まった、とのうれしいおしらせ
すでに過去にも受けて、一度は不採用となっていた会社のようだが、このたび、突貫小僧の熱意が
ついに認められ、晴れて採用の次第となったのだとか

仕事内容は、以前からきいていたとおり、高いクリエイティヴィティが要求されるもので、
発想の柔軟性という意味では、彼にそれなりにむいている職種のように思われる
駄菓子貸し、この部門においては国内トップの会社なだけに、ただ創造性に溢れているというだけでは、
なかなかに生き残れないのかもしれない
「いかにそのテーマにのめり込んで、肉薄しうるか」がポイントとなるような仕事なだけに、
初めから高い意識と集中力持つことが、今後の飛躍のポイントとなるだろう
というか、こういうのはほとんどの場合、「ジャンキー」が生き残る
いかに24時間ずっと故意の中毒を起こしていられるか、そういったところをこれから身につける必要がありそう
あまり「下積み」なんかが似合うような男でもなさそうなので、スタートでいくらガマンできるかが
見物であり、心配でもある

創造性は、あまりジャンキーになりすぎても、視野狭窄を起こしてスポイルされてしまう能力なので、
兼ね合いが肝心だ
想像の自由度を常に確保しておきながら、なおかつ前のめりになって集中する
なかなかに高度な状態を要求されるが、適宜で養分を与えつづければ、
それは脳にとって最高の麻薬ともなりうる
人間は、より高度な次元での壁を打ち破ってこそ、どんどんと快感を得て、進化(深化)していくものだ
そういったものと格闘し、職種とできるものに就けたイトコ、幸あれである
というか裏山B いや、にくたらA!w
(夜は、あいかわらず自分でもなにを書いているのか、わからん文になるな、ほんと^^;)

※というか、こういった雑感は本人にはいっさい言っていない 
ただうるさいだけの「忠告でもなんでもない」ことの場合の方が多いからね、こういうのは
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-07-27 00:41 | 日記