逸脱せよ!


by amnesiac7

2006年 05月 15日 ( 2 )

午後2時も過ぎたころ、ラヂオからドイツW杯にのぞむ代表選手たちの名前が発表される
「川口、土肥・・・」次々と読み上げられるメンバー
ボクの好きな本山や松井の名前が抜け落ち、代わりになかなかに納得しがたい名前が幾人か入る
発表も最後のひとり、「あ、もうこれは終わったわ 残りはどうせ久保だろ」と半ば黄昏ていたら、
最後の最後にビッグ・サプライズ!「巻誠一郎」がメンバー入りっ!!
思わず「うぉーっ!!」と叫んだのは、もちろんボクだけではなく、日本中がそうだったのではないだろうか

あのままいけば、今回の代表は「日本代表」ではなく、「ジーコ選抜」といっても過言ではないような
構成だった
現在の状況、本来なら入るのが疑問視される中田浩二や大黒の名前が挙がり、将来を考えるなら、
ぜひ今回召集するべきである松井などが落選
「・・・こりゃ、もう応援するモチベーションも底だわ」と思っていたところ、最後に巻をズドン!である
いったいなにがジーコを翻意させたのか?
今回は、ジーコに強運を与えてきた女神も「巻抜きでは成立しないよ」、とジーコ枕にでも立ったのだろうか?
(いや、久保のフィジカルが思っていた以上に重症だったのがもちろんの理由だろう 原因不明意の痛みでブルガリア代表との試合を辞退したのに、「これが本大会なら・・・」とジーコも肝を潰したのだろう)
なんにしても俄然ヤル気が出てきた!w このメンバーなら迷いなく応援できるわ!
行くぜ、ドイツ!(いや、実際にはTV視聴だがw) またみんなでワー!キャー!ですよ!

2006年ドイツワールドカップ登録日本代表メンバー
☆GK☆
土肥洋一 最年長のベテラン 出場はなくとも彼の存在の意味は大きい(個人的にはGKのNO.2評価)
川口能活 燃える闘魂 ヨシカツが集中したときの神光臨率はハンパない W杯でも期待!
楢崎正剛 W杯02年の正GKだが・・・ 川口とは永遠に切磋琢磨の関係だ
☆DF☆ 
田中誠 どうやら3バック専用要員という評価のようだが、調子を上げる坪井の台頭でスタメン微妙か
宮本恒靖 今大会の「キーマン」 彼がオシャレをしでかさなければ、良い大会になる可能性も
三都主アレサンドロ 村井の離脱で代わりのきかない選手に がんばれ!
中澤佑二 近ごろ、パフォーマンスを落としているが、やはり彼抜きのDFラインは考えられない
中田浩二 村井の離脱で召集の批判は減ったが・・・ トゥルシェ時代の3バックの左起用ならOK
坪井慶介 素材は国内最高のセンターバックだが、成熟にはまだ早いか でも覚醒に期待
加地亮 日本代表不動の右 彼が全試合フル出場できるかどうかが、そのままチームの浮沈に直結する
駒野友一 左右こなせる「という(左は見たことないぞ)」ユーティリティ 実はボランチでも使えるが・・・
☆MF☆
福西崇史 中盤の底を支えるクラッシャー TVの見えないところで相手キーマンをいかに潰しまくれるかw
中田英寿 説明不要のKINGヒデ 本人がいかに言おうが、こういった大会での彼の存在は大きい
中村俊輔 問答無用のナンバー10 好成績を残せるかどうかは、すべて彼の調子次第
小笠原満男 スタメンはきびしいかもしれないが、非常にたのもしい存在 1ゴールめざせ!
稲本潤一 召集はビミョーだと思っていたが・・・ こうなったら02年を思い出して・・!!
小野伸二 コンディションを戻しつつある天才 遅い展開ならいまでもエースだが、早くなるとはたして・・・
遠藤保仁 ギリギリすべりこんだ浪速の技巧派ボランチ 貴重なバックアッパー
☆FW☆ 
柳沢敦 「骨折なら復帰後すぐに動ける」とジーコに決断させた技巧派FW 使い勝手は抜群だが
高原直泰 この日のために先乗りでブンデスリーガに移籍 その執念を本大会で魅せてくれ!
玉田圭司 コンディションはもどってきてるみたいだけど、射線調整がまだまだ・・・確変はあるのか?
大黒将志 「貢献度」では問題ないが、最近のパフォーマンスのままでは・・・周囲を黙らせるゴール希望!
巻誠一郎 ボクも熱望したMr.汗かきがまさかのメンバー入り!チュンスケ、ナカタと合えば爆発も!

こうやって今回の召集メンバーを見ると、4-4-2の場合、どうやら中盤は3ボランチ構成になりそうだね
底に福西を固定して、ナカタとオノが交互に上がる ときにはチュンスケが下がったりとバリエーション
のある中盤になりそうだが、この場合、いかにサイドを上手く上げさせることができるかがカギになりそう
中盤は、みんな真ん中タイプなだけに加地、アレックスとの連携がキーか
ともかくガンバレ!われらが代表!特に巻には応援&期待するぜ!!
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-05-15 21:09 | サッカー
< 和歌山市で震度4 >
きのうも深夜の2時前、3階で寝ころがっていたボクは、突然の揺れに「・・・まさか!」と肝を潰していた
その日(14日)の毎日新聞朝刊に「阪神大震災発生前(とおなじく)岩盤が異常伸縮」しているという
記事が掲載されていたためである
きのうは結局、和歌山で震度4が観測されたにとどまったが、いつ大きな地震が来てもおかしくないことを
きのうのきょう(いや、朝の夜)で証明したことになる
「阪神大震災の教訓を・・・」うんぬん とりあえず、防災準備だけはもう一度確認しておく必要がありそうだ
特に近畿圏のひとは、気をつけましょう!
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-05-15 08:44 | 日記