逸脱せよ!


by amnesiac7

2006年 04月 23日 ( 3 )

< 「前線に行かせて」と王子 英紙報道、除隊も覚悟 >
【ロンドン23日共同】23日付の英紙メール・オン・サンデーは、チャールズ皇太子の二男で今月陸軍士官学校を卒業したヘンリー王子(21)が「特別扱い」に反発、同僚と同じ待遇で紛争地帯の前線に派遣されなければ除隊も辞さないとの意向を上官に伝えていると報じた。
 王位継承順位第3位の同王子は、5月にも新任少尉として近衛騎兵連隊に配属予定。同連隊は今年から来年にかけアフガニスタン南部に順次派遣される見通しで、王室と国防省は王子の処遇に頭を悩ませているという。
 同紙によると、国防省は王子をアフガンに派遣しても、本部付きの連絡将校など「より安全」な任務につかせる意向。しかし、部下11人の偵察部隊を率いるのが本来任務の王子は強く反発している。(共同通信)
王子の判断や是なり これを妨害するのは、あらゆる意味で卑劣の上塗りである
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-04-23 23:09 | ニュース
音楽紙を買わなくなってひさしいボクだが、そろそろ新作の情報もチラホラの模様なので・・・
て、ネットがあったじゃん!w
BARKSなる音楽サイトで最新の情報がバンバン上がってましたw
ボクがもっとも大スキなレディオヘッドの曲『nude』や、新曲『Arpeggi』などが含まれるというウワサは、前々から聞いていたが、このサイトではさらに『15 Step』、『House Of Cards』なるタイトルの曲の存在も!
前述の2曲がCD音源化されるだけでも、ボクは3000円を惜しまないが、うひょーっ♪w

・レディオヘッド、新作は『OK Computer』以上に恐ろしい スゴス!w
・レディオヘッド、新作で『OK Computer』の未完成曲を Nudeでげすよ
・トム・ヨーク、ブレア首相との会談を断っていた トムも最初は労働党勝利に沸いたんだけどね^^;

探索結果_
『House Of Cards』は、『Go To Sleep』とかの流れっぽい けどスローでんな フェア・トレード関連?
『Reckoner』は、ひとりでやってるの聴いたせいか、ニルヴァナっぽかった(あ、むかしの曲か)
『Last Flowers Til Hospital』て曲もいいね これはカヴァー?オリジナル?

ちなみにオラは、『Hunting Bears』のようなギターの曲を期待するぜ!
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-04-23 21:57 | Radiohead

骨髄移植の話

さる姉妹がいる 
姉のほうがご病気で難儀し、このたび妹に骨髄の提供者になってくれないか、と打診された
妹は今年で「57歳」になる

親族間による骨髄の適合性は、親子のそれよりも姉妹などのほうが高く、
「およそ4分の1の確率で適合」するという
そして親族間による骨髄移植は、他人からの移植よりも、合併症の出る可能性が低いともいう
しかし、これはあくまでも受ける側のリスクの話であり、提供者側のリスクはいっしょである
骨髄採取の方法は、「手術室で全身麻酔をして、腰骨のお尻側から数十回場所を変えて針を刺し、
骨髄を吸引採取
」するといったもの
この際、「全身麻酔」というのが提供者側にはなかなかにネックとなるようだ
採取・麻酔による合併症例としては、ココのとおり
「保険が適用された」合併症状だけでも50例ほどあり、「されなかったもの」も併せると
なかなかな確率でなにかしらの不具合が生じるように映る
おおよそのものは「一過性」とされているが、術式「ミス」がらみでも、けっこう重度な後遺症を
残す例もすくなからず存在するようだ

提供を受けたい姉の気持ち、提供してもよいと思う妹の気持ち、どちらもわからないものではないが、
(ボクは兄弟がいないので、実際の部分ではやはり「想像では」ということになるが)
骨髄バンクのドナー登録基準では、「ドナーは18歳以上、54歳以下まで」とされている
これは全身麻酔や採取などから引き起こされる後遺症を考えての限界設定なわけだが、
「親族間提供」においても、やはりこの基準には批准しなければならないものなのだろうか?
人体などの後遺症などを考えての基準なので、常識的に考えると、この基準に準じなければ
ならないはずだが、日本の「医院のルール」でははたしてどうなのだろうか?
もし「親族間では規定がない」などといった場合は、別にこの基準を無視したとしてもOKなのだろうか?
実際のところ、明確な規定が存在するのならばまだよいが、ぐずぐずになんとなくで処置したのでは、
「ダレも得しない結果」を生む可能性(もちろん受ける側も若くない骨髄をもらって、あまり効果を得られないということだってあるはず)だって無視はできない
この話を聞いたのが今朝だったため、なにぶんまだどうとも判断のしようがありません
みなさんの気持ちもわからないではないが、こういったことは「みんながハッピーな結果」が
大前提であり、ハッピーな結果が得られるためには正確で綿密な情報収集が必要不可欠だろう
どうなんすかね、みなさん? 親族間なら57歳の提供者でもありなんすかね?
もし医学に詳しいひとがいたら教えてくださいね(*- -)(*_ _)ペコリ

というか、まだ「4分の1の適合」があるかどうかも検査する前の段階の話なんだけどね^^;
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-04-23 20:22 | 雑記・雑感