逸脱せよ!


by amnesiac7

2006年 03月 31日 ( 1 )

こんばんわ オーナーのマルコです
暦は10月、リーグが開幕して早2ヶ月半の時が流れました
われらがZAXは、おかげさまでいまだ首位を固守しているわけですが、そろそろ小さな山にぶつかる気配です
シーズン開幕から連勝街道をひた走っておりましたが、先月の第10節で初めてのドロー
これはエースのギャンを累積で欠いての試合だったので仕方がないのかもしれませんが、彼の復帰後もジリジリと勝ち切れない試合が増え、先のリーグ第14節では、ついに初の黒星を喫してしまいました
最初はノーマークだった昇格したてのチームが、いよいよ看過できない、と研究されはじめたのかもしれません
今後も勝ちきれない試合が続くばかりでなく、連敗などするようになったら・・・とすこし弱気の虫も出てくる今日このごろです(しっかりしろ!)

ここですこし明るい話題を!
8月度に引き続き、9月度におきましても、なんとわがZAXから月間MVP選手が出ました!
8月のボルハ(・ナバーロ)に続いて受賞したのは、左サイドバックのレオン・ラモス選手です!
レオンは、右サイドでも左と遜色なくプレーできるマルチロールな選手です これを自信に弾みをつけて、
将来のA代表入りをめざしてほしいものです
われらがZAXから、われらがオランイェ(オランダ代表の愛称)に選手を!です 期待です
BESTイレヴンは4名_ラモス、フューリン、バレーロ、ファン・ハレン

ライアン・バッベル選手について_
2部昇格当初から、わたしが公言していた(将来的な)「ライアン・バッベル選手の獲得」の件ですが、
先日、アヤックスに形だけの照会のレターを送ってみたところ、なんと「ライアンは行方不明」という、とんでもない返事をいただいきました(この話はマスメディアでも取り上げられ、ご存知の方も多いかと思われますが)
かの「ヨハン・クライフの後継者」と目されていた選手なだけに、いったいどうしてしまったのか、とたいへん気をもむ毎日です(彼のポジションには、グラーフという18歳の新人選手が入っていますが、こちらもまた素晴らしい才能を魅せ、超新星的な扱いを受けているのは、みなさんも周知のことでしょうが)
1月には、またマーケットが開きますが、その折には出来うるかぎり、代表級の若い選手の獲得に尽力いたしますので、どうか、みなさんも良い選手が獲得できるよう、祈っていてください では
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-03-31 21:25 | サカつく欧州版