逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2005年 09月 12日 ( 3 )

開幕戦を見事に快勝した我らがASローマ
続くコパ・イタリア、グループ・リーグでもモンテッラが魅せた

ASローマ 1-0 レチェ(コパ・イタリア初戦)
体調は悪いがしっかりと仕事をする 2TOPの鑑だね、アントニオとヴィンセンツォは
前半35分、ファンタスティックなドリブル突破でゴール前を切り裂くカッサーノ
リーグ開幕戦の再現かのように、またもラストパスをモンテッラが決める
この1点が決勝点となり、見事グループ初戦を勝利で飾った
(45 OUT カッサーノ IN アレアンドロ・ロージ 70 OUT エドガー・アルヴァレス IN アレッシオ・チェルチ)

パレルモ 0-1 ASローマ(リーグ2戦目)
カッサーノを体調不良で欠き、まだ18歳のチェルチをスタメンでのぞんだこの試合、
やはり若者にはまだまだこのリーグはやさしくなく、数々のビッグチャンスをことごとく・・・
しかし、29分、左サイドに開いたデ・ロッシが、切り返しからセンタリング
これをまたもやモンテッラが頭で押し込み先制! 
コンディションの上がらぬ状態で3戦5発は、脅威としか言いようがない
この試合でもホンジュラス代表のスピードスター、エドガー・アルヴァレスはインパクトを残した
完全なレギュラー定着も、もはや時間の問題か
(63 OUT トッティ IN マンシーニ 83 OUT ロドリゴ・タッディ IN オリヴィエ・ダクール)

ダミアーノ・トンマージの処遇について
昨夏の大ケガで戦列を離れ、一時は引退の危機に直面していた‘どろぼうヒゲ’トンマージ
現在、われわれは彼とセリエA最低年俸額である月1500ユーロ(約20万円)で契約している
これは、彼からの提案でもあったのだが、彼の復帰をいつまでも待とうという意見がフロント内にも
あったからだが、先日、そんな彼からとんでもない言葉をもらった
「もう練習は始めているし、復帰ならいつでも準備はできているよ」
呆気にとられたわれわれフロント陣を無視し、さらに_
「東洋の医学の神秘に触れた コンディションなら以前よりも良いくらいだ」
(・・・・・・・・)
たしかにいま彼はわれわれの目の前で全力疾走で、ボールを追い回している
が、ほんとうにこんなことがありえるのだろうか?
まるでキツネにつままれているようで、なんとも歯がゆい状態である
練習を見る限りでは、ほんとうにもう動けるように見えるが果たして・・・
レギュラー組にもしものことがあった場合は、復帰も・・・う~ん・・・・
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-12 20:32 | ウイイレ
その国には、その国の国民に相応しい政府ができる

政治について「考えたことがない」、「考えられない」などではなく、「考えたくない」という国民の本質が
とうとう如実に出てしまった今回の総選挙
もっとも民主的な方法で、もっとも専制的な政体が国民によって支持される形となった
「個人の権利なんてもうどうでもいいから、何も考えなくていい社会を」といったところなのだろうか
やはりこの国には、こういった政体こそが似つかわしいということなのかもしれない・・・

破滅路線はさらに継続
いつまでもこの路線に走れるレールが残されていると思うのは大間違いだ
もうすぐそばまで来ている統制社会に軍靴の音
郵政民営化などという目くらましのなか、いったいどんなことが与党によって行われているのか、
すこしでも理解している連中はいるのだろうか?

大幅増税、9条改正、愛国教育、DNA・個人情報管理、劣悪な東アジア関係・・・

ダレにもやさしくなく、隣人を常に猜疑の眼で見る時代の到来
夢もへったくれもない、暴力的社会への切符がとうとう発行された

[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-12 19:00 | ケイオス-フィリア
ついに開幕したセリエA シエナとの初戦でヴィンセンツォ・モンテッラがいきなり魅せた!
開始早々の5分、トッティの左からのコーナーキックをなぜかどフリーでヘッド 貴重な先制点をもぎとる!
これで固さのとれたASローマ、20分には右からエリア内へと侵略してきたカッサーノがラストパス
ふたりのDFを背負いながらも、またもモンテッラが背中でDFをブロックしながらゴール左隅に決める
これでスコアは2-0 最高の出だしで前半を終了
(60分 OUT アントニオ・カッサーノ IN シャバニ・ノンダ)
85分、トッティからのスルーパスに反応したノンダが一気にエリア内へと侵入
これにたまらずシエナDFのニコラ・レグロッターリエがファウルしてPKに!
なにも迷わずモンテッラがゴール左上隅に叩き込み、この日ついにハットトリック
まだ完調とはいえない状態で開幕戦から大爆発 今期の活躍はほぼ約束されたのか?!
試合はこのまま3-0で終わり、ASローマは2位発進という好スタートを切った
(開幕1位はユヴェントス デル・ピエロの復活ハットトリックなどがあり、ヴィオラを5-0で下す)

88分にノンダが負傷退場 ただでさえ薄いFWサブに一抹の不安を覚えるが、トッティをFWに、
デ・ロッシをOHに持ってくるパターンとの併用でノンダが帰ってくるまでの3週間を乗り切りたいものだ
さて次はカップ戦、こちらも気持ちよく勝利したいものである

LV.☆☆☆☆☆☆ 試合時間10分、ケガあり、疲労蓄積なし設定

ようやくセリエAだけ移籍の処理などが終わり、ついに開幕にこぎつけました
はじまったの深夜0時半すぎ・・・昨晩はリーグは1試合だけのプレイとなりましたが、
いままでほとんど経験のない3得点に興奮しながらの就寝
どうやらローマの新システムは機能するようだ きょうから燃えあがる予感大!
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-09-12 08:41 | ウイイレ