逸脱せよ!


by amnesiac7

2005年 03月 25日 ( 2 )

すべてはヒデ次第?

どうもナカタとフクニシのあいだで、守備にたいする見解の相違がありモメているらしい
なんでも右のナカタと中央のフクニシのあいだに選手がきた場合、どちらがその選手を見るか、なのだが、ナカタの主張ではフクニシが、フクニシの主張ではナカタが見るべきだとして意見が食い違っているらしい
ふつうに考えれば、外のナカタが絞ってくるのが当たり前のように思えるのだが、なぜかナカタはそれに納得していないようでギクシャク・・・練習でもそこいらからガタガタになってしまっているとか^^; 
(ちなみにバックの宮本の意見としてもやはりナカタが絞るべきだと)
ただでさえ苦手の4バック(特に宮本がグダグダになるのは明白か^^;)を敷くというのに、中盤からこのギャップでは自滅の可能性すら・・・
ほぼ1年ぶりの代表復帰なのだから、もうすこし大人になってくれよ、ナカタくん
でなきゃハシェミアン、カリミ、ザンディあたりに穴を突かれ・・・

とにかく気合だぁーっ!!!いっしょけんめい応援しようぜ(≧∇≦)ъ !!
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-25 20:03 | サッカー

IT三国志

「なんかIT業界って、ほとんど三国志時代じみてきたなぁ」
ムリやりこじつけるつもりもないが、ふとそう思ったので・・・

魏:ソフトバンク孫 / 2者に先んじて、業界の基盤的中枢を掌握し、いまでは時価総額4兆円ともいわれるソフトバンク系列を牛耳る絶対的君主 先駆的漢
呉:楽天・三木谷 / 国内最大の宗教団体の大物幹部を祖父に持ち、球団買収もこの力が大きく寄与したとウワサされるコネクション重視型君主 いちばん長生きしそうなグループもやはりココか
蜀:ライブドア堀江 / ミスターわらしべ長者 卓越した世渡りセンスであれよあれよとのし上がってきた破天荒型君主 劉備同様、相当なしたたかさを持ち、世論喚起にも卓抜のものを持つが、保守・権力者層からはすこぶる印象がわるい ウソでもなんらかのダレにでもわかりやすい明確な旗印が必要か

< ライブドア株が急落、フジ筆頭株主のSBI(ソフトバンク・インベストメン)は大幅高 >
ニッポン放送が、持っていた残りのフジ株をごっそりと全部ソフトバンクに貸し出した
これでレンタルとはいえ、フジの筆頭株主の座は孫ソフトバンク系列のものとなった
孫正義が相手では、さすがの堀江もぐぅの音も出ず黙るしかなく、ひとまずフジ-ライブドア抗争は、これにて終了となるだろう
しかしこのニッポン放送の行動、いちばんダレが損するのだろうか?
もちろんフジの買収(もしくは提携)を目ろんでいた堀江にとっても痛手だが、ニッポン放送は手元に残るうえ、「切られた」ニッポン放送社員側のライブドアへの宗旨換えも見込め、全部が失敗ともなるまい
ここでいちばんの大損をこくのは、やはりフジテレビ側だろう
いくら「堀江憎し」の感情を交えているとはいえ、それは単なる近親憎悪というものであり、本来なら最低タッグを組める可能性すらあった相手である
にも関わらず、よりによってソフトバンクに助けを求め、最期には大泣きをみることとなりそうだ
当人は、単なるレンタルのつもりでも、相手はかの孫正義である
ゆくゆくは牛耳られ、乗っ取られる公算が大であり、フジが損し、孫が孫々する(?)のがオチである
けっきょくいちばん儲けるのは、いつもそのときの第一勢力という話 孫々・・・
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-03-25 13:10 | 雑記・雑感