逸脱せよ!


by amnesiac7

2005年 01月 18日 ( 3 )

b0006096_2041875.jpg平山相太の特別強化指定が、どうやらジュビロで決まりそうだ
やまもっちゃん、兄貴分のキクチくんのいるジュビロを選んだそうだが、ジュビロのFW陣といえば・・・
ゴン中山、チェ・ヨンスを筆頭に、前田、カレン、西野、川口、そしてまだ去就の決定しないグラウなんかも・・・
がんばってほしいのはやまやまだが、ジュビロでちゃんとした出場機会なんてあるのだろうか?

・平山、磐田山本監督の下でJデビュー
[PR]
by amnesiac7 | 2005-01-18 20:48 | サッカー
b0006096_11383548.jpgマスコミ・世論をいつもどおりの二手に分けて行われていたNHK番組改変疑惑論争も、どうやらこれでひとつのカタがつきそうだ
本日付の朝日新聞朝刊・社会面で、12日にこの問題を最初に紙面にする前(10日)にとった中川昭一・現経済産業相との事前インタヴューが掲載された
この電話でのインタヴュー内容が、朝日新聞による捏造でないのならば、NHKと自民党との明白なつながりが明るみとなったこととなる
と、その前にNHKから朝日新聞に宛てた抗議文の要点をおさらいをしておくとしましょう
_松尾氏は中川氏とは一度も面会していない野島氏が中川氏と面会したのは放送から3日後なので、放送中止を求めることができるわけもなく、番組の趣旨を説明しただけだった。両氏には事業計画の事前説明のためNHKから出向いた。番組は通常の編集であり、改編ではない (公式声明)

・中川昭一氏との一問一答 NHK番組改変問題
 取材当日、記者は中川氏が出張していた長崎県に出向き、同氏の秘書に連絡。2度にわたって取材内容の確認を受けた後、中川氏側から電話で連絡があり、そのまま取材となった。一問一答の要旨は次の通り。
 
 ○放送内容がどうして事前に分かったか。
 「同じような問題意識をもっている我々の仲間が知らせてくれた」
 ○それで放送直前の1月29日に、NHKの野島、松尾両氏に会われたわけですね?
 「会った、会った。議員会館でね
 ○何と言われたのですか。
 「番組が偏向していると言った。それでも『放送する』と言うから、おかしいんじゃないかと言ったんだ。だって(民衆法廷は)『天皇死刑』って言っている
 ○「天皇有罪」と言っていましたが
 「おれはそう聞いた。何をやろうと勝手だが、その偏向した内容を公共放送のNHKが流すのは、放送法上の公正の面から言ってもおかしい。向こう(NHK)は教育テレビでやりますからとか、あそこを直します、ここを直しますから、やりたいと。それで『だめだ』と」
 ○(NHKは)どこをどう直すと?
 「細かいことは覚えてはいない
 ○放送中止を求めたのですか
 「まあそりゃそうだ
 ○報道や放送への介入にあたりませんか。
 「全然そう思わない。当然のことをやった
 ○NHKの予算は通さないとは言われた?
 「向こう(NHK)の方が『こういう大事な時期ですから』って言ってきた。それで、おれが『予算の時期だろ』って。おれは(自民党の)部会でも、こんなNHKの予算は通すべきではないという趣旨のことを堂々と言っている
 ○放送内容は放送法に違反すると?
 「違反する
 ○(番組は)元のものと比べてよくなった?
 「よくなったんだろうけど、元がよく分からないから。しかし連中も、そんなもん毅然(きぜん)として拒否したらいいじゃないか。その方が筋が通ってるんじゃないの?

この掲載文は要旨とされているが、朝日新聞による改竄や歪曲が大部分において成されていないとすれば、今回の問題のもっとも重要な論点は、これで決着となる
このインタヴュー内容をおおよそ事実とするのならば、NHKは事前に中川・安部両氏と接触していたこととなり、「松尾氏は中川氏とは一度も面会していない」というNHKの主張も虚偽ということとなる
そして番組内容の再編集要求・放送中止の示唆があったこともたしかだ
しかも、「連中(NHK)も、そんなもん毅然として拒否したらいいじゃないか。その方が筋が通ってるんじゃないの?」という言葉も極めて重くひびく・・・

今回のマスコミ各社による論調は、NHKと自民党との黒いつながりを主張する勢力と、最初から泥仕合に持ち込もうとする(論点ずらし、介入の正当性を謳ってみたりする)勢力とのまっぷたつに分かれた
しかし、各新聞社の思惑・主観(真実の領域)を削ぎ落として、事実だけを見つめるのならば、
中川・安部両氏とNHK幹部は、1月29日に会談し、その接触のなかで(目的は別においても)番組への言及はたしかにあった_ということに集約されるだろう
各新聞社の思惑をすべて排除し、事実のみを見つめたとき、そこになにが残るのか
そこで初めて読み手にとってのこの事件の正確な解釈が生まれるはずだ
これは異常な事件だ、これは正常な出来事だと判断するかは、すべてボクらに委ねられている・・・

※すべてはこの朝日新聞の掲載する事前インタヴューの信憑性にかかっているという前提もお忘れなく 電話でのやりとりのテープなどが残っていなければ、今回の事件はいつもどおりこのまま闇へと消えるだろう・・・
[PR]
by amnesiac7 | 2005-01-18 12:35 | ニュース
< 『また幼い命が…』 小山の乳児の頭部発見 >
17日朝、小山市出井の製造会社・扶桑金属工業の駐車場で、生後間もない乳児の頭部が見つかった
各社この事件記事を取り扱っているが、注目なのは一社だけ憶測で独奏するサンスポの記事だ
この記事の予想によれば、赤ちゃんは付近に捨てられた後、動物に漁られ、食いちぎられたらしい
赤ちゃんは生後2-3日前後ということで、育てていく自信のない親が捨てたのだろうか
こういった場合、なぜ親たちはこどもを施設に預けるなどの発想を持たないのだろうか?
施設にこどもをあずける行為は、社会的な一種の烙印であり、自らのプライドを著しく傷つけるとでも?
事故か?恥知らずなのか?時代はふたたびドコへと向っているのだろうか・・・
小山では、昨年も幼い兄弟殺害事件があったばかりだ

・駐車場に乳児の頭部、捨てられて動物に食いちぎられた?
[PR]
by amnesiac7 | 2005-01-18 08:53 | ニュース