逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2004年 12月 27日 ( 2 )

エラー???

エラー・ニルヴァーナ(上段右、冗談じゃなく)のスメルズ ワロタw

お口なおしは、リンキンパークでも聴け
(フーバスタンク、グリーンデイもあるアルよ マリオはソウル界のサブちゃん??)
[PR]
by amnesiac7 | 2004-12-27 20:52 | まったりムジク(音楽)
b0006096_8175150.jpg昨晩、ついにM-1 グランプリ2004が開催された
優勝したのは例年どおり「?」のアンタッチャブルだった
M-1の優勝は、もはや芸歴10年目の奨励賞みたいなものとなりつつあるのか?強い政治力を感じる
タカアンドトシ、アンタッチャブルは、笑い屋でも仕込んだのか、というくらいの客の反応 レヴェルの低い笑いにあのリアクションは、観客もいまだ程度が低いことがうかがえた
笑い飯は、ざんねんな結果に終わった 本当ならば昨年、一昨年は、彼らの優勝でまちがいなかった
今度こそは、と視聴者も予想し、鉄板優勝候補だったが、ド本命という緊張からか、ガチガチになってしまった はじめて見るくらいの西田さんの緊張、もったいなかった
そんななか、思わぬほどの力を出し切ったのが、南海キャンディーズ(※写真)だった
大会前から、複数のコンビが「アイツらのあとはイヤ」と言ってた理由が納得できるほどの出来
かなりの力をつけてきているようです まだ結成2年弱のコンビ(山里は元足軽エンペラー、しずちゃんは元西中サーキットという新コンビ)なので、今後も期待大です(観客がオールザッツのひとたちなら今回も優勝だったな)
以下、寸評_
千鳥:連続のトップバッターに泣いた 彼らのネタは深夜でこそのもののほうが・・・
タカアンドトシ:なにがおもしろいのかわからない おらと同じ年のコンビ
東京ダイナマイト:初見のネタ まあまあおもしろかったが、緊張感が・・・やっぱコント師か?
トータルテンボス:ネタのハイライト、客席との間が合わず・・・(初見のネタ)
南海キャンディーズ:複数回見ても笑える非凡な演技力 今回がベストだったかもしれない
POISON GIRL BAND:ボチボチだが、あまり伸びシロがないカンジ バラ売りのほうがいいかも
笑い飯:ガチガチガチ・・・西田さんの体調わるかったのかな?
アンタッチャブル:やかましいだけ 完全に見飽きたコンビ
麒麟:伸び悩んでます というか最初がマグレ当りだったのか? 川島、つっぱりすぎ

ほとんどが、何度か見たネタだったけど、ボクのなかでの優勝は、南海キャンディーズということで
[PR]
by amnesiac7 | 2004-12-27 08:44 | 日記