逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2004年 10月 30日 ( 3 )

b0006096_2234934.jpgなんスか?この場所は・・・
桃源郷?実在するの?

さっきやってた「世界ふしぎ発見」で紹介されていた四川省の九寨溝です。
ハンパない景色です。「絶景」とはまさにこのこと。
20年前までは、公にはその存在を知られていなかった、現在最高の秘境です。
114コのさまざまな湖があり、どれも絶景だとか・・・・・
とりあえず、ひとつ写真サイトを紹介_『海外ツアー作品展
ここにあるたった6枚の写真を見ただけでも震えると思いますが、もっともっと見たいひとは、Googleの検索で「九寨溝」の[イメージ]をご堪能してください。
とんでもなくキレイな放送で、思わずずっと笑ってましたw まさか景色でゲラゲラ笑うとはw

※そのほか、九寨溝についていろいろ知りたいひとは、以下のキーワードを検索してみると良いかも。
_四川省、九寨溝・黄龍、チベット、石灰華などなど(*'ω'*)ね♪
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-30 22:48 | 日記

ビン・ラディンの演説

いま「第2の同時テロの可能性」と、マスメディアで煽られているウサマ・ビンラディンの最新演説。
どうやらというか、やはり断片だけ、面白おかしく流されてる模様です。
ここにブログ『うたたねの日記』の「ビン・ラディン氏の演説の翻訳とそれについての若干の考察」を紹介します。こちらのブログには、“BBC、およびアルジャジーラにおいて掲載されたビン・ラディン氏のアメリカ国民に向けての演説の概要”の翻訳版があります。
(`・ω・´)ノ とりあえず いちど読んでみれ!
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-30 20:32 | ケイオス-フィリア

しもぶくれ考

午前中、歯医者に行った。
左アゴが腫れ、「・・・ついにここまで来たか」と。

診断の結果は、左下奥2本目の神経が死に、下の土台が膿んでいるとのこと。
治療としては、「土台まで穴を開けて、膿みを抜き、抗生物質をブチ込む」というものになると。

「ぎゅぃぃぃぃんっ!がりがりっ!」
全然、痛くない。なんせもう神経が死んでるからw
さくさくっと今日の処置はおわった。
ん?「膿みを抜き」はどうした?
適当なとこまで穴掘って、なんか液体を塗っただけ・・・ほんとうに土台まで届いてるのか?
(あまりにも痛くなかったので^^;)

初回の診察代は、4130円なり チーンッ _| ̄|○
レントゲン2枚&初診料にしても、いまのオレには高くねいか?
来月になれば、また月初めの初診料奪りやがるくせに!

あと治療せねばならぬ箇所は、全部で4ヶ所。
左奥下2本目と右奥上4本目は、同じくらいひどい・・・。
んでもって、それに呼応する上下の歯がヤラれてるんだな、これが><
でも、この致命傷の歯2本は、オレだけが悪いというわけではない。
その2本は、過去にも何度も治療したことがあり、そのたびにすぐに外れる詰め物をした歯医者たちにも責任があるのだ!(怒り)
しょっちゅう外れるので、何度か歯医者を変えてるうちに、近隣にまともな歯医者がないことに気づき、オレの治療意欲もなくなって・・・放置しちゃったんだよ_| ̄|○
今回も時間とカネをむしられて、またすぐにダメになるようなら、もう総入歯っきゃないかもね・・・
ヾ(≧▽≦)ノあははぁ~っ(28にして悲痛な笑い)

ところで、今回アゴが腫れてすぐにボクが思いを馳せたのは、なぜか平安時代である。
かの時代、貴族たちのあいだでは、「下ぶくれが美男美女の証」とされていたが、ひょっとすると・・・「虫歯になるくらい良い暮らしをしている」というのが、虫歯持ちの一種のステータスとしてあり、貧富の差があまりにも激しい時代であったがために、それは恥ずべきことではなかったのかもしれない、などと空想したw
もしくは、虫歯でブサイクになった顔を、「これがイケメンなのだっ!」と、時の権力者たちがほざいたために、みんな逆らわず、それに従った・・・ということも(歴史書は、時の為政者たちによってどうにでもなるので、単に文献上、「美男美女」とされた、という可能性もある)。

とにかくワシは、虫歯になろうが男前じゃいっ!(`・ω・´)ノ とまぁ、ボヤかなければやってられない、晩秋の午前であった・・・。
※もし、今後もボられることがあるのならば、せめて助士さんの・・・ぁぁ、いまのはなしでw
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-30 11:19 | 日記