逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2004年 10月 28日 ( 3 )

11月22日!

b0006096_1644832.jpg
11月22日に いよいよ「チーズ スイートホーム(モーニング隔週連載)」の①巻が発売されます!

c(.д.c⌒っやったね~♪2冊買うね~♪(それはウソw
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-28 13:16 | まんが王
zonetriper さんのトラックバック「イラク人質事件について」を受けて_

ボクの昨日書いた「コイズミの支持率の不可解」に対する zonetriper さんの記事へのコメント。
まず、彼の見識のなかに、こういう行があった_“国益を追求するのが政府の果たすべき仕事であり、世界中の全ての政府はその原理に則って動いている”_と。
ボクも、そのとおりだと思います。政府は「国益」を追求して派兵しているのだと。奇しくも先日、コリン・パウエルが来日し、コメントしたとおりだ、と。
しかし、そもそもここでいう「国益」とはなんなんでしょうか?
政府の描く「国益」とは、もちろん「国民の利益」ではなく、現政権を支持する「一部のひとたちの利益」を追求したものだと、ボクは認識しています。
みんなが「国益」ということばを口にするとき、なぜかその利益の享受のなかに自分も含まれていると、勝手に確信しているひとの多さに驚きを覚えます。
ただ単に「国益」ということばの雰囲気に酔っている、というのが、ボクの世間に対する雑感です。
(この認識の出発点において相違があれば、このあとの意見は全くの無効となりますが)

 氏は『 日本国民にも人道支援なんてものをやる気はさらさらない 』というが、俺はこの見解には同意できない。現に日本人NGOは支援活動を行っているではないか?_この文章に関しては、ボクの文章力のなさから来る誤解です。
ここでボクのいう「日本国民」とは、「日本国・民」のことです。
「日本国・日本丸(現政府)」という意味のわからん塊を信奉している「日本国・民」をさしています。
これは完全にボクがちゃんと書くのをサボった証拠であり、今後、気をつけます。

 “一人の日本人を救うために日本政府がテロリストの要求に屈すれば、その結果として国内外の日本人が今後テロの標的となる可能性は増大する”_この意見に関しても、ボクとはいささか見解がちがうように思います。
たしかに単純な「数」においては、一時、増大するかもしれませんね。
しかし、積極的な殺傷能力の高いテロに遭う確率は、このままアメリカべったり(いや、この言葉は相応しくないか。日本政府は自らすすんで利益享受の恩恵を目指しているのだから)で行くほうが、数段高いとボクは思っています。被害に遭うであろう「数」においても。

とまあ、ここまで書いたところで、ここで書かれた私見は、すべて「確率」の問題のように思われます。
「国益」とやらを享受できる確率、相手に「支援」と認識してもらえる確率(こっちが本気で思ってないのに、相手にそう思わせるのは至難かと)、テロに遭う確率・・・。
ボクは、もちろん専門家ではないので、どの確率にも正確には精通できず、すべては雑感を持って判じることとなるわけですが、そうなってくると後は、「快か不快か」に尽きます。
どうせテロに遭うのなら、相手を不快にさせたからではないほうが、こちらの怒りもすっきりいく。
どうせ人道支援が受け入れられないのなら、相手の自由な感想に沿うほうがよい。
どうせ国益とやらを享受できないのなら、ヘンな間接的「搾取」のされ方はお断りだ(肥えるのは、ごく一部の限られた「選民」だけだ)。

極言すれば、ボクは自衛隊の派兵という現状が不快なだけだ
望まれない、押し付けの民主主義とグローバリズムを売って、代わりに勝手に対価をして石油を奪う。
そういう汚いビジネスを、ボクは不快に思う。
戦争はビジネスだ。それも極めて醜悪な。いい加減、戦争に加担しつづけてるんだから、「人道」とかいうことばを使うのは、政府とその支持者はやめるべきだ。
(イラク戦争は、まったく持って、現在も何も終わっていない)

※前回のボクの文章「コイズミの支持率の不可解」の重大な欠陥_コイズミ支持を過半数として書いたことw これはタイトルも根底から揺るがすポカですたw
“朝日新聞社の調査では現在の小泉内閣支持率は38%、不支持率は43%”
(`・ω・´)ふむふむ、世論の風もちったぁ マシな方向に吹き始めてるのかな?
この指摘、サンクスした。
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-28 13:05 | ケイオス-フィリア
(*- -)(*_ _)ペコリ 毎度おおきに 7000人突破ざます
近頃、あんま書けなくて、訪問者激減りだけど、とりあえず年内10000人をめざして、
突っ走っていくんで よろすこー♪
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-28 08:15 | おしらせ・記念