逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2004年 10月 23日 ( 2 )

(´×ω、×`) 休んでるあいだにニュース多数・・・ワンポイント・コメントでごめん、と・・

新潟で震度6の地震3回
最新記事です。初期段階で震度6強ということは あとでさらに被害状況によっては・・・それが3回も?! いまから夜です・・阪神大震災のときの大阪よりも怖いです××;
ムトゥ「コカインは使用していない」
(゚ロ゚;)「気持ちよくなる何かは使用した」ってなんだよ、おまえ・・・バカか?w
フルミネンセがロマーリオを解雇
フルミネンセには、エヂムンドもいるらしい・・・塀の中から まだ出場してたのかw
小野弟がJへ前進
弟の名は、正朋(20)。ざんねんながら伸三ではない(おそらくアニキも伸一ではない)。
(o^-')b ラモス、S級ライセンス取得!
ジーコが狙うヘッドコーチ!ラモスる~ぃっ♪
神戸が三浦淳獲り
獲れるかどうかは別として、ユニフォームが赤になるのは決まりらしい。さらばユーヴェ・カラー・・・
一場インパクト!
通例なら、大した問題にならない裏金も、ナベツネ引退の余波でえらいことに・・・
横浜、阪神のオーナーもアウト(久万ワロタw)。ついでにアベとかヨシノブもクビにしろや!
「戦力の保持」明記、自民憲法調査会が一致
年内には素案ができ、来年にはおそらく通ってしまうだろう。この国には抵抗力がない。もうアメリカといっしょなのか? とりあえず軍隊賛成のヤツらは、みんな最低限、身内の家族から兵隊を出せや!
核弾頭6個製造可能と米誌 ブラジル、政府は反発
ああ、そうか。そんなことちまちま言うな。世界一の白色テロ国家(=アメリカ)が! いったい何百発保有してんだよ、オメエら!
韓国が劣化ウラン弾製造 IAEAには事後通知
クソです。とりあえず製造に関与したクソたちは、自分たちで試してください(*- -)(*_ _)ペコリ
Utadaシングル、米クラブチャート1位
アルバムチャートでは200位にも入ってませんw たしかこのカテゴリーは、過去に松田聖子も1位を獲ってたような・・・w
ニートが経済に与える影響
えらそうに言ってるヤツら。夢のない故障した社会にした張本人はダレだぃ?
日独の常任理入り勧告せず
日本にはしなくてもよいけど、ドイツにはその資格あると思うよ。どこぞの国々より、よっぽどね。
私大生ら大麻栽培
いちいち末端価格は、書かなくてよいと思う。「自分たちで吸うためだった」って言ってるじゃん。

(´・ω、・`)なんかいろいろあったんだね、ここ2・3日だけでもw
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-23 20:45 | ニュース

闇明ケヲ 自ラ言祝グ

風邪を引くと 普段では至らない付近にまで 思索は飛ぶ
不規則な時間に眠り いつもなら絶対に起きていない時間に 目覚めたりするためだ
大脳新皮質が眠り 旧皮質が活躍する
自らの根元的なものに触れる機会でもある

気が伏せり 意識に気丈さが失われたとき
それでもなお 自分のなかで守りたいもの
小さな おぼつかない薄い膜に覆われた 例のアレの正体
あまりにも脆弱な 自分の芯となる部分に 失笑すら覚える瞬間

いつもの闇憑きなら 過去回想であったり かならず昔から見る夢であったりを
薄ら意識のなかで見るのだが 今回の闇はちがった

ぼくがいまいなくなったら そのあとには 何が遺るのだろうか
こんな空想は 別に平時でもすることだが
今回は風邪だったために いつものヘリクツは 封殺された

ひとが遺したいものには 財産であったり 記録であったり いろいろとあるだろうが
ぼくはやはり 思考(思想ではない)的なものが なにか残ることを祈っているようだ

歴史上 さまざまな思索がなされ 新たな思考にも もう余白は残されていないような感すらある現在
だけど それははたして本当にそうだろうか?
人類が文字というカタチで なにか思索を遺すようになって わずか数千年
西暦の名乗りを上げて たくさんの書物が遺るになって まだ二千年足らず
行き詰っているのは わずかにいまを生きている人間だけではなかろうか と

思想の潮流が 積み重ねられてきたもの 何かを修正してきたもの である以上
完全なオリジナルなどは ありえない
しかし 時代 時代において たしかに「新たなもの」は生まれてきた
アリストテレスやニーチェでさえも 掘り起こせば 別段新しくもなく オリジナルではない
だけど 彼らはオリジナルだった
オリジナルとはなんなのだろうか?

オリジナル性とは 要は「さまざま思想をまとめるセンス」ではなかろうか
粉々に砕いたガラスを いかにキレイに並べ 貼り付けるかという 例のアレ
天才の定義は「より多くの人間の心の奥襞(おくひだ)を無条件に震わせる感情の発露」あたりを採用するとして その色彩感覚をいかにして磨くかが問題だ
「守る」ではなく 「磨く」
「守る」では弱すぎるし 人間的に矮小すぎる

人類の潮流に関与することについて 子供を持つことも考えた
これは素晴らしいことでもあるし 動物としての人間としては当たり前だ
しかし 子孫に夢を託すというカタチで 自己犠牲的錯誤に陥る危険性には 留意したい
「いつかワシの孫たちが・・・」なんてものは 当るかわからない宝クジを買っているのと同じで
なにかを遺したいのなら 自分でやるのが一番の近道である
思想的引継ぎは なにも 実の子供である必要なんて これっぽちもありはしないのだから
実の子供がバカなら 目も当てられないハメになる
(まぁ ついでだから子供をもうけて 保険の二段構えをするのも いっこうに悪くはない)

とりあえず ひとの一生はみぢかすぎる
ぼくは 20代前半は 「オレは120歳まで生きる」とよく言っていたが
20代後半のいま それでも人生の4分の1に来るには 速すぎた というのが正直な感想だ
いまとなっては 200歳くらいまで活きなければ なにもわからないだろう と暗澹たる気分である

一生ではみぢかすぎる 最低でも二・三生はさせてくださいw

※あれ?オレ、なにが書きたかったんだっけか? 話が人類とか飛躍しすぎw
こんな文章になる予定では・・・まぁ 思いつくままに書いたら こうグダるのは必至だわなw
とりあえず闇明けです
またこじれないよう(闇の状態では思考が飛躍しすぎw)に気をつけて ふだんの曲線に戻るといたしませうか
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-23 12:47 | 断想