逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2004年 10月 16日 ( 2 )

サッカー・トピックス

・05年コンフェデレーションズ杯(6月15~29日、ドイツ)
A組に開催国のドイツとアルゼンチン、B組にブラジルとギリシアが確定。
残りの日本、オーストラリア、メキシコ、チュニジアを、11月1日に振り分けることが決定した。
ちょっとヨーロッパ、アフリカ勢に「?」があるけど、これならジャポンもグループ突破あるかもね!

・カズ 戸惑いも「やりたい」
「呼ばれれば、日本代表が勝つためにやりたい」_約4年半ぶりの代表が!
「今は、代表はみんなの夢、誇り、あこがれなんだということを本当に感じるし、今でも夢を捨てずにやっているつもり」。

・MF三都主がカズらと「一緒にやりたい」
ちゃっかりしてるぜ、アレックスw 別にカズどうこうじゃなく、代表の試合を1試合でも多く出たいだけだろ(カズたちとならオールスターでもやれたはず)w 今回は相馬を希望なので辞退よろしく・・・

・12歳の天才少年ラメラ、リーベル残留を決める
アルゼンチン人の12歳の少年エリック・ラメラは、リーベル・プレートに残留することになった。
天才少年としてバルセロナが獲得に乗り出していたが、最後は両親がクラブの説得に応じた格好だ。
_てΣ(・ω・ノ)ノダレだよ!おまえw コイツといい、アドゥといい、またすごいヤング・ガンズが出てきたものだなw

・W杯最終予選初戦、ジーコ日本に難題
これはマジで難題だな・・・インターナショナル・マッチ・デーと合ってないスケジュールなんか組むなよ
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-16 21:33 | サッカー

1年生対決!

b0006096_1222154.jpgなかなか興味深い写真だ。
こじつけかもしれないが、この写真には、ふたりの性格が如実に出ているように思える。
どちらも緻密な野球を基本とする監督だが、その心の模様は、正に真逆と言えるのではないのだろうか。
上から見下ろし、握手する手を自らのほうへと引き寄せる伊東と、下から冷静な視線を送り、相手にそのまま身を預ける落合。炎と水、彼らのスタイルが、そのまま現われたようなワン・シーンである。
現役時代、2けたに上る優勝を主力として経験した伊東と、水のような対応力で、両リーグで三冠王を達成した落合。
今回の日本シリーズ、どちらも緻密ではあるが、西武は王者の戦いを、中日は臨機応変な野球を魅せてくれるのではないかと期待できる。大味な試合には、けっしてなるまい。
戦力的には、カブレラの途中復帰、福留の途中離脱で、主砲の差をみて西武か。
しかし、すべては初戦の展開次第。
伊東も好感が持てるけど、心情的には落合を押してますw [直感的現況分析:中日55 西武45]

※ヽ( ´¬`)ノしかし何より ボクが気にしているのは 後番組のSUPER SOCCERが どのくらい時間押すかですw 「サッカー>野球」は、どんな試合でも揺ぎ無いのでw
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-16 12:26 | その他のスポーツ