逸脱せよ!


by amnesiac7

2004年 08月 07日 ( 1 )

< 「民度が低いからしょうがない」 >

石原慎太郎の阿呆が、またやりました。

本日付けの朝日新聞朝刊で、中国人の観客たちによるブーイング行為を
「民度が低いんだからしょうがないだろうね」
と6日、記者会見で発言したとか。

さらに
「ああいう独裁政権というものが、自分を維持していくためには、仮想の敵を作らなければならない。それが結局日本ということになっている」
と言い放ったうえ、
「やっぱり中国は反省すべきだろうね。自分たちが墓穴を掘ることになると思いますよ」と・・・。
ヽ( ´¬`)ノこの男ときたら、ホントに・・・
すでに論点がズレているうえ、自分の都合よく、今回の中国人観客を「中国すべて」と断定した表現・・・
この男、そのむかし、芥川賞も受賞したことのあるゆえ、「ことば」に関しては、プロである。
無論、今回も意図的に中国をおとしめるために、一部の日本人を焚きつけるために、ガソリン注入である。

石原慎太郎は、対話拒絶型の筋金入りのナチである。
やれ「国際交流」だ、やれ「国際都市」だといったところで、こういう男に投票する東京という都市のひとたちは、やはり「政治的民度が極めて低い」としか言いようがない^^;
たしかに行政において、独断専行型の人間のほうが、改革は進みやすいだろう。
しかし、外部に向けて発信するメッセージ性において、ここいった男を頭に据えるということは、
「我々の愛すべき東京は、外部からの侵入を一切許さず、鎖国の状態を切に望む!」と無言で言っているようなものである。

東京都民のみなさんには、次回の都知事選においては、こういった側面についても留意していただき、投票していただきたいものだ。(_と大阪人は言ってみる)


< 泥棒を見たら警察と思え? >

近年、全くをもって、日本の警察機構は腐敗しきっている。

ここ1週間だけでも、
・兵庫でも親族8人殺傷事件の以前からの対応の甘さ
・草加市の警察署前での暴行を、助けを無視し、傍観および事実隠蔽
・警察女子寮からの下着窃盗
・ビデオ試写室でのビデオ50本窃盗
などが明るみに・・・_| ̄|○

しかし、果たして警察官の腐敗は、いまに始まったことであろうか?
逮捕率などにおいても、「防犯強化週間」など、捜査の目を細かくすれば、検挙率が上がるのは自明で、
ひょっとすると現在の警察官の不祥事の発覚続発は、民間の監視する目と、情報力の向上のためではあるまいか?

すべてのものは、いきなり腐敗するものではない。
かつては、バレなかったから、それでOKであったというだけでは?

そういえば、調査書、検挙率、捜査費用などの操作も今年は(も?)発覚しまくったねw

警察は、捜査ではなく「操作」、捜索ではなく「創作」、逮捕ではなく「退歩」を主の業務とするお気楽な職業公務員であったのかぁ♪オレもなっときゃよかった(ぉぃw
[PR]
by amnesiac7 | 2004-08-07 12:14 | ニュース