逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

日本 1-0 ガーナ オリンピック初勝利!

b0006096_759289.jpg< 逸材!菊池直哉 >
やはり中盤でやる菊池直哉はスゴかった。
高校生時代、練習先のアーセナルからオファーが着たのもうなずける。
とにかく展開力がすさまじい。
大久保へのアシストも、最初、「小野から?!」と一瞬、見間違うほどだった。
山本さんが、今までディフェンダー起用していたのも、本気でドイツ行きを考えて、スキルアップさせるための起用だったのかも。
あとはフィジカルと「見えないところ」でのプレー(ダーティーさ含む)を磨いて、A代表入りを目指してほしいものです!素質は充分!良い選手です!

< 試合評 >
グリープリーグ敗退が決まり、失うモノのなくなった日本代表。
経験を積ませるという意味でも、ここまでスタメンのなかった石川、菊池を起用。
コレがハマった。
石川の鋭いドリブルとクロス、菊池の視野の広い、高い精度の配球。
気になったのは、小野の消えていた時間の長さと、やはり曽ケ端だった。
(_ということで五輪代表寸評については、今夜にでもやろうかと)

ガーナ代表については、やはりココまでの成績がうなずける高いポテンシャルを持ったチームだった。
アッピア、ギャン兄弟、ティエロ・・・。
しかし、先制されると、たとえどんな強豪でも苦しいということを、まざまざと見せつけられる試合展開となった。
これは日本代表にも言えることで、今回、どんなに批難を受けようが、実際はソレほどドコも差がなかったということを意味しているようにも思える。


五輪日本代表の闘いは終わった・・・。
この中から上に上がれる選手は何人出てくるだろうか?
これで終わりじゃない。
これからも彼らの成長に注目である。
[PR]
by amnesiac7 | 2004-08-19 08:32 | サッカー