逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

夏の欧州リーグ移籍市場、ついにクロージングで滑り込めたのは?!

・ディミタール・ベルバトフ(トッテナム → マンU)
・リカルド・クアレスマ(ポルト → インテル)
・ディエゴ・ミリート(サラゴサ → ジェノア)
・ロビーニョ(レアル・マドリー → マンC)

ウワサになっていた大物たちが続々移動
しかし、最大のサイプライズは、やはりロビーニョだろう
だれしもが、移籍実現ならチェルシー、と思っていたところを、まさかのマンチェスター・シティが横取り
「タクシン・マネー、すげー!」と思ったら、シティ自体がアブダビの投資会社の傘下になるらしいすね
リバポーなんかも、アラブにラヴコール送ってたみたいだけど、彼らが選んだのは「シティ」のようで
監督はまだエリクソンか? 冬の市場では一気に話題を独占してくれるかもね

ベルバトフのマンU移籍も決まった
これでサアなんかは、完全に居場所なくしたね
ロナウドが腐らなければ、今期もマンUが軸になりそうですね

インテルは、クアレスマの加入で完全にモウリーニョ4-3-3型に移行できそう
きっちりとウインガーをこなせそうなのは、マンシーニとフィーゴだけだったので、クアレスマの加入は非常にデカい バロテッリの育成面を考えても、このくらいの選手層は必要だったから

ところで今夏の移籍確実と言われていたフンテラールの去就はDOなったの?
ウワサきかないんだけど、まさかの残留??
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-09-02 23:19 | サッカー