逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

夢十夜

水曜日は商店街がおやすみで、店がヒマなので(最近、いつもヒマだが><)、第一夜と第二夜の二片を読んだ。
ともにたいへん視覚的で短い文章なのだが、どちらもとても印象深いものでした。
とくに第一夜は、すぐにイメージが頭に浮かび、30分アニメにしたら良いものになるだろうなぁ、と(たった5ページ足らずの文ですが)。

夏目漱石って、読んでみると、授業でならったときの印象とぜんぜん趣がちがうね。
とても詩情のある、深く、あたたかい文章書いてます。
やっぱ千円札、夏目くんで続投してほしかったなぁ・・・と思う読後感でありました(続きは今夜あたり読むか)。
[PR]
by amnesiac7 | 2004-11-10 20:14 | 読書感想文独書