逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

断想_「美人口の激減」

「むかしと比べて、最近の女の子たちは、ほんとうに美人になった」
近頃、こんなことをいう30~40歳代の男たちをチラホラ見かけることがあるが
「本気でいってるんですか、それ?」
とボクは聞き返したくなる

ボクには、カノジョたちの誤差がほとんど見分けられない
カノジョたちが、いったいどのくらい個体として差があるのか、まったく、である
これは年齢から来る知覚の磨耗の話ではない
「○山△△子」とか「□田×美」くらいのイレモノの区別はちゃんとついている
ただイレモノの中身が、まったく、なのである

近頃、むかしにくらべ、見目のキレイなひとは、たしかに増えてた
その飛躍的増加たるや、目を見張るほどだと思う
ファッション、メイクの技術などが確立され、多くのひとが、ほぼ平等にキレイになれる機会がある
そんな時代、黙ってわがブサイク道をいく、というひとも少ないだろう

芸術も女も同じ事である。最も美しく見えるためには一時代の精神的雰囲気、或は流行に包まれなければならぬ_と芥川某は言った

なぜ、いま、ファッションとメイクの技術が、時代的確立をなされているのか
それはやはり未曾有の不況に起因する、将来の不透明さにある、とボクは思う
ファッションやメイクに対してかけられる予算の減少
自らの感性に賭けられる、冒険心あふるる挑戦をするのには、ぜんぜん弾が足りない
と、そう思い込んでいるのではあるまいか

漠然と先行きの見えない将来に対して、どうしても保守的(コンサバティヴ)となるひとは多い
しかし、保守的というのは、自分から新たになにかを創造する、ということを放棄し
以前からある既成ものに何も考えずに固着し、自らなにかを考えることをやめることをさす
なにも考えない無表情の状態、トリカブトの毒にヤラれた例の顔・・・
保守的というのは、はやい話がブス(附子)の状態であるといっても、語弊はないのではないか

一見してブサイクといえるひとたちは、たしかに減った
しかし、そのひとたちが、美人になった、とはかならずしもボクは思わない
画一的非個性化により、ブスが激増している
本来、美人となれる精神的資質を持ったひとたちまでが、悲しいかな、ブス道に走っている
美人とは“際立った存在”を指し、けっして周囲と区別のつかない、固体をさす言葉ではない
美人になれるチャンスを捨てるひとが増えている
美人口、激減傾向ニアリ、である

ヽ( ´¬`)ノいまや美人は絶滅危惧種なのかもね~
[PR]
by amnesiac7 | 2004-11-08 15:31 | 断想