逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アラファトの死

ヤセル・アラファトが死んだ。
各国は、まだ生きていると取り繕っているが、実際にはもうすでに死んでいるだろう。
ユンケル・ルクセンブルク首相が、「15分前に亡くなった」と口をすべらした。
ブッシュもインタヴュアーに釣られてだが、お悔やみを述べた(これはすでに準備されていたものだろう。でなきゃブッシュが台本なしで何かを話せるわけがないw)。

イスラエルが、イェルサレムでのアラファトの埋葬を渋っている。
生前のアラファトたっての希望なのだが、このままいくとガザかラマラということになりそうだ。
イスラム教は、死亡後すみやかに埋葬が原則のため、死亡発表は段取りがついてからとなるだろう。

後継者は、中東の情勢は、この先いったいどうなっていくのだろう。
いま正にその指針が折衝され、調整されている瞬間である。第3次(大惨事)世界大戦も間近いかもしれない。
[PR]
by amnesiac7 | 2004-11-05 20:06 | ケイオス-フィリア