逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

オシムの後継は岡田武史で一本化

ほぼ決まりらしいですね、この人事で
近年の日本サッカー協会のヘタリっぷりからして、たぶん国内からの人選、しかも2回続けての「強奪」はまずできないだろうから、当然の帰結ともいうべき人選か
岡田監督、人格的にはキライではないけど、「期待値」はかなり低い監督でもある
これで目標は「本大会での躍進」ではなく、「本大会出場」に修正せざるをえないだろう
岡田氏の(前回、日本代表を指揮したときからの)成長を考慮しないわけではないが、世界のサッカーもまた進歩しており、限界値の設定はおのずとこうなってしまう
もともと、ジーコに食い潰された日本サッカー界の人材たちが、オシムという傑出した指導者によってふたたび掘り起こされたこと自体が奇跡(のようなオシムの手腕)だったわけで、オシムのリタイヤにより、本来の目標に軌道が戻ったとみても仕方がないことである
これから2010年まで、日本サッカーからは、オシムがここ1年と数ヶ月で魅せたような目覚ましい進歩は見れなくなるだろうし、ゆっくりと窒息していくような閉塞感をまた味わうことにもなるだろう
あとは戦術云々ではなく、選手たち個々人の頑張りに期待するしかない
たぶん、そういう昔の「神頼み」サッカーに逆戻りするんだろうな、実際・・・

近日中に意識を戻す治療が施されるというオシム翁
もうこれで「現役勇退」のように周囲は決め付けているようだけど、オジジの気迫をあまりなめるべきではないのではないだろうか?
あれほど精力的に活動する代表監督が歴代に存在したか? そして世界にもいるのか?
オジジのサッカーに対する情熱を軽視するべきではない、とオジジ自身でもないのに、(自分)勝手に
オレは憤慨していますよ、ほんと
どんな形でも戻ってこれるような「ポスト」をJFAは用意しておくべきだろう
それが最低限の敬意ってものである!
オジジの身体、家族に対する軽視のように聴こえるかもしれないけど、オジジの闘志をもっとみんな真剣に考えてみろ! あのおっちゃんは、よほどのことがない限り、中途で物事を投げ出すようなひとじゃないぞ! 目が覚めたとき、サッカーに対する関わりがすべて無くなっていたら、その方がオジジは死んでしまうよ、マジで・・・たのむよ
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-11-27 21:05 | サッカー