逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

絶望の80分、しかし意識は失わず

< オシム監督、意識失わず 搬送後も医師に応答 >

16日未明、急性脳梗塞で倒れたイヴィツァ・オシムだが、あまりにもずさんだった初期対応が明らかになってきている
就任前から体調不安がささやかれており、それを承知で日本サッカー協会は招聘したはずなのに、そのケアに関しては、まったくといっていいほど、整備されていなかったことを露呈する形となった
緊急時の連絡網の確立は、「最低」限のこと これすらも準備せず、なんのための協会だというのか?
家から車で10分程度の病院にたどり着くのに要した時間は、なんと80分
これが今までオシムがこなしてきた過重労働に対する報いだとすると、関係者とやらの仕事とはいったいなんだったのか、と憤りをおぼえずにはいられない
「教訓」とするには、あまりにも大きな代償である というか、失礼極まりないとはこのことだ

※地元救急隊員もどうかしている みんな深夜こととはいえ、アタマ回らなすぎ・・・
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-11-18 09:20 | サッカー