逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

店に着いたら・・・

今朝、店についたら、玄関に反吐がぶちまけられていた。
吐しゃ物の内容は、主に卵と胃液だけ。
どうやら韓国料理でも食ったついでに、吐いていったようだ。
こういうゲロを見るたびに思うのは、「ひとはなぜこんなになるまで酒を飲むのか」である。
ボクは、酒はやらない。中学生でやめた。
特別良い気分になるわけでもなく、大脳新皮質が眠り、わけのわからんことを口走る旧皮質に支配される。
飲むヤツは、会話をたのしむ気ってものがないのか、とすら思える。
「おもしろおかしく話せるから良いじゃないか」というひともいる。
たしかにそうなんだろうけど、意味のない会話である。
意味のない会話なら、それこそシラフでやるから面白い、というのも知らないのか?
とりあえず、酒飲みには、無遠慮にひとに迷惑をかけるヤツが多すぎる。
「飲んでの席だから無礼講」
アルコール摂取も年齢ではなく、免許制にすべきではないのか?
(人類は酒を親友と思っているが、酒のほうではそうとも限るまい)
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-27 17:42 | 日記