逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アジアカップ3位決定戦 日本代表 0(PK5-6)0 韓国代表

低調な試合・・・今までで最も薄味の日韓戦?

最低な移動、宿泊施設の問題
思わずチョン・モンジュ〇が裏で暗躍したのでは、と勘ぐってしまうような最悪の待遇を受けた日本代表
2試合連続でスコアレス、延長PKまでもつれ込んでいる極貧打状態の韓国代表
低調になる要素は最初からあったが、そこは日韓戦、気合で・・・は、ほとんど見られなかった

日韓戦を感じさせたのは、わずかにヨシカツ、ナカザワ、そしてイ・ウンジェ、ホン・ミョンボ(!)くらい
あとの連中は、ふつうの試合のモチベーションとあまり変わらないカンジに映った
(韓国代表が劣勢でラフになるのは、日本戦に限ったことではない イ・チョンス筆頭にマナー最悪)
日本に対する憎しみ、韓国ごときに負けるわけにはいかないという蔑み
時間の経過、近年の交流、スポーツマン・シップによって、むかしのようなテンションには、もうなれないのだろう 両国の関係性としては悪いことではない(が、韓国選手に目立つ悪態病はどうにかしろ!)

結果は引き分けPK
どうも最初から集中をピークにもっていけていないカンジに映ったカワグチと、
なぜか奇跡的な(止めたというよりも「当たった」というカンジの)セーヴを連発していたイ・ウンジェ
勝利を手繰り寄せたのは、後半早々に退場者を出した韓国代表の方だった

完全な商業主義を貫く日本サッカー協会のことを鑑みると、今回の負け、次回大会の予選免除を取れなかったことは、どちらかといえば「プラス」だろう
ワケのわからない試合を山ほど組み込んで、代表強化にはかる時間をまったく与えないバカどもから、強制的に予選期間を奪い獲るのは、結果オーライともいけるからだ
コンフェデ出場権が獲得できなかった以上、日本の代表としては、負けた方が実があった

運だけで優勝してしまったジーコ・ジャパン
運をまったく引き寄せれなかったオシム・ジャパン
勘違いしたまま、本大会に進んでしまった前者と、一度、増長の鼻をへし折られた後者
果たして本番で活躍するのはどちらといえるだろうか?
ボクは、オシムに懐疑するところはほとんど持っていない
今大会で指摘されていた「形にハマった選手交代」も、「オマエら、こういう変化ならどう対応するんだ?」という問いに見え、選手たちも答えに近いところまでは行っていたので、何度も追試しているようにボクには映った オシムが見据えている距離は、あくまでも本大会だ
もちろん、今大会でも結果が出れば最高だったが、最高が本大会への最良のプロセスとはかならずしもならないのは、ジーコ・ジャパンでも証明されていること
エレガント・サッカーの完成は、早々と成せるものではない それだけに本番での期待は膨らむ
(エレガントが体現できれば、どんな強豪からも触らせずにゴール、なんてことも可能となるだろう)

韓国代表は、きのうの試合を見る限り、エレガントにはほど遠い印象
散発的なミドル以外、ろくなアイデアもなく、W杯予選では相当苦しむことになりそうだ
やたらと(他人のせいにして)悪態をつくクセも、イ・チョンスを筆頭に蔓延しているようだし、メンタリティ的にも厳しいものがある 予選落ちは「はっぴゃく」でもない限り、かなり濃厚ではないだろうか
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-07-29 09:18 | サッカー