逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

リアリズムの風呂・・・

176.4 _男30歳、3cmとまではいかなかったが、やはり身長は伸びていた!

いつも行く銭湯が定休日だったため、高校時代に通っていた近くの別の銭湯へ
こじんまりとした銭湯だったが、身長計があったのを思いだしての訪問だったのだが、
これがとんでもないスペクタクルを・・・w

銭湯の前に着くと、意外な数の自転車が止まっている
おそらく半径1km圏内にある、ボクとおなじ目当てだった銭湯が休みだったことを受けての流れ客なのだろうが、これはちょっとイヤなカンジ

脱衣所で服を脱ぐ前に、お目当ての身長計に
_記録が176.4 学生時代に、ここで測ったときはたしか174ちょい
20歳代になってからは、ずっと174.5だったから、やはりここにきて2cm弱は伸びていることになる
ホクホクである

服を脱いで、浴槽に向かうと、そこにはとんでもない光景がっ!!
学生時代に、よく友人と寝そべって、グダグダと話した記憶のある腰掛湯
記憶では、薄い青のタイルだったのだが、どう見てもカリー粉の色になっている
裸眼視力0.03の近眼でよく凝視してみる
完全に「垢」による変色ではないかっ!!w
節目もすべてしっかりと茶色く目詰まりしており、超デインジャーなオーラを放っている!!w
浴槽の前でプルプルしているボクを尻目に、20歳くらいの青年が、なんということもなくザブン・・・

気をとりなおして、2Fにあるサウナへ
室内に入ると、どうやらココは改修を行なったらしく、炉、座イスともにキレイになっていた
「おお、やるじゃないか!」と感心して、イスに座ろうかとしたら、目の前に張り紙が
[サウナに入る際は必ずバスタオルを巻いて下さい]_あん、意味わかんねぇな?
[なお、バスタオルは番台で1枚50円にてレンタルしております]_(゚ロ゚;)有料になっとるがなっ!w
ココよりも設備がはるかに揃っていて、サウナも常識的に無料な、いつもボクが通う銭湯が至近にあるにも関わらず、このオプション料金!なにかが確実におかしい!!w

浴室を目を凝らして眺めてみる ところどころ電気が点いていないw
山下敦弘の映画『リアリズムの宿』で出てきた、民宿のあの悪魔のような風呂場を自然、思い出すw
「・・・こんな風呂からはさっさと出よう」と身体を洗うことに

セッケンをつけて、タオルを首にあてがう_「ザ・・・」
なぜかタオルが首でひっかかっる
「ん、セッケンつける量がすくなかったか?」
もう一度、タオルにセッケンをしこたま塗りつけて、いざ_「ザザ・・・」
おかしい 明らかにおかしい 首のあたりを手でさする_「!!!」
首に異様なほどの鳥肌反応!「なんじゃ、こりゃ~!」と周辺を見回したら、身体全体がっ!!!
ヤバい、ヤバすぎる!w

急いで家に帰って、シャワー 今度はなんともない
どうやらなにか異界の妖気のようなもの(リアルに、なんか強烈な「菌」だと思うw)に、ボクの身体は拒絶反応を起こしていたのだろう
そういえば、ふつうに熱いお湯をはった浴槽でもすべって転びそうになった
もちろん、底がぬめっていたからである
熱湯のなかで、なおもぬめったまま・・・掃除、1週間に1回もやっていないにちがいない××;


追記:他にも「髪染め禁止」とか「お金だけ盗る泥棒が出ます。財布などの貴重品は必ず番台に」
などという貼り紙も見かけますた 番台に預けるほうがこわくね?(なぞw) 
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-03-19 22:48 | 日記