逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

クラブW杯 FCバルセロナ 4-0 クラブ・アメリカ

バルサについては、いまさらボクが語る必要もあるまい
というわけで、クラブ・アメリカ、とりわけクラウディオ・ロペスの不遇について
序盤、いきなり迎えたビッグ・チャンス!
GKに倒されてPKと思いきや、なんのことはなくスルーされる
大きく抗議もしなかったため、シミュレーション気味だったのかとも思ってたが、
そのあとにも続いた不遇の数々を見て、「あ、審判がボケナスなんじゃん」と
最高水準の飛び出しは、ことごとくオフサイド判定
VTRで確認すると、どれを見ても絶妙すぎる動きを魅せていた
だが、日テレ解説陣は「バルサ=視聴率」よろしくなのか、なんの批評もなし
(北沢あたりの株はこれで地に底がついたかな)
そりゃ、バルサのサッカーは雨であることも忘れさせるくらいアメージングなものだったが、
クラブ・アメリカだってわるくなかった、どころか、なかなかに危険な匂いを出していて、
審判次第では、もっと緊迫したおもしろい試合が見れたはずだった
まぁ、勝ち残ったのがバルサだから、コアなサッカー・ファンからもそれほどは非難されないだろうけど、ちょっと北中米王者には失礼な審判だった気がした、そんな試合だった

デコの4点目、ありゃないぜっ!w
(ジュリっ子もあいかわらず渋い動き魅せてたしw)
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-12-14 21:32