逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

偽ブランド置いてないねんてっ!×4

向かいの偽ブランド屋に騒がしい団塊おばさんの4人組
プラダがどうだ、グッチがどうだとさんざん叫んだうえ、今度はうちの店に入ってきた
一目散にショーウインドウをのぞきこむピンクの豚
「偽ブランド品は扱っていませんよ」とひとこと

「偽ブランド置いてないねんてっ!」
連れの豚に叫ぶ
「偽ブランド置いてないねんてっ!」
いまひとりの豚に叫ぶ
「偽ブランド置いてないねんてっ!」
さらに最後の豚に叫ぶ
「偽ブランド置いてないねんてっ!」
表の向かって大声で叫ぶ

濁りのない腐った目に、気分が悪くなるようなボヤけたピンクの上着、そして完全に見覚えのある顔
「あ、コイツ以前、何日もつきまとってきたピンク小娘のオカンやん」
濁りのない腐った目に、気分が悪くなるようなボヤけたピンクの上着
そして完全な相似性を持つ顔の小娘に、数ヶ月前、悩まされたことがあった
「親子揃って闇んでいるのか」
病んでいるのなら仕方がない 鼻で笑った見送った

まったくNEWSにはなっていないみたいだが、きのう1軒、商店街内の偽ブランド屋が摘発されたとか
名前をきくと、やはり「ギルド」に入っていない「いつもの」店だ
「いつもの」というのは、摘発されたのが1・2度ではない、にも関わらず、すぐに平然と再開店する偽物屋だからで、今回NEWSになっていないのも、地元署とギルドによる連携のせいではないかと思わず勘ぐってしまう 
年末の売り出しの時期だけ、邪魔な店には消えてもらう そんな力学がたぶん働いたんだろうけど、
毎度のことすぎて、もうどうでもいいカンジである
オレ自身が大阪人でなければ、「大阪人なんて全員死ねばいいのに」と言っている阿呆どもと
今頃、同調してしまっているんじゃないかと、自分の精神が心配になった今日この頃である
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-12-07 19:13 | 日記