逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

どんてん生活

どんぞこじゃなくて、どんてん けど底辺のドラマ

なんといえば良いのだろうか なんともいえん映画である
以前、ここで書いた『リアリズムの宿』が、思いのほかよかったので、探して借りてきた山下敦弘監督作品の『どんてん生活』
作品的にも初期の部類に入るらしく、かなりの荒削りっぷりである
これを見れば、『リアリズムの宿』が計算づくの洗練だったことが、よく理解できるはずだ

ストーリー的には、冒頭で書いた一行に尽きるわけだが、笑いどころはそれなりに多かった
が、展開としては、中盤のコンビニのくだりがなければ、たぶん寝てしまっていた
ある意味、ブルース的テイストを含んだ作品(というかモロ?)なわけだが、ざんねんながらブルース・ギターの弦はずっしりとしけっていて、良い音色とまではいえなかった

大器の片鱗に触れる
この作品に意味合いを見つけるならば、そういうところだろう
すでに『リアリズムの宿』で水準以上を叩きだしたんだから、これからの伸びに期待である
まぁ、監督自身が飽きなければ、の話なわけだが
たぶん1回、底まで行って、そこからが勝負というタイプに見えるな、このひと、たぶん・・・(2回)
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-10-11 00:04 | まれに映画なぞ