逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Σ@@; 北朝鮮、すでに核保有?!

< 「北すでに核兵器保有」 プルトニウム型、細田長官が明言 >
・・・この記事を読んですぐに思い起こしたのは、アメリカによる「イラクは大量破壊兵器を保有している!」の主張である。
16日、自民党県連の会合で細田官房長官が発言したらしいが、この発言では、
“北朝鮮がプルトニウム型の核爆弾を所有しているとする根拠は示さなかった”らしい・・・。
悪夢がごく身近に迫ってきた感じがする。
今回の発言は、“北朝鮮に対し、厳しい姿勢で臨むべきだとする国内世論の強まりが背景にある”とか。まったくとぼけた風見鶏的な発想だ。
北が事実、核を保有していたとしても、それを公表するということは、「殺意の認定」を高らかに謳うことであり、北のとれる対応の範囲を狭めることとなるだろう。
これはどちらかといえば、北に対する警告というよりも、国内に対するアピールであり、
不安を煽ることによって、国内の世論を結束させることを意図した「仕掛け」ではないだろうか?

“米中央情報局(CIA)がプルトニウム型の核爆弾一、二個を保有している可能性を指摘していた”
_いまをときめく CIA かよw

本来、北朝鮮が核を保有していた場合の適正な対応は、核に関しては政府上層でのみ折衝し、その保有を世間一般に公表するべきものではない。
世論は、気流に乗った凧となる。
拉致被害に関しても、自民党は当初、まったくの読みちがいをしていた。朝生で以前に語られた、「拉致被害問題で世論がここまで盛り上がるとは思ってもみなかった」という自民党議員の発言。
これがすべてである。
問題がデリケートであればあるほど、国民「全体」に問題提起するべきではない。
「感情論」が大仰に跋扈することは明白であり、収集がつかなくなるだろう。
バカにストレートに訴えかける「感情論」。石原慎太郎も得意としているテクニックのひとつだけど、バカにも染るだけにタチが悪い・・・。
ヒトラーが、敗戦で打ち拉がれてたドイツ国民を焚きつけたのも、この方法だ。

多数という者より、癪にさわるものはない。なぜなら、多数を構成している者は、少数の有力な先進者のほかには、大勢順応の“ならず者”と、同化される“弱者”と、自分の欲することさえわからない“大勢”とであるからだ(ゲーテ)

問題は、核に関する非常にデリケートなものだ。一般人を巻き込むべきではない。思わぬ方向に感情が流されてしまうこととなるだろう。
しかし、もちろんこれは意図的な発言だ。「そろそろ仕掛けてもいいか?」という伏意のある打診・触診である。
それほど、景気問題は深刻だ(ぇ?)。大衆の目を他方向へと逸らさなければいけない。
国がこういった発言や戦争に傾斜するときは、そういうことである。
でなきゃ、本来ならそれこそ隠密裏にこなさなければならない課題を、わざわざ公表する意味がない。
バカを煽って、耳目を逸らす。
歴史上、あまりにも陳腐な手段だが、陳腐となるのは、それが常套的に使用しても有効であり、成功率が極めて高いためである。
「ひとは歴史から何も学ばないことを、歴史から知る」であるから。     (妄想?了)
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-17 13:17 | ケイオス-フィリア