逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

かたぎやくざ と ごくのみち

ここ数日、立て続けに無礼な一般人に出くわしてきたが、きょうのそれはまさにハイライトだった

銭湯にて
湯船に浸かり、サウナに入り、水風呂に浸かって、さてカラダでも洗うか、と洗面器を取りにいくと、置いたはずの場所になく、「おかしいな」と探す
ほどなくして目に飛び込む 50絡みのオヤジが、いままさに使おうとしている光景が
ボクの銭湯セットは、ふつうのモノとはひとあじ違い、セッケンもタオルもひと目で他人のモノとはちがうことが明白 にもかかわらず、なに喰わぬ顔で使おうとしている これはけしからん話だ
「おいコラ、くそガキ(_50歳でもガキはガキだ)」
ボクは洗面器を取り上げる ふざけた話、どうやら自前とおぼしきヘアブラシもほうり込まれている
これは完全に確信犯 このごろ、ストレスもピークに到達しつつあるので、ここはいっちょブチ切れてやるか、とにらみを入れていると
「_おいおい、どうしたんや?」
あいだに入ってきたのは、先ごろサウナで世間話をしたごくのみちのひと
仕方がないのですこし説明すると
「兄ちゃんもまぁ、カリカリしなや」と仲介し、50のくそガキにも注意する
「ぁぅぁぅぁ・・・(くそのひと)」

ごくのみちのひとは、サウナの入り口で出くわしても、「お先にどうぞ」と道を譲り合うだけの礼儀あり
にひきかえ、50のクソは、よくよく思い出してみると、水風呂でもマナーのなっていない水浴びをしていた鼻つまみ者、そのひとだった
カタギ(まっとうな職の人間)がやくざ(ブタ)で、やくざ(ごくのみちのひと)がカタギ(礼儀ただしい)、
とんでもないパラドクス的状況だ

これはなにも、この銭湯だけで起こったまれなケースというわけではない
ここ数年、これがスタンダードな姿として定着しつつあるようにすら思われる
政治家・公務員が腐った者の代名詞なら、一般人もまた「腐りかけ」であり、ごくのみちが遂には「一部のまだ良識を残すひと」という風景、はっきりいって異常ですが、変化もまた世の常 あと10年もすれば、これが当たり前ということにもなるのだろうな おわり
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-09-12 21:50 | 日記