逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

オマーン 0-1 日本

b0006096_7563887.jpgとにかく★:゚*☆※>('-'*)♪オメデトウ♪(*'-')<※★:゚*☆ 素晴らしい試合でした。
試合開始直後、いきなり2度の決定機を作られたけど、ほんとに選手たちがたくましくなったのを実感。
実に落ち着いてたし、集中していた。
試合中、ヘラヘラした選手はおらず、一次予選がはじまったときのゆるさは、もうドコにも見当たらない。これこそW杯予選を闘う代表の姿だった。

前半はオマーンの大攻勢を受ける厳しい展開。まったく中盤が維持できない状態で、中村のキープ力はマジでありがたかった。この選手、やはりアジアではズ抜けたスーパーな存在です^^v
そして後半7分、鈴木のまさかの先制ゴール!!
中村のクロスは完璧だったが、鉄壁のアル・ハブシから、よもや鈴木がゴールをこじ開けるとは思ってはいなかった。あのむずかしい角度をよく決めた!
このゴールで、ゲームがコントロールできた。
オマーンのレッズよりも速い(!)カウンターもなんとかこらえ、日本代表はきのうの試合、望める中で最高の結果を得た。
中田が懸念していた「ゆるさ」も、もうドコにも見当たらない。
まだまだ険しい道のりだけど、ドイツへの視界は良好!(`・ω・´)ノもう行くっきゃないべや!!

MVP:中村 敢闘賞:鈴木 特別賞:アレックス(初めて左SHをこなしてたw)

※ところで・・・途中、通訳のひとが退席処分を受け、ジーコが青ざめていたけど、これっておかしくねぇ? いったい何年、日本にいたんだ? 日常会話があやしいのは仕方なくても、サッカーに関することばなら、細部まで伝えられる語学力がすでに備わっていないのは「。。。」だw 通訳がいるのは、選手に浴びせる直接的な罵詈ゾウゲンを、ふっくらさせる「緩衝材」くらいに思っていたんだけどw あとプレス対策ってことじゃなかったのか? 大丈夫か?ジーコw
あと鈴木って・・・「こんな声だったけか?」w 試合後、すべての憑き物が落ちたみたいな顔、笑ったw
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-14 08:30 | サッカー