逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

グループリーグ最終戦 日本代表 1-4 ブラジル代表

無念じゃ・・・

グループリーグ最終戦は、今大会最強との呼び声も高いセレソン
序盤から、強烈なプレッシャーをかけてくるも、川口が神セーヴを連発
34分、玉田の奇跡的ゴールで先制するも、これでセレソンはギアを一段階上げ・・・
結果は、戦前予想の範疇を超えた1-4というスコアに・・・
(きょうの2ゴールでロナウドはゲルト村のW杯記録に並ぶ)

前半ロスタイムの失点で同点となってのハーフタイム
怒るヒデに対して、まるですでに敗戦したかのような顔を浮かべるサポーターたち
試合はまだ半分まできたばかり、最後まで気合を・・・

巻と玉田の2TOP
「サイドに流れるのは自分の持ち味を消す」といって、ヒデにも意見を曲げなかった巻が、
何度もサイドに流れ、前線から強烈なプレスを繰り返す
玉田もいつものヘラヘラぶりが影をひそめ、グッドなはたらき
チュンスケは体調不良&利き足ツメの影響で本来のパフォーマンスを最後まで魅せれず、
ガッサは消えている場面が多かった
イナモトとヒデは、やはり大舞台では頼りになり、カジくん、アレックスもがんばっていた
坪井と中澤のバックは、すこし評価に困る 素材としては良いものがあるのだが、中澤は宮本がいないとダメなのか? 「宮本抜きで完封」これで今後の2CB固定を期待していたのに・・・
川口はいうまでもなくグッド ペルナンブカーノのロングは、彼が触れないくらいなのだから、奇妙な変化をしていたのだろう 川口じゃなかったら、もっと失点してただろうな・・・
サブ組では、土肥・茂庭のFC東京勢がムードメイクに一役買ってた ああいうサブはチームとしても貴重
出てきてすぐに接触で痛めた高原 どうやらヒザをひねったぽいけど、だいじょうぶかなぁ・・・

ロナウジーニョのジウベルトへのラストパス、タイミング・精度ともに異常w

さてこれでわれらが日本代表のワールドカップはひとまず終了
ここからは、シンプルにサッカーをたのしむ者としての観戦を満喫するとしますか
とりあえず、われらのグループを抜けたセレソンとヒディンク豪州代表には、がんばってもらいたい
あといきなりトップギアに映ったアルヘンとエスパーニャ、オレンヂに青いのにも期待してるぞ!
さぁ~てと、きょうは早起きしたけど、このままウイイレでもやって気晴らしして仕事とするかね?w
とにかくねぶいっ!!!w
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-06-23 06:27 | 06ワールドカップ