逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

グループD ポルトガル代表 2-0 イラン代表

やはりデコは別格の選手だった

中盤は圧倒的に支配するも、肝心のパウレタにボールが入らず、なかなかゴールが奪えないポルト・ガール
けっきょくゴールを割るのに、63分のデコのミドルまで待たなければならなかった

ポルトガル代表は、両WGに人気・テクニックともに折り紙付きのクリスティアーノ・ロナウドとルイス・フィーゴを配し、真ん中には上にパウレタ、下にデコという超豪華な布陣だ
しかし、問題はその自慢の両WGで、ドリブル突破が得意なのはよいが、どうにも細かく刻まれるフェイント分、どうしても中央への配球が遅くなってしまう
フィーゴは、まだところどころでベテランの味を出し、早いパス出しも混ぜるが、どうにもクリちゃんは、またぎまくりで結果、相手に中央を堅めさせる時間をあたえてしまう(きょうはイランもずっと引きっぱなしだったけどね)
中央に自らが切れ込んでシュート、という恐怖を早い段階で相手に植え付けれないと、けっこう苦しい
まだまだプレイの引き出しを増やす必要があるんじゃないだろうか?
華麗なプレイって、こねる分、どうしてもカウンターなどのすばやい展開には向かないよね
これから決勝Tで上がる相手のレヴェルに、はたしてクリちゃんはちゃんと効果的に働けるのだろうか?
まだ若し、まぁ、今大会は通用しなくてもよいか、まだ(とロッベンを見てると、そうは言ってられないが)

デコは、クールなプレイヤーだね おそろしく冷静に状況を判断している
ほんとマジDE彼抜きだとポルトガル代表も・・・とまぁ、きょうので優勝まではムリぽいのはわかったが
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-06-18 00:14 | 06ワールドカップ