逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

グループリーグ初戦 日本代表 1-3 オーストラリア代表

勝利への執念 あくなきまでの攻撃スタイル
ヒディンクお得意のめちゃくちゃな攻撃シフトに、われらが日本代表も飲み込まれてしまった・・・

両チームともに中盤をすっ飛ばしたような試合展開
右サイドからの中村のクロスに飛び込んだヤナギとタカハラが、うまい具合にシュウォルツァーの
支点をズラし、ラッキー・ゴールでじゃぽんが先制
その後、オーストラリア、日本代表ともに雑なサッカーを展開し、このまま勝てるかも、と思ったが、
そんなにワールドカップ、ヒディンクはあまくなかった・・・

後半に入り、どんどん守備の選手を減らしていくヒディンク豪州
最終的には、本職のディフェンダーはたったのひとりという変態的フォーメーションでスクランブル
後半39分には、ついに失点し、パニックになった日本代表は、大波に飲まれるがごとく、一気に3失点・・・
とくに最後の1点は余分で、グループリーグ突破にもあとあと響いてきそうな失点だった

失点するまでの川口は、ほとんど神がかっていた しかし、人間には限界があり、ついに失点
2点目、3点目は川口の責任ではないだろう

すべてが結果で語られる監督の采配だが、両監督にとってここまで明暗のはっきりした結果もないだろう
ヒディンクは投入した選手で3得点と大当たりに対して、ジーコは小野の投入後に2失点
最後には大黒を入れるために下げたモニワ分、ディフェンスが足りずにアロイジにやられた

実力でもぎ取ったゴールはゼロ たのみの綱のナカムラも精彩を欠いていた (アレックスにいたっては・・・)
なにかがおかしい なにがが足りない いったいどうなってしまうのか・・・

連日の睡眠不足で、ずっとボーとした視聴になってしまったが、選手たちもどうもボクと同じテンションの
ように見えた 緊張から体調くずしたりしている選手もいるんかな、やっぱ
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-06-13 00:24 | 06ワールドカップ