逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ついに開幕! ドイツ代表 4-2 コスタリカ代表

けっきょく起きて見てしまった・・・w

ボランティアが多数出た、もっちゃりとした開会式を笑顔で見て、ウイイレ10で1マッチでもやって
寝ようかと思ったら、いつのまにかピッチにはドイツ、コスタリカの両国代表のイレヴンが!
「・・・まぁ、さわりだけ見てみるか」と、見てしまったのが運の尽きw
開始6分、キックオフからすでに狙っているが丸出しだった、ラームの切れ込んでのシュートが
ゴール右上隅、「ここしかない!」というところに突き刺さって、ドイツ代表が先制!
これぞ「ディス・イズ・ワールドサッカー!」 ボルテージはいきなりクライマックスに!w

しかし12分、ディフェンスラインの一瞬のスキを突いて、コスタリカ代表のワンチョペが、
オフサイドぎりぎりの鋭い飛び出しから抜け出して、すぐさま同点に!
ワンチョペは、73分にも、またもやワン・チャンスをスマートに決め(これは非常にオフサイドくさかったがw)、1TOPとしての重責をきっちりと果たした
こんなスーパーな選手が、29歳にして母国リーグに帰ってしまっているもったいなさに驚きながら、
「これを期にまた欧州に!」と思いますた 「もったいない」運動ですよ、ほんと

クローゼも2ゴール!
17分、右サイドのシュナイダーからシュバインスタイガーを狙ったマイナスのパス これをシュートせずに、さらに反対サイドのクローゼ目がけてシュート性の早いパス! これを確実にクローゼが決めて、まず1点!
61分、左サイドのラームからひょろっとしたクロスが上げられる ゴールとの距離はあったが、これをクローゼが強烈なインパクトでヘディング ゴール右隅を強襲し、たまらずGKがはじく これをさらに変態的なタイミングでクローゼが押し込んでゴール!
今大会も爆発を予感されるパフォーマンス やっぱすげぇや、ワールドカップは!

ワンチョペの2ゴールで、1点差以上になかなかに引き離せないもやもやドイツ代表と、もやもやするサポ
終了間際のフリンクスの強烈ミドルで、一気に歓喜へ!
フリンクスは、開始早々にもするどいミドルを放っていたが、今度はきっちりと(30m以上を!)決め、
勝利を確定させた 02年は右サイドバックをやらされていたが、やはりこのくらいのポテンシャルを持った選手は、真ん中でやらすと手がつけられないね バラックが帰ってきたら、守備への比重も高められるし、フラットに並んだ中盤は、見応え充分ですよ、これは!
オープニングマッチをなんとか勝利で飾った地元ドイツ代表 ドラマチックな試合をこれからも魅せてくれそうだ
(そういや、ボクが直前に挙げたドイツ代表のキーマンはフリンクス 的中かな? えっへんw)

ポーランドとエクアドル代表の試合は、2-0でエクアドル代表が勝ったそうな
こちらは民放派のボクは、ニュースで見るしかなさそうだね 
キトじゃないのにがんばったエクアドル代表 えらい!
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-06-10 08:51 | 06ワールドカップ