逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

安デジカメでいかにがんばるか

以前にも書いたことがあると思うが、ボクがいつも使用しているデジカメは、フジフィルムの
Q1 DIGITAL 4.0lr』、すでに出荷終了になっている安デジカメだ(正常市価は1万円を切るとか)
これに64MBのXDカードを積むと、ボクとおなじ装備になるわけだが、撮影に完全にハマっているこのごろ
欲が出てきて写真誌などを見てみたら、とんでもない世界だ、とグッタリさせられてしまった・・・
読者アンケートでデジカメの人気投票 平均30~50万円(!)、最も安いモノでも10万円を超えていたw
こんなキャメラを読者(もちろん素人)たちは、あたりまえに2・3台持ち歩き、被写体に応じて使いわけているんだとか とてもじゃないけど、かなわない けど、そんなに高いキャメラのなにが良いのか?

さて、ボクは愛機であるQ1以外のキャメラは使用したことがないので、ここからはあくまでも主観なのだが、
ボクのキャメラと高いキャメラの決定的な違いは、まず「シャッター速度」だろう
ボクのキャメラの場合、「1~2000分の1秒」と説明書には記載されているが、これはあくまでも「全自動」での速度設定であり、自分の好みどおりの速度で、というわけにはいかない
速度を自在に操れる高いキャメラなら、たとえば、流れる水は「超低速」、もしくは「超高速」とか、とりたい画像に応じて変更できるのだが、ボクのキャメラでは・・・である
あと望遠機能に関しても、やはり遠くまで撮れるやつはすばらしいなぁ、と思うが、いまのやつでも
4倍までは設定できるので、こちらは自分ががんばって被写体に近づけばなんとかなるので、まだガマン可能
クオリティに関していえば、ボクはいつも64MBのカードで「最低画質で793枚撮り」が常なので、
あとはカードの容量だけの問題なので、あまり気にしていない

安デジカメでいかにがんばるか プロっぽい、あるいはおもしろい画像を撮るにはいったい?
フォトショップなどを利用して、撮れた写真を直接加工する手もあるが、これすらもめんどい
(というかフォトショップすら持ってない!w)という場合、安キャメラ・ユーザーはどうすればよいのか?
まずは技術的な方法として、「9分割法」で撮ってみよう
「9分割法」とは、画面を等間隔の縦2本・横2本の線で区切って考え、その線が交差する点に
自分がその構図でもっとも訴えたい被写体を持ってくる
、というもの
なんでもかんでもど真ん中で撮らず、意図的にすこしズラすことによって、素人でも「それっぽく」撮れる
というちょっとしたズル技である(最近、深夜TVで見て知ったw)
しかし、これだけでも、やはりすぐに物足りなくなるというアナタには、「フィルター」をオススメしてみよう
b0006096_1851130.jpgといっても、もちろん道楽家のように高い費用はかけれないボク
いろいろ「代用」できそうなものを探してみた
透明度が高く、色のついたモノ」ならなんでも良い
そこで見つかったのが、この「ナゾのフタ」である
なにをかくそう、100円均一などで売っている、ハンドクリームなどのただの詰め替え用容器のフタである
とりあえず、これで撮った写真をあとでUPしてみるとしましょうか
さてさて、どんなもんでしょうかね・・・

・ニコンのデジタル一眼レフカメラ「D200」がカメラグランプリ2006を受賞
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-05-19 18:55 | デジカメ小僧